新着情報

新着情報

ランクルプラド クリーンディーゼルモデル リコール(排ガス浄化装置)のお知らせ

8年ぶりに復活を遂げて話題となったランクルプラド クリーンディーゼル
平成29年4月12日にリコールの届け出がありましたのでお知らせいたします。

 

 

 

リコールの詳細

 

150系 ランクルプラド クリーンディーゼルモデルが対象

今回リコール対象モデルはクリーンディーゼルモデルの150系ランクルプラドです。

ガソリンモデルの車両は関係ありません。

 

 

 

不具合の状況と改善方法

 

フロントパイプに付いているフランジの素材が不適切

ランクルプラドのクリーンディーゼルモデルでは排気ガスを浄化するために、
排気ガスに尿素水を噴射する装備(尿素水インジェクタ)がフロントパイプに装備されています。
尿素水の仕組みと補充方法についてはこちら

 

フロントパイプに固定されている尿素水インジェクタの「固定用フランジの素材」が不適切であることがわかったようです。

このまま走行すると、錆によりフランジに亀裂が入ることで尿素水インジェクタが外れる恐れがあります。
その場合、排出ガス基準を満たさなくなってしまいます。

 

 

対象車両全て対策品と交換

リコール対象となる車両の全てフロントパイプを対策品と交換します。

 

 

全国のトヨタ系ディーラーで対応可能

フロントパイプの交換はランクルを取り扱う全国のトヨタ店で無料で行えます。

ランクルを普段取り扱わないトヨタ系ディーラー(トヨペット・カローラ・ネッツ)で可能かどうかは店舗によって異なる場合があります。
ご希望の方はご相談してみてください

 

対象車両をお乗りのお客様には順次トヨタよりハガキが届くと思いますが、
対象期間に製造されたクリーンディーゼルモデルの車両にお乗りの方は対象となりますので、
お早めに交換されることをお勧めいたします。
※リコール発表直後は混雑が予想されるので、ご予約されることをお勧めします。

 

 

もちろんflexdreamランクル専門各店舗でも受付可能です。
お気軽にご相談ください!

 

 

 

リコール改善箇所説明図

ランクルプラド リコール 改善箇所 4月12日

 

 

リコール対象車両

型式 車名 対象車両が含まれる
車台番号の期間
製造期間 対象台数
LDA-GDJ150W ランドクルーザープラド GDJ150-0001006~
GDJ150-0010964
平成27年 6月 5日~
平成28年 1月26日
9,610台
LDA-GDJ151W GDJ151-0001006~
GDJ151-0003475
平成27年 6月 5日~
平成28年 1月26日
2,345台

※対象車両が含まれる車台番号の範囲は対象ではない車両も含まれる場合があります。

※製造期間と初年度登録は異なります。

対象車両を調べたい方は、こちらから車台番号で検索できます

※詳しくはお近くのトヨタ系ディーラーまたはflexdreamランクル専門店舗までお問い合わせください。

 

 

 

 

ランクルの中古車情報と徹底解説はこちら!

 

クルマについて色々見たい!知りたい!という方はこちらへどうぞ!!

現在flexdreamに在庫している車両のカスタム画像や相場価格についてはもちろん、ランクルの歴史や歴代カタログダウンロードページ、各モデルごとのマイナーチェンジ前後での変更点やグレードごとに異なる装備の違い、燃費情報、ボディーサイズ、カラーバリエーション、ちょっとした豆知識などなど専門店らしい徹底タップリ!!

 

ランクルデモカー大集合ページやカスタムカーギャラリー、愛車投稿コーナーなどなど画像集もタップリ!!見ても読んでもしっかり楽しんでいただけるページとなっておりますので是非見てみてくださいね♪♪

 

 

 

 

参考

画像は toyota.jp より引用しています

 

 

  2017年04月12日






専門車種一覧

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧