新着情報

新着情報

ハイエース200系 リフトアップリーフキット発売!乗り心地も抜群!

先日完成したハイエース200系 乗り心地改善リーフスプリング(ノーマルバージョン)の進化版、
3インチリフトアップ用のリーフスプリングが遂に完成しました!!!
※アレンジにより2インチリフトアップ/1.5インチリフトアップなども可能です。詳細は下記にて!

 

大変長い時間を使って、試行錯誤を繰り返し・・・

遂に完成した納得の一品、ご紹介です!!!

 

 

 

乗り心地も改善!
ハイエース用3インチリフトアップリーフスプリング

ハイエース200系 3インチリフトアップ リーフスプリング

ハイエース200系 3インチリフトアップ リーフスプリング

※フロント用ブロックキットセットもあります。詳細は下記にて!

 

 

 

キープスラント Keep Slant × flexdream
コラボ開発で完成したアクティブサスペンション!!

ハイエース業界ではご存知ではない方も多いかもしれませんが。。。

ランクルを初め、四駆業界では知らない人はいない!?
というほど本格コダワリ派、足回りのプロフェッショナル:キープスラント

その代名詞ともいえるアクティブサスペンションをflexdreamとキープスラントでコラボ開発!

 

ノーマルバージョン同様、今回もキープスラントとハイエース専門店flexdreamのコラボレーション。
長い時間をかけて、試行錯誤を繰り返して繰り返して。。。
遂に遂に完成した納得の逸品 "キープスラント×flexdream アクティブサスペンション" です!

 

 

 

『乗り心地も良く、コシもある』その為の工夫も盛りだくさん!!

ハイエースの乗り心地の悪さといえば、リアの突き上げ感が嫌!という方も多いのではないでしょうか。

突き上げ感を無くすためにはある程度の柔らかさが必要となりますが...
柔らかすぎるとフワフワで運転しづらくなってしまいます。

 

『乗り心地も良く、コシもある』この足回りは、様々な試行錯誤と工夫により実現しています。

※ここではチラッと紹介します。ノーマルバージョンの乗り心地改善リーフスプリング紹介ページでは画像付きでさらに詳しく紹介しています。

 

 

①超豪華:8枚構成リーフスプリング

純正ノーマルのリーフスプリングは板は4枚の構成となっています。

1枚1枚を柔らかく作り、8枚合わさって強度とコシを実現しています。

バネレートと枚数、乗り心地を試行錯誤した結果が最終的に『8枚』となりました。

 

 

②1枚1枚 板の間にセンタースペーサーを装着

板バネ1枚1枚のセンターにそれぞれスペーサーを装着しています。

これにより板と板の間に隙間ができ、板の伸縮運動を速めることで路面の凸凹に対する侵入速度が速くなります。

 

 

③超々高密度ポリエステルの大型リーフサイレンサーを採用

板バネの先端に装備されるリーフサイレンサー。

今回も乗り心地と耐久性を高度に要求される観光バスにも採用されていた超々高密度ポリエステル素材を採用。

これにより、リーフの伸縮するスピードが速くなり、路面の凸凹に対する侵入速度が速くなります。

 

 

④リーフの変形・よじれを防止する ミリタリークリップを採用

ミリタリークリップにはサイレンサーも装備、よじれた際に発生する金属音も防止します。

 

 

⑤ヘルパースプリングも装備

耐荷重にもしっかり耐えられるよう、ヘルパースプリングも装備しました。

 

 

⑥リフトアップに最適化 【世界初形状】 ベルリン式の進化バージョン

ベルリン式の進化版

乗り心地改善リーフスプリング(ノーマルバージョン)でも採用しているベルリン式。

今回はさらにリフトアップ用に最適化する為に、世界初形状を実現しました。

 

ベルリン式とは?

親リーフ(1番上の板)が一度下に下がって円を描いています。これがベルリン式。
これにより足回りのよじれ自由度が増すことで、ブレーキをかけた際の安定感などが増します。

 

世界初の形状とは?

ベルリン式を採用する場合・・・
一般的には2番目・3番目の板はベルリン式の部分の手前(親リーフがまっすぐな所)までで終わります。
この場合、先端部には1枚の板(親リーフ)だけに荷重がかかることになります。

 

リフトアップに最適化する為、先端部を3枚のリーフで支えられるこの世界初形状を実現!!
大幅な強度UPはもちろん、ベルリン式と相まってヨジレに対する自由度を大幅に確保することに成功♪

 

試行錯誤を繰り返して、長い時間をかけて遂に完成した納得の逸品です。

製品の完成度、装着した際の満足度には絶対の自信があります!!!

 

 

 

 

3インチリフトアップ フルキットもご用意!

 

3インチリフトアップ フルキット パーツ一覧

3インチリフトアップ用フルキットのパーツ一覧です。

※ショックアブソーバーはセットに入りません。お好みや仕様に応じて最適なショックをご紹介いたします。

 

 

セット内容一覧

 

  1. ①フロントボディーリフトブロック
  2. ②ミッションメンバーダウンブラケット
  3. ②アッパーアームブラケット
  4. ③延長ステアリングシャフト
  5. ⑤ヘッドライトレベライザー補正ブロック
  6. ⑥リア3インチアップ(75mm)リーフスプリング
  7. ⑦ロング強化Uボルト
  8. ⑧スリーポジションソフトライドシャックル
  9. ⑨リアプロポーショニングバルブセンサー延長ボルト
  10. ⑩ステンレス製延長ブレーキホース(スウェッジライン) ボルト
  11. ショートパーツ

 

 

※シャックルは『3P』スリーポジションソフトライドシャックルを採用

ピンを取り付ける位置を3段階から選べます。

  • ・85mm (純正と同じ位置)
  • ・125mm (チョイ上げ位置)
  • ・155mm (上げ位置)

 

 

 

フロント足回り装着画像

3インチリフトアップ ブロック装着画像(フロント足回り)

フロント3インチリフトアップブロック 装着足回り画像

※お好みや仕様に応じてトーションバーで車高の微調整を行うことができます。

 

 

 

リア足回り装着画像

3インチリフトアップ リーフスプリング 装着画像(リア足回り全体図)

リア 3インチリフトアップ リーフスプリング装着画像(全体図)

 

 

3インチリフトアップ リーフスプリング 装着画像(リアベルリン式)

リア リーフスプリングのベルリン式部分の装着拡大図です。

 

 

 

 

装着車両イメージ

 

ハイエース200系 ワゴンGL × 3インチリフトアップ

ハイエース200系ワゴンGL 3インチリフトアップ リーフスプリング 装着画像(前)

ハイエース200系ワゴンGL 3インチリフトアップ リーフスプリング 装着画像(フロント)

 

 

ハイエース200系ワゴンGL 3インチリフトアップ リーフスプリング 装着画像(横)

サイドビュー

※車高が低く見えるようなデザインのオーバーフェンダーを装着しています。

 

 

ハイエース200系ワゴンGL 3インチリフトアップ リーフスプリング 装着画像(後)

リアビュー

 

 

 

ハイエース200系 バン S-GL 標準ボディー × 1.5インチリフトアップ

 

※3インチリフトアップリーフ+ローダウンブロックで1.5インチリフトアップ仕様

ハイエース200系バン スーパーGL 1.5インチリフトアップ 装着画像(前)

ハイエース200系 バン S-GLの1.5インチリフトアップ仕様カスタム

※4ナンバーの車両に装着した場合、高さが2mを超える為、1ナンバーに構造変更する必要があります。

 

 

ハイエース200系バン スーパーGL 1.5インチリフトアップ 装着画像(横)

サイドビュー

 

 

ハイエース200系バン スーパーGL 1.5インチリフトアップ 装着画像(後)

リアビュー

 

 

 

 

1~4型 全てのモデルのハイエース200系【バン&ワゴン】に対応

 

現在発売中の200系ハイエース全モデルに対応致します。

ハイエース専門店flexdreamと足回りのプロフェッショナルキープスラント、
細部にわたってこだわり抜いた結果に生まれたサスペンションです。

間違いなく全世界中見ても、これ以上のハイエース リフトアップ用サスペンションは存在しないと思います!

 

 

 

 

価格はこちら

 

リーフスプリング単体・・・ ¥95,800 (8%消費税込み)
  • ※取り付け工賃は別途かかります。
  • ※構造変更通知書付き(強度検討 事前出し不要)

 

 

3インチリフトアップフルキット・・・ ¥398,000 (8%消費税込み)
  • ※取り付け工賃は別途かかります。
  • ※構造変更通知書付き(強度検討 事前だし不要)
  • ※ショックアブソーバーはセットに付属しません。
     お好みに応じてお好みや仕様に応じて最適なショックをご紹介いたします。

 

 

 

 

パーツ単体での販売・通販も可能です!

flexdreamハイエース専門各店舗までお気軽にお問い合わせください!!!

店舗一覧はこちら

 

 

 

 

ハイエーススタイルのライターさんに試乗していただきました!

 

ハイエースの専門誌として知られる『HIACE Style(ハイスタ)』。
ハイスタのライターさんに早速試乗していただきました!!

 

<試乗いただいた際の感想はこちら>

 

乗ればその良さは歴然。試乗車で体感してみたい

==前略==   

バネレートの低いリーフを8枚組み合わせた仕様で、リフトアップしつつ、安定感のある乗り味を実現している。ノーマル車高のコンフォートリーフスプリングにも試乗したところ、ハイエースで気になるリアの跳ねる感じの挙動は皆無であり、どっしりとした落ち着きのある、安定志向のフィーリングをそのままリフトアップ用に再現している印象だった。

==後略==   

 

実際にライターさんに試乗していただき、ハイスタで紹介いただきました♪♪

この号のハイスタ 詳細・掲載記事についてはこちら!

 

 

 

 

ハイエースの新車・中古車情報/画像集/徹底解説はこちら!

まだまだもっと色々見たい!知りたい!という方はこちらへどうぞ!!

現在flexdreamに在庫している新車・中古車のカスタム済みハイエースの画像や相場価格についてはもちろん、ハイエースの歴史や維持費の徹底比較、1ナンバー・4ナンバー・3ナンバーの意味や違いについて、ガソリン車とディーゼル車の燃費と経済性についての紹介、ちょっとした豆知識などなど専門店らしい解説が盛りだくさん!!!

試乗もできるカスタムデモカー紹介ページやカスタムカーギャラリーなどなど画像もタップリ!!

見ても読んでもしっかり楽しんでいただけるページとなっておりますので是非見てくださいね!!

 

 

  2016年10月24日






専門車種一覧

カスタム情報ブログ
店舗 ブログ

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧