新着情報

新着情報

2017年06月

社員研修に伴う臨時休業のお知らせ:7/10~7/12

いつもflexdream Webサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

誠に勝手ではありますが、社員研修の為、一部の店舗を除き臨時休業とさせていただきます。

 

 

日程

平成29年7月10日(月)~7月12日(水)

※13日(木)より通常営業致します※

 

 

臨時休業する店舗

  • ・ランクル調布店
  • ・ランクルさいたま北店
  • ・ランクル湘南厚木店
  • ・ランクル小牧店
  • ・ハイエース湘南厚木店
  • ・ハイエース小牧店
  • ・ハイエース高崎店
  • ・アップルさいたま岩槻店
  • ・LINE-X事業部

 

※アップル船橋店は通常営業致します(水曜日は定休日)※

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

 

 

株式会社フレックス・ドリーム  

株式会社ドリーム・トレーディング

 

 

NEWS   2017年06月29日



ハイエース×MKWアルミホイール、『スタイルワゴン』に紹介頂きました!

オートサロンでもお馴染みの三栄書房が発行するカスタムワゴンの雑誌『STYLE WAGON(スタイルワゴン)』。
ヴェルファイアやアルファード、セレナやエルグランド、デリカD:5やハイエースなどなど、
ワゴンのカスタムカーを中心に紹介する雑誌です。

クルマ好きな方ならご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

そんなスタイルワゴンでアメリカ アルミホイールブランド『MKW』さんの取材!
という事で、flexdreamハイエース×リフトアップ×LINE-Xカスタムカーを紹介頂きました!

早速ご紹介します!

 

 

スタイルワゴン 表紙はこちら!

スタイルワゴン 2017.7 表紙

スタイルワゴン 2017年7月号表紙

 

 

 

 

ハイエース×MKW取材記事はこちら!

ハイエース×リフトアップ×LINE-X【MKW】取材記事

ハイエース×リフトアップ×LINE-X【MKW】取材記事

 

 

本国アメリカでも日本同様、大変な人気を誇るアルミホイールブランド【MKW】。
そんなアメリカンホイールブランドでありながら、しっかりと日本車用にしっかりアレンジされているのも人気の要因の一つ。

 

せっかく格好良いアルミホイールでも、はみ出してしまって車検が通らない!では困りますよね。。
日本車向けにリサイズ、そしてリデザインされているんです!!

 

今回はそんなMKWのアルミホイールの中でも、人気を誇るフロードテイストなアルミホイール。

  • ハイエース×MK85
  • C-HR×MK76

が紹介!

 

 

おまけで...

  • ・flexdream×KeepSlantリフトアップリーフ
  • ・ペンドルトン×FD-BOXコラボカスタム

なども紹介していただきました♪♪

 

このハイエースについての詳細はオートサロン出展時の紹介記事をご覧ください!

 

 

 ⇒記事について、さらに詳しく文字まで見たい!という方はこちら(pdfファイル)

 

 

 

参考

 

 

NEWS   2017年06月27日



ランクル200・ランクル100 リフトアップ×LINE-Xカスタム レッツゴー4WDに紹介頂きました!

四駆・SUVの専門誌としてお馴染みの『レッツゴー4WD』。
今回は東京オートサロンでも話題となったLINE-Xカスタムのランクル達を紹介していただきました!

それでは早速紹介いたします!

 

 

レッツゴー4WD 表紙はこちら!

レッツゴー4WD 2017.7 表紙

レッツゴー4WD 2017.7 表紙はこちら!

 

 

 

ランクル200&ランクル100紹介記事はこちら!

ランクル200リフトアップ・ランクル100丸目カスタム掲載記事

ランクル200リフトアップ・ランクル100丸目カスタム掲載記事

 

 

"独自のセンスとコラボでハードに使えるランクル"

様々なコラボレーションで完成した2台をタップリと紹介していただきました!!

 

 

 

<主なコラボレーションブランド>

 

 

 

<この2台の詳細についてはこちら>

⇒オートサロン出展時のお知らせをご覧ください!

 

 

 

<掲載記事について詳しくはこちら>

⇒記事までしっかり読みたい!という方はこちら!(pdfファイル)

 

 

 

 

参考

 

 

NEWS   2017年06月25日



東京オートサロンで話題のハイエース ピックアップトラック Wキャブ 荷台にLINE-X施工!

トランポ専門店『OGUshow(オグショー)』さんが東京オートサロン2017に出展した話題のハイエース ピックアップトラック Wキャブ。

バイクの積みおろしには必需品、荷台に塗装式ベッドライナーLINE-Xを施工させていただきました!

これでこそトランポピックアップの完成体!?やっぱり荷台はLINE-Xがベストです♪♪

それでは紹介いたします。

 

 

 

ハイエース ピックアップトラック Wキャブ by OGUshow

ハイエース ピックアップトラック Wキャブ:東京オートサロン出展車両

ハイエース ピックアップトラック Wキャブ:東京オートサロン2017出展車両 by OGUshow

 

さすがトランポ(バイクを積む用の車両)専門店が作った車!

遊び心をくすぐる、とっても素敵な一台です♪♪

 

 

トランポ専門店OGUshow(オグショー)によるハイエースカスタム

トランポ専門店OGUshowによるハイエースカスタム!

 

 

ハイエース ピックアップトラック Wキャブ:リアビュー

ピックアップトラックならではのリアビューがとっても格好良いお車です♪

 

 

 

 

遊び心くすぐるカスタムも満載!

IPF製LEDライトバー(イエロー加工)

霧にも強い!イエロー加工のIPF製LEDライトバー。

ダークブルーのボディーカラーとイエローが絶妙なコントラストで格好良いです!

 

 

JAOS製フロントスキットバー

JAOS製のフロントスキットバーも装備。

四駆らしい、アウトドアテイストでお出かけしたくなるようなカスタムです♪

※スキッドバーにもLINE-X施工準備中!

 

 

ギブソン カミュラ アルミホイール・MTタイヤ

ギブソンカミュラ アルミホイールとオフロードにも強いMT(マッド)タイヤ!

 

 

 

 

荷台は塗装式ベッドライナーLINE-X施工でバイクも気楽に積載可能!

ハイエース ピックアップトラック Wキャブ 荷台

トランポ用に特化したデザインのハイエース ピックアップトラック Wキャブ 荷台。

良く見るとリアのガラスの下のパネルが凹んでますよね!?

こちらにバイクのタイヤがスッポリ入る寸法となっているようです。

 

 

荷台には塗装式ベッドライナーLINE-X

荷台には塗装式ベッドライナーLINE-X。

アメリカ軍・政府、そして自動車メーカーも認める特殊塗装。

見た目の仕上がりはもちろん、サビ防止、傷防止の強度も文句ありません!!

 

 

オーバーレール仕上げ

荷台上部まで施工:オーバーレール仕上げ

 

 

リアゲート

傷の付きやすいリアゲートも上部まで巻き込んで施工しています。

表面も縞板仕様×LINE-Xで乗っても滑りにくいので安心!!

 

 

側面左側

側面左側の施工画像です。

 

 

ロールバーもLINE-X施工

今回はロールバーもLINE-X塗装施工させていただきました!

 

 

リアガラス面

リアガラス周りもキッチリとLINE-X施工。

ロゴマークもしっかり入れさせていただきました!

 

 

 

 

 

ハイエース『Wピックアップ』一般販売準備中!!

 

トランポ専門店OGUshowさんより、ハイエースのピックアップトラック Wキャブ『Wピックアップ』一般販売準備中です!!

販売する完成型、仕様、価格など、現在調整中のようですので、是非お楽しみに!!!

ご要望が多ければ荷台にLINE-Xベッドライナーは標準装備になるかもしれません。是非要望して下さいね(笑)

※ハイエースのピックアップトラックはトヨタメーカーでは設定はありません。OGUshowさんによるカスタマイズカーです。

 

 

 

 

 

クルマを使って楽しもう!『FD-camp』

 

flexdreamでは ❝クルマを使ってアウトドア・キャンプを楽しもう!FD-camp❞をキャッチフレーズにクルマを使って楽しめるように様々な提案をしております。

クルマのカスタマイズはもちろん、アウトドアグッズなどなど、より一層クルマ生活が楽しめるように・・・

遊び心満載の、OGUshowさんのトランポ仕様ハイエースWピックも応援していきます♪♪

今後も是非ご期待ください!!

 

 

 

 

 

参考

 

 

ハイエース   2017年06月23日



車検基準改正:はみ出しタイヤ「ハミタイ」&横出しマフラー規制一部緩和!

ランクルなどのクルマをカスタムした際に重要なポイント『車検に通る?通らない?』という点がありますが、
平成29年6月22日より、はみ出しタイヤ(通称:ハミタイ)と横出しマフラーについての車検の基準が一部改正されます。

 

下記の2点について紹介いたします。

  1. 1. タイヤが多少はみ出しても(通称:ハミタイ)車検が通るように一部改正
  2. 2. マフラーの横出しでも車検が通るように緩和

誤解しやすい規定なので、注意書きもしっかり読んでくださいね!

 

 

 

 

①タイヤが多少はみ出しても(通称:ハミタイ)車検が通るように一部改正

ランクル200カスタムデモカー タイヤはみ出し具合(KMCロックスター3)

『このタイヤはツライチ!?ハミタイ!?』

カスタムが好きな方ならボディーとタイヤのツラ具合を気にする方も多いのではないでしょうか。

そんな方にも今までの当たり前を大きく揺るがす大きな規制改正がありました。

 

 

 

一部車種で 10mm未満はタイヤのはみだし「ハミタイ」がOK!!

 

最外側がタイヤとなる部分については、外側方向への突出量が10mm未満の場合には「外側方向に突出していないもの」とみなす。

※独立行政法人 自動車技術総合機構からのお知らせ 平成29年6月22日より抜粋

 

 

要するに・・・

  • ・10mm(1cm)未満ならタイヤ部分は、はみ出しても「ハミタイ」OK
  • ・引っ張りタイヤなど、アルミホイールなどがはみ出す場合はNG

と改正されました。

 

※『はみ出す:通称 ハミタイ』とは、車軸から前方30度、後方50度にあたる車体(フェンダーなど)よりタイヤが外に突出することを指します。

 

 

 

 

規制改正に対象となる車種とは

 

ただし、全ての車両が10mmまではみ出しても車検に通る、という訳ではありません!!

お乗りのお車がはみ出しタイヤ「ハミタイ」規制の改正に該当するかどうかを確認する必要があります。

 

 

対象車種は、

 

専ら乗用の用に供する自動車(乗車定員10人以上の自動車、二輪自動車、側車付二輪自動車、三輪自動車、カタピラ及びそりを有する軽自動車並びに日牽引自動車を除く。)

※独立行政法人 自動車技術総合機構からのお知らせ 平成29年6月22日より抜粋

 

 

 

要するに、flexdream専門車種で考えると

 

ランクルモデルの場合
  • ・3ナンバーは10mm未満タイヤのはみ出し「ハミタイ」OK
  • ・1ナンバー・4ナンバーはNG

 

 

ハイエースモデルの場合
  • ・3ナンバーでも10人乗りワゴンはNG
  • ・1ナンバー・4ナンバー(貨物)はNG
  • ・2ナンバー(乗合)もNG

 

 

USトヨタモデル(一部抜粋)
  • ・タンドラ1ナンバーはNG
  • ・シエナは7人/8人乗り3ナンバーなので10mm未満はタイヤのはみ出し「ハミタイ」OK
  • ・FJクルーザーは5人乗り3ナンバーの場合10mm未満はタイヤのはみ出し「ハミタイ」OK
     (ただし、1ナンバーに構造変更している場合はNG)

 

 

となります。

 

 

 

 

 

②マフラーの横出しでも車検が通るように緩和

USトヨタ タンドラ 横出しマフラー

排気管の開口方向要件が廃止されました。

今までタンドラなどの純正マフラーは「横出し」だった為、そのままでは車検に通りませんでしたが、
今回の規制緩和で横出しマフラーでそのまま車検が通るように変更されました。

また、右側、左側、どちらへの横出しマフラーもOKです。

 

 

規制緩和は全ての車種が対象

 

横出しマフラーがOKとなる車種については特に基準はありません。

(全ての車種について緩和されます)

 

 

 

 

 

※規制緩和改正の開始は平成29年6月22日より

はみ出しタイヤ「ハミタイ」・横出しマフラーの規制改正は共に、平成29年6月22日より適応されます。

※自動車の製造年月は関係なく全ての年式にで同様に適応されます。

 

 

 

このように検査の基準は度々改正、変更されます。

今回は特にカスタムをする上ではとても重要な変更ですね!!

ご不明な点などありましたらお近くの店舗までお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

<<参考>>

 

差画像に登場したクルマについてはデモカーページへどうぞ

 

 

 

ランクル   2017年06月22日



雑誌『カスタムカー』にハイエース×ペンドルトンコラボ❝ファブリックSTYLE❞紹介頂きました!

その名の通りカスタムカーを専門に取り上げる雑誌『CUSTOM CAR』。
flexdreamのハイエース カスタムデモカーが登場!!

早速ご紹介いたします!

 

 

 

カスタムカー 2017年7月号表紙はこちら!

カスタムカー 表紙

カスタムカーの今月号表紙はこちらです。

 

今回紹介頂いたハイエースはもちろん、様々な❝カスタムカー❞をタップリと紹介する雑誌です。

アルミホイールやエアロパーツ、エアサスやハイドロ、そしてDIYカスタムなどなど。。。

あらゆるジャンルを紹介する雑誌ですので、幅広いユーザーさんに人気の雑誌です。

お近くの書店、コンビニ、インターネットなどでお求め出来ると思いますので気になる方は是非見てくださいね!!

 

 

 

 

連載コーナー『遊ビークル』、今回は『ファブリックビークル』

 

雑誌の中でも人気コーナー『遊ビークル』。

カスタムカーを使った新しい外遊びを提案する、flexdreamのFD-campにもピッタリなコーナー。

 

さらに今回の特集は『ファブリックビークル』

お洒落な生地を使った内装カスタムのクルマでアウトドアをもっと素敵に楽しもう!というテーマです。

益々flexdreamの ❝クルマを使ってアウトドア・オートキャンプを楽しもう:FD-camp❞ にピッタリ!!!

むしろflexdreamの為の特集!?と言うほどピッタリな内容です。

という事で、ハイエース × FD-camp ペンドルトンコラボパッケージ を取り上げていただきました!!

 

 

 

ハイエース × FD-campペンドルトンコラボカスタム紹介記事はこちら!

ハイエース200系ペンドルトンコラボカスタムカー:ファブリックビークル 紹介記事(1)

ハイエース200系ペンドルトンコラボカスタムカー:ファブリックビークル 紹介記事(その1)

 

 

ハイエース200系ペンドルトンコラボカスタムカー:ファブリックビークル 紹介記事(2)

その2

 

 

 

伝統のファブリックで
特別なお洒落感をアピール!

 

コダワリのキャンプスタイルでアウトドアを楽しむ為のグッズ選びの一つの基準「伝統あるブランド」。

今回カスタムカーに注目頂いたのがその伝統あるブランド「ペンドルトン」によるカスタム。

 

  • ・フルフラットベッドで車中泊やアウトドアを楽しめるFD-BOX
  • ・若いユーザーや女性からも「カワイイ」「オシャレ」というキーワードで語られるようになっているペンドルトン

 

そんな2者のコラボレーションをタップリと3ページに渡ってご紹介頂きました!!

こんなクルマなら、アウトドアもより一層 楽しくなること間違いありませんよ~~♪

 

 ⇒文字までしっかり読みたい!という方はこちら!(pdfファイル、3ページ分)

 

 

 

参考

 

 

NEWS   2017年06月19日



❝リビングルームのようなカースペースくつろぎ空間❞ハイエースFD-BOX0 リニューアル!!

“車中泊できる街乗り仕様車” を合言葉にflexdreamが提案するライトキャンピングカーFD-BOX。

普段は普通に街乗り仕様、それでいてキャンプやアウトドアでフルフラットベッドで車中泊!

さらにシートアレンジで対面シート、リビングルームのような使い勝手をハイエースで実現!

それが人気のFD-BOXシリーズです。

 

そんな中、

「FD-BOXシリーズまでは必要ないかな..」

「ベッドキットのようなライトな使い方がしたい!」

そんな方にも人気のFD-BOXエントリーモデル【FD-BOX0(ゼロ)】

 

REVOシートを使わずに、カースペースをリビングルーム空間&ベッド空間を実現したライトモデル。
街乗りはもちろん、ピクニックなどのライトなアウトドアからオートキャンプ・車中泊まで対応するオールマイティなモデルです。

 

 

今回、平成29年7月26日より横向きシートが規制されるという事で、
FD-BOX2、FD-BOX3、FD-BOX6に引き続き、
【規制対応モデル:後ろ向きシート版】をリリース致しました。

横向きシートの規制に関する詳細はこちらへどうぞ

 

 

 

 

❝リビングルームのようなカースペースくつろぎ空間❞
ハイエースFD-BOX0がさらに快適になってリニューアル!

 

今回、横向きシートの規制に対応するべく、『規制対応モデル:後ろ向きシート』として改良したFD-BOX0。

さらにリビングルームのようなカースペースで快適に、そして使いやすくなってリニューアル致しました♪♪

 

 

 

後ろ向きになってより一層快適なくつろぎ空間に

ハイエース200系ワゴン リビングルームカースペース

まさにハイエースをリビングルームのカースペースでくつろぎ空間を実現。

 

FD-BOX0では2列目シートの後ろに横向きに設置していたシートをそのまま向きを変えて後ろ向きへ。

(対面シート状態でも走行可能です)

 

キャンプ場やパーキングエリアなどでもテーブルを囲んでおしゃべりしながらお弁当を食べたり...

より一層、快適なくつろぎ空間を実現しました♪♪

 

 

 

<テーブルにはドリンクホルダーを設置>

脱着式テーブル(ドリンクホルダー付き)

テールブルには便利なドリンクホルダーも装備。

走行中でも飲み物の置き場に困りません♪♪

※FD-BOX0では脱着式センターテーブル標準装備です。

 

 

<センターテーブルは脱着式>

ハイエース200系ワゴン リビングルームカースペース(テーブル外し)

テーブルは脱着式なので、使わない時は足元広々くつろげます。

 

 

 

<シートベルト内臓、車検対応!>

ハイエース200系ワゴン 後ろ向きシート(2点式シートベルト内臓)

3列目純正シートを外して、2列目シートの後ろに「後ろ向きシート」を設置。

もちろん2名分の2点式シートベルト装備で車検対応です!

 

 

 

<シート下は収納BOX>

シート下収納BOX

クルマの中でちょっとした荷物の収納に困る事って多いですよね!?

そんな時にピッタリな椅子下収納もご用意いたしました♪♪

 

 

 

 

2分割に変更、自転車などの長物の積載もOK!!

2分割マット・左側跳ね上げ時

今まで右側が横乗りシート、左側に収納BOX、センターにマットといった「3分割」としていました。

今回のマイナーチェンジで「2分割」へ変更しました。

 

 

ハイエース200系ワゴン 長物・大物・自転車 積載時レイアウト

4列目純正シートを跳ね上げれば、この様に左側半分を荷物スペースとして活用可能です。

自転車やバイクなどの大物や、スキー板や脚立などの長物の積載も楽々です♪♪

 

 

 

 

後部の荷室スペースの使い勝手もバッチリ!

ハイエース200系ワゴン 広々荷室

2列目後ろにコンパクトな後ろ向きシートを設定する事で、今までのFD-BOX0以上の荷室スペースを確保しました。

 

 

<荷室寸法・サイズ>

ハイエース200系ワゴン 荷室サイズ・寸法

2列目後部の後ろ向きシートからの寸法図

 

 

<ベッドキットとして荷物の仕切りにも便利>

ハイエース200系ワゴン ベッドキット

ベッドマットをベッドキットとして荷物の仕切りとしても使用できます。

4列目シートを跳ね上げれば積載量も文句無しです♪♪

 

 

<フローリングは大型商業施設でも使う丈夫な素材>

重歩行フローリングフロア

フローリングフロアは大型商業施設でも使われる重歩行フローリングフロアを採用。

傷も付きにくく、汚れも拭くだけで落ちやすいお手入れ楽々です♪

 

フローリングのカラーもお好みで選べますよ~!!

※既にフローリング施工済みの在庫展示車両の場合はカラー変更はできません。

 

 

 

 

車中泊シーンのベッドキットは今まで通り!

ハイエース200系ワゴン リビングルームカースペースくつろぎ空間

テーブルに飲み物とお菓子を置いて、ベッドでゴロゴロしながらくつろいだり。。。

リビングルームの様なカースペースくつろぎ空間を実現♪♪

※センダーテーブルは脱着可能です

 

 

街乗り・ピクニック・アウトドア・キャンプ・車中泊、オールマイティに活躍!

街乗りはもちろん、ピクニック・アウトドア・キャンプ・車中泊、オールマイティに活躍!!

 

 

 

 

セカンドシートギリギリまでベッドマット!

セカンドシートとベッドキットとの隙間

フラットベッド面積を最大限に利用するために、セカンドシートギリギリまでベッドとなるように設定しています。

 

 

<セカンドシートには収納ネット付きフットパネル>

フットパネル(収納ネット付き)

 

 

<ベッドマットはスッキリ固定>

ベッドマット収納時

ベッドマットは使わない時はスッキリ固定できます。

 

 

 

 

 

横向きシート規制後もご安心ください!!

 

色々な情報が錯綜して...今後は買えなくなっちゃうかも。

と思っている方も、ご安心ください!!

 

flexdreamでは横向き規制対応モデルとして『後ろ向きバージョン』としてリリース致します。
(FD-BOX4は横向き規制施行以前のモデルのみとなります)

結果的に、より使いやすく、快適なモデルとなりました♪♪

今後はリニューアルしたFD-BOX0でリビングの様なカースペースをお楽しみください!!

 

 

 

 

※この他の規制対応『後ろ向きシートバージョン』はこちら

 

 

<< FD-BOX 紹介特設ページはこちらです >>

 

 

ハイエース   2017年06月15日



“家族みんなで車中泊”ハイエース×2段ベッド 本格ライトキャンピングカーFD-BOX6『規制対応版』

平成29年7月26日より規制されるハイエースなどの横向きシート。

FD-BOX2・FD-BOX3に引き続き、今回はFD-BOX6の規制対応型バージョンのリリースのお知らせです!

 

横向きシートに関する規制について詳細はこちら!

 

 

 

横向き規制対応モデル『後ろ向きシート』に変更!

 

”車中泊できる街乗り仕様車” をコンセプトにflexdreamが提案するライトキャンビングカーFD-BOXシリーズ。

シリーズの中でも2段ベッド&サブバッテリー&100V電源装備の本格派:FD-BOX6、規制対応版をリリース致しました。

 

 

 

オットマンとしても便利!

ハイエース200系ワゴン オットマンタイプ 後ろ向きシート(収納時)

普段はこの状態で2列目乗車時には足を伸ばして置いたり...
オットマンとしても使買える豪華仕様にリニューアル!!

 

 

 

着席時はこちら!もちろん2点式シートベルト内臓、車検対応!

ハイエース200系ワゴン オットマンタイプ 後ろ向きシート(着席時)

後ろ無シートに着席する際はこの状態で使用します。

2点式シートベルト×2名分装備、もちろん車検対応です。

 

 

走行時にも対面で着席してもOK!

シートとして使わない時はオットマンとして足をのせてもOK!

横乗り規制に対応するべくリニューアル、結果的にさらに使いやすい豪華仕様になって登場です!!

 

 

 

 

 

2段ベッド・サブバッテリー・100V電源他、車中泊仕様は健在!

 

家族そろってみんなで車中泊したい!

けどハイエースのフルフラットベッドでも人数的にちょっと狭い。。。

 

そんな方にもピッタリな2段ベッド仕様のFD-BOX6。

さらにサブバッテリー&100V電源インバーターも標準装備!

FD-BOXシリーズ随一の本格派ライトキャンピングカーFD-BOX6ならではの装備は今まで通り健在です!

 

 

 

フルフラットベッド×2段ベッド!!

フルフラットベッド

大柄な方でも楽々横になれるハイエースならではの広さを誇るフルフラットベッド!

 

 

2段ベッドのハイエース

FD-BOX6 最大の特徴の一つ『2段ベッド』
お子様にも大人気です♪♪

 

 

<2段ベッドで車中泊イメージ:NANGAのシュラフ>

2段ベッドにNANGA(ナンガ)のシュラフで車中泊

2段ベッドでのアウトドア・車中泊イメージ。

Made In JapanのNANGA(ナンガ)のシュラフです。

 

 

<2段ベッドのマットは収納式>

収納式ベッドマット

2段ベッドのマットは左右のキャビネットに収納できるので邪魔になりません!!

 

 

<ベッドはレイアウト次第で自由自在>

リムジン仕様ベッド

足を伸ばしてリムジン仕様にレイアウト!

フルスライドレールなのでレイアウトも自由自在です♪

 

 

 

サブバッテリー・100V電源インバーターは化粧BOXに収納!

ハイエース200系ワゴン サブバッテリー・100V電源 化粧BOX収納

100V電源インバーター・サブバッテリーは綺麗に化粧BOXに収納!

 

 

100V電源インバーター

車中泊の際に携帯電話やパソコン、ゲーム機の充電などにもとっても便利!

 

 

BOX内にサブバッテリー

サブバッテリーはBOX内に綺麗に収納しています。

 

 

 

シートを畳めばハイエースならではの荷室スペース!

収納式のT-REVOシート

フルスライドレール装備のFD-BOX6。
シートを畳んで一番前までスライドさせることも可能です。
※画像はT-REVO 立体成型シート

 

 

ハイエースならではの荷室スペース

ハイエースらしい...ハイエースならではの荷室スペースも確保できます!

 

床面は大型商業施設にも使われる傷の付きにくい重歩行フローリングフロアです。
拭くだけで綺麗になるのでお手入れも楽々です。

 

 

<荷室サイズ>

ハイエース FD-BOX6 荷室スペースの寸法図(サイズ)

ハイエース FD-BOX6 荷室スペースの寸法図(サイズ)

 

 

 

対面シートアレンジでリビングルームのようなカースペース空間♪♪

ハイエース 対面シートアレンジでリビングルームのようなくつろぎ

対面シートアレンジも可能ですので停車中など、リビングルームのようなくつろぎ空間も実現♪

 

キャンプ場やパーキングエリアなどで、談笑しながらお弁当を食べたり...

お出かけが楽しくなるような、ハイエースならではのリビング空間です♪♪

 

 

 

 

 

横向き規制後も安心してお任せください!!

 

巷では『規制が間もなく始まるのでお急ぎください!』と駆け込みを誘っていますが・・・
flexdreamでは規制対応の後ろ向き仕様で対応致します。
(FD-BOX4は横向き規制対象外モデルのみとなります)

 

より快適に、充実装備となった『後ろ向きシートバージョン』。
是非店頭でご確認くださいね!!

※価格は従来の横向きモデルより10万円アップとなります。

 

 

 

 

 

※その他の規制対応『後ろ向きシート』モデルはこちら

 

 

<< FD-BOX 紹介特設ページはこちらです >>

 

 

 

ハイエース   2017年06月13日



バスプロにランクルが人気の理由とは!?専門誌『Basser(バサー)』に紹介頂きました!

バスフィッシングの専門誌として知られる『Basser(バサー)』。
バスアングラーの方なら知らない人はいない!?のではないでしょうか??

 

バスプロのランクル率が高い理由を探るべく・・・ランクルと言えばflexdream!!
という事で取材いただきましたのでご紹介いたします。

 

 

 

Basser(バサー)表紙はこちら!

Basser(バサー)2017年7月号表紙

Basser(バサー)2017年7月号 表紙はこちらです!

 

 

 

 

ランクル紹介記事はこちら!

ランクルがバスプロに人気の理由と歴史・カスタムに迫る

 

 

  • 『なぜ、バスプロのランクル率が高いのか』
  • 『カスタマイズして楽しむ』


そんな内容をBasser編集部のBさんとバスプロ橋本さん、flexdream広報谷崎の対談風景を掲載いただきました。
ランクルの魅力と強さ、カスタムの楽しさなどなどタップリとお話しさせていただいています。
 ⇒記事をしっかり見たい!という方はこちら(pdfファイル)

 

 

もちろん橋本さんにお乗り頂いているランクル200 flexdream・LINE-X・IPFカスタムも紹介頂きましたよ~♪
 ⇒このランクル200の詳細は東京オートサロン出展時の記事へどうぞ!

 

 

 

 

flexdreamでは「クルマを使って楽しもう!FD-camp」を合言葉に、
バスアングラーの方々はもちろん、キャンプや車中泊と言ったアウトドアシーン、そして日常の送り迎えも...

 

乗りたくなるような、お出かけしたくなるようなクルマ、そしてグッズもご提案していきます!!
お車探しやメンテナンスはもちろん、アウトドアに最適なグッズなど、カーライフ全体をサポートさせていただきます。
是非何でもご相談くださいね!!!

 

 

 

参考

 

 

NEWS   2017年06月12日



Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫出展のハイエース 【FD-camp】×【Xride】紹介!

先日横浜赤レンガ倉庫広場にて行われたイベント『Holiday2017』。
~オモテで遊ぼう~をテーマにアクティビティなども多数出展されるアウトドアイベントです。

そんな『Holiday2017』にflexdreamのハイエースカスタムデモカーが登場!
当日の様子を紹介いたします!

イベント概要はこちら

 

 

 

ハイエース200系 リフトアップ・LINE-Xカスタムデモカー、Holiday2017に登場!

ハイエース200系ワゴン リフトアップ&LINE-Xカスタム

人もたくさん乗れて、荷物もたくさん積めて、車中泊もできる、人気のハイエース200系。
そんなハイエースをさらに車中泊×アウトドア仕様にカスタムしたデモカーがイベントに出展!

 

 

 

出展したハイエースのカスタムコンセプト

 

外観はリフトアップされたボディーに各所LINE-X(ラインエックス)塗装!
さらにJAOSのスキッドバーやオーバーフェンダー、IPFのライトバーなどを装備して悪路も楽々の本格アウトドア仕様♪

flexdream × KeepSlant リフトアップキットについてはこちら

 

 

内装は車中泊できる街乗り仕様車:ライトキャンピングカー【FD-BOX】 × 【FD-camp】ペンドルトンコラボ

 

普段は人もたくさん普通に乗れる街乗り仕様、それでいてキャンプやアウトドアの際はフルフラットベッドで車中泊!
そんなFD-BOXシリーズと、クルマでお出かけするのが楽しくなるようなFD-campペンドルトンコラボパッケージ。
flexdreamイチオシのFD-BOXとFD-campのコラボレーションカスタムです♪♪

 

 

 

 

今回はさらに最強タッグ!!
flexdream:クルマを使って楽しもう【FD-camp】
  ×
CAR MATE:遊びを積んで出かけよう【Xride】

CARMATE(カーメイト)Xride(クロスライド)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫では、CAR MATE(カーメイト)のXride(クロスライド)ブースに出展いただきました。

 

flexdreamが提案する、クルマを使って楽しもう【FD-camp】コラボカスタムパッケージのハイエース。
CAR MATEさんが提案する、遊びを積んで出かけよう【Xride】パーツ盛りだくさんの内容で展示していただきました!

 

最強タッグのハイエース。まさにアウトドアシーンにピッタリな一台!!
イベントでも大変な反響をいただきましてありがとうございました♪♪

 

 

 

 

ハイエース200系にピッタリなXride商品紹介!

 

 

ハイエース「空間収納」の基本【サイドバー】&【ハンガーバー】

ハイエース200系サイドバー・ハンガーバー

ハイエース200系サイドバー・ハンガーバー(2)

ハイエースにサイドバー&ハンガーバーを装着

 

無駄のない空間収納を実現するイチオシ人気商品!

 

 

 

<参考:商品単体画像>

ハイエース・キャラバン用サイドバー(拡大)

ハイエース・キャラバン用サイドバー

ハイエース用サイドバー・ハンガーバー

ハイエース&キャラバン用サイドバー

 

サイドバーのみ装着画像

 

サイドバー&ハンガーバー装着画像

 

※こちらの画像はカーメイトさん公式Webサイトより引用

 

 

 

リアゲートを開いた際にとっても便利【ハンガーポール】

ハンガーポール

ハイエース200系リアゲート ハンガーポール

リアゲートに簡単装着のハンガーポール

 

リアゲートにハンガーなどを楽々掛けられます
 

 

 

 

様々な用途に使える【ボード&ハンガーストッパー】

ボード・ハンガーストッパー(カラー)

ハンガーストッパー

ボード・ハンガーストッパー

 

ハンガーを欠けた際のずれ防止にも便利です

 

 

 

 

太さが合えば使い勝手は無限大!?【スキー・パドルホルダー】

スキー・パドルホルダー

 

パドルなどの長物を固定するのに便利

 

 

 

 

 

前席での安全確保に【セーフティガード】

セーフティガード

 

サーフボードなどが滑って頭にあたらないようにガード。

 

 

 

 

 

自転車を車内に楽々積める【サイクルアタッチメント】

サイクルアタッチメント

車内に自転車を積む際にサドルと固定、転倒防止

サイクルアタッチメント

 

車内に自転車を積む際にサドルと固定し転倒防止

 

 

 

 

釣り竿を綺麗に収納する【ロッドホルダー】は2種類!

 

①ハンガーバーに装着するタイプ

ロッドホルダー(ハンガーバー用)

ロッドホルダー(ハンガーバー):前側

ハンガーバーに固定するロッドホルダー

 

前側はこちら

 

 

 

 

②サイドバーに装着するタイプ

ロッドホルダー(サイドバー用)

ロッドホルダー(サイドバー用):前側

サイドバーに固定するロッドホルダー

 

前側はこちら

 

 

 

 

※両方装着して展示!!

ロッドホルダー(サイドバー・ハンガーバー共に装着)

ロッドホルダー(サイドバー・ハンガーバー共に装着):後ろから

サイドバー・ハンガーバー共にロッドホルダーを装着

 

後ろから見た画像

 

 

 

 

Ogawa(オガワ)×Xrideコラボの【カーサイドタープ】

Ogawa(オガワ)・CARMATE(カーメイト)Xride(クロスライド)コラボ カーサイドタープ

Ogawa(オガワ)・CARMATE(カーメイト)Xride(クロスライド)コラボ カーサイドタープ:後ろから

Ogawa × Xride コラボのカーサイドタープ

 

※デザインは企画中の様です

 

 

大好きなクルマで、お気に入りのグッズと一緒にお出かけしたら...
目的地での思い出はもちろん、行くまでの道のりや、休憩中のワンシーンも、より一層楽しい思い出になると思います。

 

そんな素敵なカーライフを送って頂けるよう、flexdreamは全力でサポートいたします!
是非、何でもご相談ください♪♪

 

 

 

 

 

その他の様子もご紹介!

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(1)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(2)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(3)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(4)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(5)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(6)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(7)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(8)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(9)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(10)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(11)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(12)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(13)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(14)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(15)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(16)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(17)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(18)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(19)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(20)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(21)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(22)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(23)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(24)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(25)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(26)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(27)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(28)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(29)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(30)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(31)

Holiday2017@横浜赤レンガ倉庫広場 当日の様子(32)

 

 

ご来場いただけなかったお客様も、雰囲気だけでも楽しんでいただけたら嬉しいです!

次回のイベントには是非、足をお運びくださいね!!

 

 

 

 

 

参考

 

 

FD-camp   2017年06月11日






専門車種一覧

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧