ハイエースFD-BOXワンオフカスタム

ハイエースワゴン 4WD GL 【丸目換装:FD-classic】【特別注文色:ヴァージニアイエロ―】【車中泊できる街乗り仕様車:FD-BOX3~Vanlife~】2022flexdreamデモカー

ASK

ハイエースW GL 4WD【丸目換装:FD-classic】【特別注文色:ヴァージニアイエロ―】【車中泊できる街乗り仕様車:FD-BOX3~Vanlife~】2022flexdreamデモカーのメイン画像

  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
  • ハイエースワゴン10人乗り 丸目ハイエース FD-classic 車中泊
お問い合わせ

☆TOKYO AUTO SALON 2022 出展車両☆

大人気♪クラシカルな丸目フェイス【FD-classic】
発表以来お客様より好評をいただいている、カッコ可愛い丸目顔のハイエース【FD-classic】
「アイコン」として擬人化しやすく「相棒感」マシマシに♪

☆NEW☆車中泊できる街乗り仕様車:FD-BOX3【Vanlifeコンセプト】
ハイエース ワゴン GLをベースに、フルフラットになる「REVOシート」を2脚搭載した
車中泊出来る街乗り仕様車:FD-BOXシリーズの中でも人気のナンバリング「3」。
そんな「3」をVanlifeコンセプトにカスタムしました♪

トヨタ特別注文色【ヴァージニアイエロー】
特別注文色としてメーカーのラインでペイントされた由緒正しい純正カラー「ヴァージニアイエロ―」
目にも鮮やかなカラーリングが丸目フェイスのクラシカルさを一層引き立てます♪

『カスタムスペック』
【外装】
・flexdream:FD-classic丸目換装
・RHINO-RACK:フラットルーフラック×サイドレール≪オプション≫
・RHINO-RACK:サンシーカー≪サイドオーニング≫
・IPF:LEDサーチライト
・JAOS:フェンダーガーニッシュ type-x
・BRUT:BR-44 6.5J×16 +38 6H≪ハイエース用サイズ≫
・TOYO:OPEN COUNTRY R/T 215/65R16 
・flexdream×KeepSlant:コンフォートリーフスプリング

【内装】
・車中泊できる街乗り仕様車:FD-BOX3~Vanlifeコンセプト~
 T-REVOシート≪バタフライタイプ≫×2脚≪フルスライドレール≫
 スライド式ウッドセンターテーブル≪脱着可能≫
 GoalZero:Yeti1000≪ポータブルバッテリー≫
・flexdream:ウッドサイドパネル≪有孔ボード≫
・flexdream:ウッドサイドバー
・flexdream:ウッドマルチバー
・flexdream×PENDLETONコラボシートカバー

基本仕様

メーカー トヨタ 年式 新車 型式 TRH219W 
燃料 ガソリン シフト ダッシュボードA/T6速 駆動 4WD
排気量 2,700cc ハンドル 定員 10人

flexdream Facebook fan page

ページTOPへ