新着情報

新着情報

新型ランクル300系 次期フルモデルチェジ情報

新型ランクル200現行モデル カスタムデモカー

新型ランクル300系 次期フルモデルチェンジはいつ?
現行モデルのランクル200系が発売から9年が経過していますので、
チラホラ騒がれてきていますよね!??

 

現在ではまだまだ噂段階ですのでわからないことが多いですが・・・
ランクル専門店としてちょっと予想してみます。

 

 

※最新情報の更新!

⇒新型ランドクルーザー『ランクル300系』はハイブリッド搭載!2020年頃フルモデルチェンジ発表へ!

 

 

 

 

 

“ランドクルーザー”というブランドとは

 

ランクル300系の話をする以上、『ランクル200系で終了する事は無い』という大前提が必要です。

その辺りのお話をチラッと紹介します。

 

 

【地球上に最後に残るクルマ】

現在ランクルを開発されている方たちは、『地球上に最後に残るクルマ』を合言葉に開発されているそうです。

既に世界中でランクルのブランド力と言えばまさにその通り。

本当に最後に残るクルマがランクルであっても、驚く人は少ない、それほど信頼され、愛されているクルマです。

それは現在はもちろん、歴代のランクルを作って来られた開発者さん達の愛情とコダワリがあったからではないでしょうか?

 

 

 

【トヨタの歴史の中で最も長く使われている車名】

『ジープBJ型』という名前で登場し、『ランドクルーザー』と改名されたのが1954年(昭和29年)。

今ではトヨタの歴史の中で最も長く使われている車名となっています。

さらに詳しい歴史についてはこちら!

 

 

 

【世界中で愛される『ランクルブランド』】

日本ではもちろん、世界中で愛されている『ランドクルーザー』というクルマ。

その名前自体がブランド力を持つほど、世界中で愛され、信頼される車名となっています。

1954年から今までずっと、真剣に、大切に、使う人の事を考えて作り続けていただいた結果だと思います。

だから、ランドクルーザーという名前が無くなって欲しくない、そう思う方も多いと思いますよね!!

 

 

 

 

 

次期ランドクルーザー 新型フルモデルチェンジ時期はいつ?

 

フルモデルチェンジは概ね10年前後
  • ・ランクル55・56 昭和42年~昭和55年(1967年~1980年) 13年
  • ・ランクル60 昭和55年~平成1年 (1980年~1989年) 9年
  • ・ランクル80 平成2年~平成9年(1990年~1997年) 7年 
  • ・ランクル100 平成10年~平成19年(1998年~2007年) 9年
  • ・ランクル200 平成19年~??年 (2007年~??年)
     ※2016年現在で9年経過

 

 

 

レクサス LX570の日本発売:2015年

ランクル200のレクサス版:LX570が日本で遂に発売されたのが2015年。
既に販売中だった海外モデルはマイナーチェンジとなりました。
LX570日本発売について詳しくはこちら

 

ランクル200は別物ではありますが、共有している部分も多いため、
LXのフルモデルチェンジも大いに絡んできます。

 

LX570が日本でデビューして1年~2年でフルモデルチェンジ。。。
それもちょっと考えにくいので、最低でも3年は引っ張るのではないでしょうか??

※ランクル300系が発表されてもしばらく(1年くらい)LXはフルモデルチェンジされない事もあるかもしれません。

 

 

 

ランクル200のビッグマイナーチェンジ:2015年

現行型として活躍中のモデルのランクル200は2015年にデビューしています。
このモデルは外観の衣装変更を大幅に行っており、内装もガッチリ変更してきています。
この為、3年くらいは引っ張るのでは?と言うのが大方の見方です。

※ランクル100の最後のマイナーチェンジの約2年後にフルモデルチェンジされました

2015年のビッグマイナーチェンジ詳細はこちら

 

 

 

となると、いつ頃 新型ランクル300系フルモデルチェンジ?

ここからは完全にまだわからない状態が続いていますが。。

勝手な予想では、2020年頃!?

まだまだ謎が多いですが、期待したいですね!!

 

 

※最新更新情報※

 ⇒ 2017年9月12日 ドイツのフランクフルトで開催されるIAAオートショーで新型ランクル(プラド)発表へ

 

 

欧州トヨタでは「ランドクルーザー」は日本名ランドクルーザープラド。

日本名ランドクルーザーは欧州トヨタではランドクルーザーV8と呼んでいます。

今回フランクフルトでの発表は日本のランクルプラドマイナーチェンジと同等の内容となりました。

 ⇒ランクルプラド ビッグマイナーチェンジについての徹底解説はこちら!

 

 

 

 

 

次期ランクル300系エンジンはディーゼルターボ?ハイブリッド?

 

NOxPM法の兼ね合いもあり、日本国内モデルではランクル100系で最後となってしまったディーゼルエンジン。

日本市場ではディーゼルターボのランクル100系は販売台数も少なく、現在では探すのがとても難しいレアモデルです。

 

海外モデルではランクル200系ツインターボのディーゼルエンジン搭載モデルも存在しており、
2015年に150系プラドもディーゼルエンジンが復活した事もある為、
ランクル300系はツインターボのディーゼルエンジンを期待する声もとても多いですよね!!

 

現在のトヨタさんの方針としては、ディーゼル車の設定のある車種ではハイブリッド車を設定しないそうですので、
ランクルではどちらかが選択されるのでしょうか??

いずれにしてもガソリンのみ、という事は無い気がしますよね!?
ハイブリッドが選択された場合はターボで、エンジンもダウンサイズ。そんな可能性もありますね!?
発表が楽しみですね!!

 

 

 

 

 

次期ランクル300系、ランクル200より価格は上がる!?

 

この辺りは2019~2020年前後での景気などの動向によって変えてくる部分かもしれませんが・・・

ここ最近のトヨタさんの戦略を見ていると、恐らく...更に良くなって更に高くなる、のでしょうかね??

発売当初はAXとAX-Gセレのみ、その後ZXが発売、のような事もあるかもしれないですね??

いずれにしても楽しみですね♪♪

 

 

 

 

 

ランドクルーザーはフルモデルチェンジしても、
リセールバリュー(買取・下取り価格)が下がりにくい

 

最後にランクル専門店flexdream的な豆知識です。

ランドクルーザーやハイエースなどの海外需要がとても高い車種の場合、マイナーチェンジ/フルモデルチェンジしても下取り・買取価格が下がりにくいのです。

特に「前モデルの最終型」は価格が残りやすいので、

『今ランクル200を買おうか、それとも次期ランクル300系を買おうか・・・』

と悩む方は、リセールバリューを期待して今買うのもアリかもしれません!

※あくまでも経験談ですので、今後の世界経済の状況などにより変わる可能性もありますのでよくご検討下さいね!

中古車価格が下がらない理由について詳細はこちら!

 

 

実際に時期までは現在わからない状況ですが、
勝手な予想では2020年頃までは無さそうです。
2020年以降、2年以内位?

いずれにしてもランクル300系へのフルモデルチェンジ情報は間違いなさそうですので、楽しみですね!
発表情報などありましたらアップしていきたいと思いますのでお楽しみに!!

 

 

 

 

 

ランクルの中古車情報・画像集・徹底解説はこちら!

 

もっと色々見たい!知りたい!という方はこちらへどうぞ!!

現在flexdreamに在庫しているカスタム済みの中古車画像はもちろん、ランクルの歴史や名前の由来、歴代カタログダウンロードページやマイナーチェンジ前後での変更点やグレードごとの違い、カスタムした際のボディーサイズや燃費情報、カラーバリエーションなどなど専門店らしい徹底解説タップリ!!

 

デモカー大集合ページやカスタムカーギャラリーなどなど画像集もタップリ!

見ても読んでもしっかり楽しんでいただけるページとなっておりますので是非見てみてくださいね!!!

 

 

 

  2016年08月19日






専門車種一覧

カスタム情報ブログ
店舗 ブログ

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧