新着情報

新着情報

東京オートサロン2018 ハイエース・タンドラ・ランクルなど画像紹介!

東京オートサロン2018

世界三大オートショーの1つと言われる『東京オートサロン2018』。
flexdreamカスタム車両やLINE-X(ラインエックス)塗装施工車両をはじめ、気になるクルマを紹介します!

 

 

 

flexdreamカスタムのタンドラ&ハイエースが登場!

 

今回の東京オートサロン2018では、flexdreamが車両貸出/カスタム協力した車両が出展されました。
当日の様子を踏まえてご紹介致します!

 

 

 

MLJブース
USトヨタ タンドラ2018年モデルのリフトアップ×LINE-X
【最新で最旬なアメリカンカスタム】

MLJブース JKラングラー:タイガーオートカスタム&タンドラ:フレックスドリームカスタム 東京オートサロン2018

KMC・ASANTI・MOTOMETALなどのアメリカンブランドアルミホイールの日本総販売元『MLJ』ブースにはアメリカンで存在感抜群な四駆らしいクルマがズラリ。手前のクルマはジープ・クライスラー所沢も運営するタイガーオートカスタムのJKラングラー タイガーパッケージ。

 

 

MLJブース アルミホイール:KMC・ASANTI・MOTOMETAL

所狭しと並ぶMLJが販売するアメリカンブランドのアルミホイー(KMC・ASANTI・MOTOMETALなど)がズラリ。

 

 

MLJブース アルミホイール XTREME-J・DAYTONA SS他 東京オートサロン2018

隣の壁にはMLJさんが展開する自社ブランド:XTREME-Jを始めとしたアルミホイールがズラリ。

 

 

 

タンドラ:リフトアップ×LINE-Xカスタム!

タンドラ クルーマックス リフトアップ・LINE-Xカスタム 東京オートサロン2018

抜群の存在感が漂っていたタンドラのリフトアップカスタム。
日本未発売USトヨタ車にアメリカで人気なLINE-X塗装、そしてアメリカンブランドアルミホイール:アシャンティオフロードの相性がバッチリなスタイルです♪

 

 

2018年モデルからレーダー搭載のグリルをLINE-X塗装

タンドラ ミリ波レーダー付きグリル・バンパーLINE-X塗装×IPF製LEDライトバー

最新型2018年モデルよりTSS-Pが標準装備されてグリルにミリ波レーダーが内蔵されました。
早速2018グリルをLINE-X塗装施工、フロントバンパーもLINE-X塗装施工しています。

 

さらにセンターにIPF製LEDライトバーをスッキリとインストール。
※自動車メーカーも採用する日本を代表するライティングメーカーIPF×FD-camp特設ページはこちら

 

 

ブッシュワーカーオーバーフェンダー×LINE-X塗装!

タンドラ ブッシュワーカーオーバーフェンダー×LINE-X塗装

ピアスボルトが付いて四駆らしい雰囲気が人気のブッシュワーカーオーバーフェンダー。
LINE-X塗装を施すことでさらにアメリカンで四駆らしい雰囲気がアップです♪♪

 

ボンネット後部には最近アメリカでも再注目されている『丸型』フォグランプをインストール。
こちらも信頼と安心のIPF製。最新型LEDバージョンを装着しています。

 

 

ASANTI アシャンティオフロード アルミホイール!

タンドラ ASANTI アシャンティオフロード アルミホイール

アメリカでも人気の高級アルミホイールブランド『ASANTI(アシャンティ)』のオフロードブランド『アシャンティ オフロード』。
中でもヒネリの利いたデザインで人気のAB810 グロスブラックミルド(サイズ:20インチ x 9.0J +18)をインストール。

タイヤもアメリカンブランドBFグッドリッチのAT(オールテレン)KO2。

 

 

協賛ロゴステッカー

MLJブース 協賛ブランドロゴ

flexdream・LINE-X・IPF・INNO・BF Goodrichステッカー

 

 

荷台の上にはflexdreamサイクルキャリア×KONAマウンテンバイク(MTB)2018モデル

タンドラ 荷台上部サイクルキャリア&KONAマウンテンバイク積載

タンドラの荷台上部にはflexdream タンドラ用サイクルキャリア(INNO製品を使用)にKONAマウンテンバイク(MTB)を積載。
マウンテンバイクは共に2018年次期モデルProcess 165(手前)・HEI HEI AL(奥)、クルマのカラーに合わせてチョイスしています♪♪

格好良いタンドラのカスタムはもちろん、クルマを使った楽しいライフスタイルも提案しました。

 

 

荷台は塗装式ベッドライナー【LINE-X】×シャッター式トノカバー

タンドラ 荷台 塗装式ベッドライナー LINE-X

荷台はタンドラやハイラックスなどのピックアップトラックから軽トラなどでも人気の塗装式ベッドライナーLINE-X施工済み!
ハードに荷台を使いたい、という方にも傷防止・サビ防止として最適です♪♪

 

トノカバーはサーフボードやパドルボートなどの長物を積む時や、今回のように荷台上部にキャリアを装着する際にも便利なシャッター式トノカバーをチョイス。

 

 

内装はFD-camp ペンドルトンコラボシートカバー

タンドラ FD-camp ペンドルトンコラボシートカバー

内装もアメリカンブランド『150年を超える歴史を誇るペンドルトン』と『クルマとライフスタイルを提案するFD-camp』のコラボシートカバーをインストール。柄はグレーの外装にも良く似合う、ランチョアロヨ(グレー)です。

FD-camp × ペンドルトン特設ページはこちら

 

 

PENDLETON ステッカーも装備

PENDLETON(ペンドルトン)ロゴステッカー

今回、“東京オートサロンに出展するタンドラの『このガラスにこのサイズで貼ります』” という報告の元、アメリカペンドルトン社にお願いして許可を頂いて制作したペンドルトンロゴステッカー。ネイビーのカラーコード、ゴールドのカラーコード、縦横比など、細かいところまでしっかり指定するほど、自社のブランドロゴに厳しいペンドルトン社。150年の歴史を持つ誇り高いブランドである、という事をこのステッカーを作らせていただいて再確認しました。

※こちらのステッカーは販売できません。

 

 

コンパニオンさんと共に

タンドラ クルーマックス リフトアップカスタム(コンパニオンさんと一緒に)

タンドラのリフトアップ×LINE-Xカスタムとコンパニオンさん

 

 

 

 

 

IPFブース
ハイエース200系 IPF・TRD・JAOS・LINE-X・flexdream
【アーバンオフロードカスタム】

IPFブース ハイエース200系 東京オートサロン2018

ハイエース200系 IPFアーバンオフロードスタイルカスタムが展示されたIPFブース。

 

 

IPFブース 看板

IPF看板

 

 

IPFブース LEDヘッドライトランプ(H4_Hi・Lo切り替え) 明るさ・カットライン等の見え方

LEDヘッドライトランプ(H4_Hi・Lo切り替え)の光り方や明るさ、カットライン等の見え方など、暗室で紹介。
光のラインが左側(歩行者側)が上がっていて右側(対向車側)が上がっていない、ただ明るいだけではなく対向車への配慮や安全性をしっかりと考慮して作られているIPFさんの商品の良さがわかります。

 

 

IPFブース LEDヘッドライトランプ×2 ハロゲンヘッドライトとの比較

IPFのLEDヘッドライトランプ×2とハロゲンヘッドライトとの比較

 

 

IPFブース LEDデュアルカラーフォグランプ:白・黄2色切り替え(ホワイト時)

IPFブース LEDデュアルカラーフォグランプ:白・黄2色切り替え(イエロー時)

LEDデュアルカラー2色切り替えフォグランプ(ホワイト時)
 

LEDデュアルカラー2色切り替えフォグランプ(イエロー時)
 

新製品で人気沸騰中の、1つのランプで白と黄色の2色を切り替えする事が可能なIPF『LEDデュアルカラーフォグランプ』実際の切り替えした際の見え方などがわかる暗室も展示。今回IPFブースに展示されたハイエースにも装着されています。

 

 

ハイエース200系 IPF・TRD・LINE-X・flexdreamカスタム!

ハイエース200系カスタム 東京オートサロン2018

東京オートサロン2018 IPFブースに出展のハイエース200系カスタム。

IPF・TRD・JAOS・LINE-X・flexdream、様々な分野を代表するブランドのパーツ・カスタムが集結したアーバンオフロードスタイルカスタム!

 

 

IPF 50インチのLEDライトバー!

ハイエース200系 IPF製LEDライトバー

見た目のオフロードテイストカスタムはもちろん、アウトドア等で作業灯としても活躍するLEDライトバー。存在感抜群の50インチをインストール。(専用ステーは標準ボディー用・ワイドボディー用、共にラインナップしています)

 

 

バッドフェイスFRPボンネットはLINE-X塗装!

ハイエース200系カスタム LINE-X塗装バットフェイスボンネット

バットフェイスのFRPボンネットはLINE-X塗装を施工。飛び石を受けやすいハイエースのボンネットもこれで安心です♪

ヘッドライトはインナーブラック加工済み!

 

 

NEWラインナップのTRDフロントガード

ハイエース200系 TRDフロントバンパーガード

先日発表された一部改良と同時に追加ラインナップされたオプション、TRDフロントバンパーガードを早速装着!

 

 

JAOS(ジャオス)オーバーフェンダー×LINE-X塗装!

ハイエース200系 JAOSオーバーフェンダー×LINE-X塗装 輸出キャップホイール×MTマッドタイヤ

ピアスボルト付きで四駆らしい印象が人気のJAOS(ジャオス)オーバーフェンダーにはさらに四駆らしい印象のLINE-X塗装施工!

ホイールはflexdreamオリジナルのメッキキャップ付きホイール、タイヤはMTマッドタイヤをチョイス。

 

 

TSD Styling(Tスタイル)テールレンズガード×LINE-X塗装

ハイエース200系 TsdStyling テールレンズガード×LINE-X塗装スタム

四駆らしい雰囲気がアップするテールレンズガード(TSD Styling:Tスタイル製)にもLINE-X塗装施工!

 

 

バックランプ×2発!

ハイエース200系 IPFバックランプ

アウトドアなど、街灯が無いような場所で威力を発揮するIPFバックランプ。スタイリッシュにステップ部分に装備しています。

 

 

flexdream チタンLOOKマフラーカッター

ハイエース200系 チタン調マフラーカッターflexdream

マフラーカッターは存在感のあるチタン調塗装のflexdreamオリジナルマフラーカッターをインストール。

 

 

FD-camp × ペンドルトン コラボシートカバー

ペンドルトン コラボシートカバーカスタム

MLJブースのタンドラと同じくIPFブースのハイエースにもペンドルトンコラボシートカバーをインストール。

こちらの柄はオーバーオール(ブラック)。

 

 

 

 

 

 

LINE-Xカスタムも展示されていました!

 

flexdreamが運営するLINE-X Auto Japanが取り扱う最強塗装『LINE-X』。

アメリカで荷台保護用に開発されたLINE-Xは現在米国防総省ペンタゴンの外壁に防護用として採用されるなど米政府・米軍も使うなどミルスペックも獲得している特殊な塗装です。そんなLINE-Xを使ったカスタム車両、今年は東京オートサロンに様々なブースで施工頂いていました!

 

 

群馬トヨタ RVパーク 梯子車体
新型ハイラックス『GT-Evo』荷台とサイドステップにLINE-X

新型ハイラックス 群馬トヨタRVパーク 梯子車体 GT-Evo

群馬トヨタ自動車が運営するオフロードコースも併設する四駆のプロショップ:RVパーク 梯子車体さんのブースでは先日発売されて納期も遅れているほどの人気を誇る新型ハイラックスが2台展示されていました。その内一台、ワインレッドの『GT-Evo』にはLINE-X塗装を施工させていただいています。

 

 

新型ハイラックス グリル:群馬トヨタRVパーク 梯子車体

グリル

 

 

新型ハイラックス フォグランプ 群馬トヨタRVパーク 梯子車体

フォグランプ

 

 

新型ハイラックス LINE-X塗装カスタムサイドステップ 群馬トヨタRVパーク 梯子車体

純正サイドステップにLINE-X塗装を施工させていただきました♪

 

 

新型ハイラックス 荷台_塗装式ベッドライナーLINE-X施工 群馬トヨタRVパーク 梯子車体

荷台はハイラックスやタンドラなどのピックアップトラックから軽トラなどでも人気の塗装式ベッドライナーLINE-Xを施工。

 

 

新型ハイラックス_荷台 LINE-X(ラインエックス)塗装 群馬トヨタRVパーク 梯子車体

LINE-Xを塗装した荷台なら、お仕事で使う方はもちろん、薪などの木材やアウトドアグッズなど、気軽に積めますよ!

 

 

 

協賛ロゴ

協賛ロゴステッカー

 

 

 

 

もう一台のハイラックス『GT-Sportivo』

新型ハイラックス 群馬トヨタRVパーク 梯子車体 GT-Sportivo

もう一台、ハイラックスも出展されていました。

こちらはスポーティーにカスタマイズされた群馬トヨタ RVパーク梯子車体のカスタムコンセプトカー『GT-Sportivo』

 

 

新型ハイラックス JAOSジャオスアルミホイール

こちらのハイラックスにはJAOS(ジャオス)製のアルミホイールが装備されていました。

 

 

 

 

 

タイガーオート
JKラングラー Rubicon Recon(ルビコン レコン)

Jeep JK Wrangler Rubicon Recon (ジープ ラングラー ルビコン レコン) タイガーオートカスタム 東京オートサロン2018

ジープ・クライスラー所沢も運営するタイガーオートさんのブースにはJeep JK Wrangler Rubicon Recon (ジープ ラングラー ルビコン レコン)タイガーオートカスタム『タイガーパッケージ』が展示。

 

 

Jeep JK Wrangler Rubicon Recon (ジープ ラングラー ルビコン レコン) タイガーオートカスタム JAOS(ジャオス)バンパー LINE-X塗装

フロントバンパーはJAOS(ジャオス)製×LINE-X塗装!
フォグランプはIPF製丸型フォグランプをインストール。

 

 

JAOS(ジャオス)バンパー×LINE-X立体3D塗装『JAOSロゴ』

フロントバンパーはLINE-X塗装ならではの立体3Dペイント『JAOS』ロゴをインストール。

 

 

ジープ ラングラー ルビコン レコン JAOSジャオス アンダーガード 赤色LINE-X塗装

アンダーガードは赤色でLINE-X塗装!ワンポイントで格好良いスタイルとなっています♪

 

 

MKWアルミホイール・BFグッドリッチATオールテレンタイヤ

アルミホイールはMKW:MK46のNEWカラー:ダイヤカット グラファイトクリア

タイヤはBFグッドリッチのATオールテレンをインストール。

 

 

Jeep JK Wrangler Rubicon Recon(ジープ ラングラー ルビコン レコン)タイガーオートカスタム(横)

横からの画像

 

 

Jeep JK Wrangler Rubicon Recon(ジープ ラングラー ルビコン レコン)タイガーオートカスタム(後)

後ろからの画像

 

 

協賛ロゴ

協賛ロゴステッカー

 

 

 

 

もう一台はグランドチェロキー

Jeep Grand Cherokee LIMITED(ジープ グランドチェロキー)タイガーオートカスタム

もう一台の出展車両はJeep Grand Cherokee LIMITED(ジープ グランドチェロキー)タイガーオートカスタム。

 

 

KMC XD アルミホイール

アルミホイールはKMCのXDシリーズをインストール。

 

 

 

 

 

OGUshow(オグショー)
ハイエース200系 ピックアップトラック『Wピック』

ハイエース200系 ピックアップトラック Wキャブ 東京オートサロン2018

トランポ専門店OGUshow(オグショー)さんのブースにはハイエース200系をピックアップトラック ダブルキャブにカスタムされた『Wピック トランスポーター』が展示されていました。

 

 

ハイエース200系IPF製LEDライトバー イエロー加工

フロントガラス上部にはイエローカラーに加工されたIPF製LEDライトバーが装備。

 

 

ハイエース200系 フロントスキッドバー×LINE-X塗装カスタム

フロントスキッドバーにはLINE-X塗装カスタム!

 

 

ハイエース200系 ピックアップトラック 荷台LINE-X塗装ベッドライナー

ハイエース200系 ピックアップトラックの荷台は塗装式ベッドライナーLINE-Xが施工されています。

 

 

荷台LINE-X塗装ベッドライナー 塗装面拡大

トランスポーターとしてバイクや工具を積むならLINE-X塗装は必需ですね!!

 

 

 

 

もう一台はキャラバン×トランスポーター

キャラバンNV350カスタム OGUshowトランポ仕様

もう一台の展示車両はキャラバンNV350トランスポーターカスタム。

 

 

キャラバンNV350 ベッドキット

ベッドキットが装備された荷室。

 

 

 

 

 

『Daytona(デイトナ)』プロデュース×TSD Styling(Tスタイル)製作
キャリートラックベースのカスタム軽トラ “D's Pick”

Daytona(デイトナ)カスタム軽トラ スズキキャリー 東京オートサロン2018

所さんでお馴染みの雑誌『Daytona(デイトナ)』がプロデュース、制作:TSD Styling(Tスタイル)のスズキ キャリーベースのカスタム軽トラ『D's Pick』

 

 

スズキ キャリートラック 軽トラカスタム 東京オートサロン2018

Daytona(デイトナ)×TSD Styling(Tスタイル)ブースで展示されたスズキ キャリートラック。

遊び心満載でカスタムされた軽トラですね♪♪

 

 

カスタム軽トラ スズキ キャリートラック IPFフォグランプ

フロントガードにはIPFフォグランプがインストール。

 

 

カスタム軽トラ スズキ キャリートラック『D's Pick』後ろ姿

まさに遊び心満載のカスタム軽トラ スズキ キャリートラック『D's Pick』

荷台にはサリーのファットバイク♪♪

 

 

カスタム軽トラ スズキ キャリートラック 荷台 塗装式ベッドライナーLINE-X(ラインエックス)

遊ぶ軽トラなら、やっぱり必需な荷台保護塗装LINE-X施工済み!

 

 

軽トラ荷台(スズキ キャリートラック)LINE-X塗装面

荷台にLINE-X塗装を施せば、自転車やアウトドアグッズなども気軽に載せられますよ♪♪

 

 

Daytona(デイトナ)ポップ(1)

Daytona(デイトナ)ポップ(1)

 

 

Daytona(デイトナ)ポップ(2)

Daytona(デイトナ)ポップ(2)

 

 

 

 

 

 

ちょっと気になる...
ランクル20系・FJクルーザー、ラリー仕様のハイラックス、プラドも紹介!

 

ナカナカ全ての出展車両を紹介するのも難しいのですみません...

上で紹介したRVパーク梯子車体さん、タイガーオートさんのブースのすぐお隣のちょっと気になるクルマたち、紹介します♪

 

 

MTG 宮城トヨタさんブース
超希少!激レア『ランクル20系:FJ28』レストア車

ランクル20系 FJ28 レストア by宮城トヨタMTG ピンク 東京オートサロン2018

なかなか実車を見る事すら珍しい初代ランドクルーザー『ランクル20系』のFJ28(レストア by 宮城トヨタ MTG)が展示されていました!

 

 

ランクル20系 FJ28 レストア by宮城トヨタMTG ピンク(後ろ姿:観音扉開き)東京オートサロン2018

後ろの扉は観音開き。

 

 

ランクル20系 FJ28 純正メッキキャップ付きホイール

同色ピンクにペイントされたメッキキャップ付きホイール。

 

 

 

 

同じカラーでカスタムされたFJクルーザー

FJクルーザー カスタム by宮城トヨタMTG ピンク(1)

お隣には同じカラーのピンクでカスタムされたFJクルーザー。
新旧モデルが隣同士に展示されていました♪♪

 

 

FJクルーザー カスタム by宮城トヨタMTG ピンク(2)

正面より

 

 

 

 

 

JAOS(ジャオス)さんブース
ラリーで活躍したハイラックス逆輸入『レボ』

ハイラックス レボ JAOS ジャオス ラリーカー 東京オートサロン2018

JAOS(ジャオス)ラリーカーのハイラックスピックアップ レボ(タイトヨタ逆輸入車)

 

 

ハイラックス レボ JAOS ジャオス ラリーカー(リア)

荷台にはラリー仕様にスペアタイヤが2本積めるように架装してあります。

 

 

ハイラックス レボ JAOS ジャオス アルミホイール

もちろんアルミホイールもJAOS製。

 

 

スペアタイヤ2本もJAOSアルミホイール

スペアタイヤ2本もしっかりお揃いです♪♪

 

 

 

 

もう一台は新型ランクルプラド×JAOSカスタム

新型ランクルプラド JAOS ジャオスカスタム 東京オートサロン2018

9月にマイナーチェンジを迎えたばかりの新型ランクルプラド。

間もなく発売予定の新製品(バンパースポイラー他)を装着して堂々出展♪♪

 

 

新型ランクルプラド JAOS ジャオス フロントエアロパーツ 東京オートサロン2018

ジャオス フロントエアロ周りの拡大です。

 

 

新型ランクルプラド JAOS ジャオス リアエアロ 東京オートサロン2018

リアビュー

 

 

新型ランクルプラド JAOS(ジャオス)アルミホイール

アルミホイールはもちろんハイラックスと同様、JAOS製がインストールされています。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。東京オートサロン2018、なかなか全ての車両を紹介する事は難しいですが、少しでも雰囲気を味わっていただけたら幸いです♪

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

クルマについての詳細紹介、新車/中古車情報

 

 

  2018年01月22日






専門車種一覧

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧