新着情報

新着情報

ランクルプラドとランクル100維持費と経済性の比較

ランクルシリーズの中でも比較的維持費の安いとされるプラド。
95系プラドのガソリンには2700ccと3400ccの2種類の設定があります。
維持する上でかかる法定費用(税金・車検)などはアルファード・ヴェルファイアなどと
概ね同じ位となります。

 

また、一般的に維持費が高いとされるランクル。
実は1ナンバー登録が可能なランクルは意外と高くない!??
というお話は何となくご存知の方も、実際にどの位??と思う方も多いのではないでしょうか??
という事で・・・

年代が近いランクルプラド95系とランクル100の維持費について、
比較して比べて見ます。

 

※平成29年4月自賠責保険料改定に伴い修正致しました(平成30年4月確認済み)

 

 

 

維持する上でかかる費用:維持費とは

クルマを維持するためには維持するために必要な費用があります。
一般的に維持費とされる金額は下記のようなものが挙げられます。

 

 

①自動車税

 

自動車税は毎年5月頃に支払う都道府県税です

5月頃になると、登録の自宅に郵送で支払通知書が届いてコンビニ等で支払う税金です。

最近では自動引き落としの登録も可能な都道府県が増えてきていますので、
可能な場合は設定していただいた方が手間もかからず楽ちんです。

 

自動車税は登録ナンバーや排気量ごとに金額が変わります

一般的に排気量が大きいクルマが高いとされている自動車税ですが、
それは基本的に乗用登録(3.5.7ナンバー)です。
 

乗用登録の場合、排気量が大きくなればなるほど自動車税額が上がります。
(特殊用途:8ナンバーは用途により異なります)

※クリーン税制により多少異なる場合もあります。

 

逆に貨物登録(1.4ナンバー)は排気量に関わらず、16,000円となります。

※クリーン税制によりガソリン車は13年目、ディーゼル車は11年目よりおよそ10%重課となります
 (乗用登録の場合は15%重課)

 

 

②車検代

 

車検の年数は登録方法によって異なります

乗用登録の場合は2年に一度(新車など国内初登録の場合は3年間)

貨物登録の場合は1年に一度(新車など国内初登録の場合は2年間)
 

となります。

 

車検にかかる法定費用とは

必ずかかる法定費用とは

  • ・重量税
  • ・自賠責保険
  • ・検査印紙

 

となります。

 

重量税は登録方法とクルマの重さで金額が変わります

乗用登録のお車は車両重量ごとに重量税が加算されます。

貨物登録のお車は車両総重量ごとに重量税が加算されます。

 

 

自賠責保険は登録方法で金額が変わります

いわゆる強制保険と呼ばれる自賠責保険。

車検の期間より長い自賠責保険に加入しないと車検を取得する事はできません。

この金額は国が定める金額で、何年かに一度変わる場合もありますが、
基本的に登録方法(乗用や普通貨物など)で金額が変わります。

 

 

車検整備料金

こちらはどんなお車をどこにお願いするかによって異なります。

 

 

③任意保険

上記で説明した自賠責保険が強制であるのに対し、こちらは任意で加入する保険となります。

ただし、自賠責保険では万が一の場合には補償を補いきれないことから、
運転者の責任としてしっかり加入する事を強くお勧めいたします。

 

任意保険料につきましてはお客様の年齢や自動車保有年数、事故の有無、補償内容により、大きく異なりますので、販売店舗までお問い合わせください。

 

 

④駐車場代

お住まいの環境等により異なります。

 

⑤ガソリン代

こちらも使用状況により異なります。

 

 

一般的に「維持費」とされる金額には上記のようなものが挙げられますが、
今回は必ずかかる法定費用:自動車税・車検代について比べて見たいと思います。

 

 

 

ランクルプラドとランクル100維持費の比較

 

それでは実際に維持費がどの位かかるのか、ランクルプラドとランクル100を比較してみます。

 

 

ランクル100は3ナンバーと1ナンバーから選べます

ランクル100丸目クラシックスタイル

ビッグ排気量で維持費が高いとされるランクル100ですが、
3列目シートを外して荷室のスペースを確保する事で1ナンバーで登録する事が可能です。
(自家用貨物登録)

8人乗りから5人乗りとなってしまいますが、
維持費はグッと安くなる為、人気の高い登録方法となります。

 

1ナンバーのメリット・デメリット

1ナンバーのメリットと言えばやっぱり維持費が安い!!

ですがデメリットもありますのでニーズに合わせて選択する事が重要です。

 

乗車定員が3ナンバーの場合は8人乗りも可能ですが、1ナンバーの場合は5人乗りが最大となります。

また、高速料金が中型となりますので、お仕事などで高速道路を頻繁に乗る方は要チェックです。

※その他詳しくは担当店舗までお問い合わせください!

 

 

ランクルプラド95系ガソリンには2700ccと3400ccがあります

ランクルプラド丸目クラシックスタイル

ランクル100のガソリンの場合は4700cc一種類ですが、プラドは2種類となります。

上記で説明した通り、自動車税が排気量ごとに変わる為、維持費が変わってきます。

 

 

維持費の比較表

それでは実際に法定費用の金額を一覧にして比較してみます。

自動車税・重量税は初年度登録からの経過年数で違いがある為、
経過年数別で表記しています。

 

 

※車検整備料金は参考値として入れています。

 

ランクルプラドとランクル100維持費比較表
ランクルプラド・ランクル100維持費比較表平成29年4月改訂版
(pdfファイル)

 

 

表はランクル100の1ナンバーと比べた差額を表示しています。

実は維持費が安いとされるプラドより、ランクル100の1ナンバーの方が安いほどなんです!!

毎年車検の手間はありますが、ランクルと言えども年数も経過しているお車です。

ただ税金で支払うよりは、毎年車検をやってさらに安ければ言う事も無いですよね!??

 

とは言っても差額はモデルによってとなりますが2万円から4万円前後です。

様々な用途等によってお選びいただける事がいいと思います。

 

維持費が高いと思っていたランクル・・・実はそんなでも無い!??
と思っていただけたでしょうか???

 

欲しいけど維持費が高いから別のクルマに・・・
と思っていた方は、是非1ナンバーで欲しいランクルに乗りましょう♪♪♪

flexdreamはランクル乗りを全力でサポートいたします!!!

 

 

参考:ランクルモデル別の維持費比較表はこちらへどうぞ!!

 

 

 

ランクルの中古車情報と徹底解説はこちら!

もっと色々見たい!知りたい!と言う方はこちらへどうぞ!!!

現在flexdreamに在庫しているカスタム済み中古車両の画像や相場価格はもちろん、

ランクルの歴史や歴代カタログダウンロードページ、各モデルごとにマイナーチェンジ前後での変更点やグレードごとの違い、ボディーサイズ、燃費情報、カラーバリエーションやちょっとした豆知識などなど専門店らしい徹底解説をしています!!!

 

デモカー大集合ページやカスタムカーギャラリー、愛車投稿コーナーなどなど画像集もタップリ!見ても読んでも楽しんでいただけるページとなっておりますので是非見てみて下さいね♪♪

 

 

 

 

  2015年10月16日






専門車種一覧

新車特選車 FD-OUTLET MALL(アウトレットモール)
ランクル買取特設ページ
ハイエース買取特設ページ
ランクル 丸目・角目クラシックカスタム FD-classic
ハイエース 丸目クラシックカスタム FD-classic
アウトドア・オートキャンプ FD-camp
最強塗装:LINE-Xで車をカスタム!
ARB 4x4 Accessories 日本正規輸入元
Rhino-Rack(ライノラック)日本正規輸入元
カスタム情報ブログ
店舗 ブログ

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧
フレックスドリーム – flexdream – YouTubeチャンネル