新着情報

新着情報

【4ナンバーサイズ 3列シート8人乗り】ハイエース キャンピングカー『FD-BOX5camping』登場!!

ハイエース 4ナンバー標準ボディベース 8人乗り キャンピングカー FD-BOX5 camping

 

 

キャンピングカー登録の法改正に伴い
FD-BOX5がキャンピングカー8ナンバーにリニューアル!!

 

4ナンバー標準ボディサイズのハイエースをベースに3列シート、8人乗りで人気モデル、FD-BOX5がこの度の法改正を受けて新しく8ナンバーキャンピング登録へとリニューアルいたしました!さらに使いやすく、便利な仕様となって登場です♪

 

 

 

キャンピングカー(8ナンバー)登録とは

 

まずは登録ナンバーについての簡単な説明から!ナンバープレートの上側の数字、例えば 多摩300、品川400、練馬800などのこちらの数字は、「このクルマはどのような用途のためのクルマか」という事を示しています。その中でも代表的なナンバーをご紹介します。

 

3ナンバー

一般的な乗用車。一言で表すと「人を乗せて走るクルマ」です。

 

5ナンバー(7ナンバー)

小型乗用車。一言で表すと「3ナンバーの小型版」です。

 

1ナンバー

普通貨物車。一言で表すと「荷物を積むためのクルマ」です。

 

4ナンバー

小型貨物車。一言で表すと「1ナンバーの小型版」です。

 

8ナンバー

特殊車両。8ナンバーの中には、キャンピングカー、放送宣伝車、移動事務室などなど、
いわゆる特殊なクルマはこの「8ナンバー」となります。

 

中でもキャンピングカー登録とは、一言で表すと「キャンプをするためのクルマ」です。

この登録をするためには、シンクが積んであって、コンロが積んであって、就寝スペースがあって...

などの基準をクリアすると、晴れて8ナンバーキャンピングカー登録をすることが可能です。

 

この度、その「キャンピングカー登録をするための基準」が法改正により ”緩く” なりました。

これを受けて、FD-BOX5はFD-BOX5campingへと生まれ変わります!

 

 

 

キャンピングカー登録の法改正での変更点とは

 

いろいろなキャンピングカーをもっと手軽に、みんなが楽しめるように、という事で変わった今回の法改正ですが、変更点の大きなポイント、2点をざっくりと説明します。

 

「キッチンは必ず立って使うでしょ」という考え方から「座って使えるキッチンでもアリでしょ」となりました。要するに、法改正前は、4ナンバーサイズ(ロールーフ)のハイエースはもちろん、ミドルルーフのハイエースでさえ、ルーフを加工するか、床を掘り下げたりしない限りキャンピングカー登録は出来ませんでしたが、今回の法改正により、標準ボディのハイエースでも、座って使う想定のシンクとコンロを装備することでキャンピングカー登録が可能となりました。

※「座っての使用を想定」する場合(調理台高さは850㎜以下の場合)はキッチン部の車内高は1200㎜でOKとなりました。調理台の高さが850㎜を超える場合は、「立っての使用を想定」となり、室内高は今まで通り1600㎜以上必要です。

 

キャンピングカー登録をするためには、乗車定員の1/3の人数が就寝できるベッド(一人当たり1800×500mm)の面積が必要という基準がありますが、今回の法改正で、1/3にする際の人数の端数が切り上げから切り捨てに変わりました。

 

 

 

キャンピングカー登録のメリット・デメリットとは(4ナンバーとの比較)

 

ハイエースの中でも一番コンパクトサイズである「標準ボディ」は通常「4ナンバー(小型貨物)」登録となります。

4ナンバーのメリットと言えばやはり維持費の安さがあげられますが、毎年車検を受けないといけないというウィークポイントがありました。その点、8ナンバーの場合は2年ごとの車検!さらに3ナンバーと比べると自動車税も重量税も安い!

 

という事で、、、今回の法改正を機に、FD-BOX5は、FD-BOX5 campingへとリニューアル致しました!

 

 

 

 

 

4ナンバー標準ボディサイズで3列シート8人乗り!!
2年車検の【FD-BOX5 camping】をご紹介

 

それでは今回の本題、新しくなったFD-BOX5、その名も【FD-BOX5 camping】をご紹介致します!

4ナンバー標準ボディサイズで3列シート8人乗り、そして2年車検を実現した使い勝手抜群のモデルです♪

 

 

 

普段は「普通に乗れる」3列シート8人乗り

 

3列シート(スライドレール付き)T-REVOシート ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

キャンピングカー登録になったFD-BOX5 campingですが
FD-BOXの最大のコンセプト【車中泊できる街乗り仕様車】は健在です!

 

“普通に” 普段使いができる3列シート8人乗り仕様。
駅の送り迎えや通勤などにも普通に使えるハイエースです。

 

 

乗車時シートレイアウト ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

画像はシートベルトを収納していますが、シートベルトは「シート内蔵式」。

このため、どこの場所にスライドさせてもシートベルトが機能します。

 

※ 今回FD-BOX5 campingは「キャンピングカー登録」のため、T-REVOシートはフラットタイプのみとなります。

(フルフラットベッド展開時に凹凸があるとキャンピングカー登録ができないため)

 

 

 

ロングスライドレール付き × 折り畳み式シート

 

ロングスライドレール付きシート T-REVOシート ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

ロングスライドレール付きのため、お好きな場所に動かすことが可能です。

レイアウトはアイディア次第で無限大です♪

 

 

折り畳み式シート ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

シートは跳ね上げて折りたたむことも可能です。

このままスライドさせればハイエースならではの積載量もバッチリ!!

 

 

 

重歩行フローリングフロア × スライドレール

 

ロングスライドレール+重歩行フローリング ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

ヴィンテージ調のフェイクレザーシートに合わせて重歩行フローリングフロアもヴィンテージ調に。

(新規オーダーの場合はフローリングのカラーやシートの素材などもご指定可能です)

 

 

 

フルフラットベッド!もちろん車中泊もOK!

 

フルフラットベッド 車中泊仕様:4ナンバー標準ボディサイズのハイエースで8人乗りキャンピングカー FD-BOX5camping

リクライニングするイメージで、とっても簡単に 広々フルフラットベッドが出現します!

 

 

 

キッチン装備「コンロ」&「シンク」

 

コンロ

シンク

コンロ ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

シンク ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

コンロ収納時 ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

シンク収納時 ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

コンロ収納方法 ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

シンク下部は上下水用タンク ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ヴィンテージ調ブラウン)

 

 

 

 

 

ブラック バージョンもご紹介♪

 

ヴィンテージブラウン

ブラック

ビンテージブラウンレザー調 ハイエース 4ナンバー 標準ボディサイズで8人乗り 8ナンバーキャンピングカー登録 FD-BOX5camping

ブラック ハイエース 4ナンバー 標準ボディサイズで8人乗り 8ナンバーキャンピングカー登録 FD-BOX5camping

シートのカラーやフローリングのカラーなど、ご要望に応じたカスタマイズも可能です!

(完成後の展示車両のシートやフローリングを変更することは出来ません)

 

 

 

シートベルト内蔵のT-REVOシート

 

シートベルト内蔵 T-REVOシート ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ブラック)

3点式シートベルト+2点式シートベルトが内蔵となります。

シートに装着されているため、シートベルトを装着したままスライドレールを移動可能です。

※先に紹介したヴィンテージ調ブラウンのシートでも同様にシートベルト内蔵です(収納可能)

 

 

 

折りたたんでスライドすれば広々荷室!!

 

ロングスライドレール・折り畳み式シート ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ブラック)

折りたたんで最前部までスライドさせれば後部はとっても広々とした荷室スペースを確保できます。

荷物の状況によっては、シートを後ろにスライドさせれば、左右のスライドドアから荷物の出し入れも可能です♪

 

 

 

対面シートアレンジでリビングルームのような くつろぎ空間♪

 

対面シートアレンジ ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ブラック)

キャンプなどではもちろん、高速道路のパーキングエリアなどでも、ソーシャルディスタンスを確保した食事も可能です♪

 

 

 

 

コンロとシンクの家具もブラック♪

 

キャンピングカー登録 8ナンバー対応 コンロ&シンク装備 ハイエース 4ナンバー 標準ボディベース 8人乗りキャンピングカーFD-BOX5camping(ブラック)

ブラックのレザー調シートに合わせて家具のカラーもブラック。

お好みに応じたカスタマイズもご相談くださいね♪

 

 

 

 

 

flexdream YouTube にて動画で紹介中!!

 

 

▶ うまく表示されない場合はこちらよりYouTubeへ

 

 

※ flexdream YouTube TOPページはこちら

 

 

 

 

 

flexdream ハイエース専門各店舗までお問い合わせ下さい!!

 

お求め、ご相談はflexdreamハイエース専門各店舗までお願い致します。

タイミングによっては即納可能な在庫車両もあるかも!?

是非ご相談お待ちしております♪

 

▶ 店舗一覧はこちら!

 

 

 

 

 

 

参考

 

 

  2022年08月26日






専門車種一覧

新車特選車 FD-OUTLET MALL(アウトレットモール)
ランクル買取特設ページ
ハイエース買取特設ページ
ランクル 丸目・角目クラシックカスタム FD-classic
ハイエース 丸目クラシックカスタム FD-classic
アウトドア・オートキャンプ FD-camp
最強塗装:LINE-Xで車をカスタム!
ARB 4x4 Accessories 日本正規輸入元
Rhino-Rack(ライノラック)日本正規輸入元
カスタム情報ブログ
店舗 ブログ

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧
フレックスドリーム – flexdream – YouTubeチャンネル