新着情報

新着情報

2017年12月

2018年新春初売りは1月3日12時スタート!

今年も大変お世話になり、スタッフ一同心よりお礼申し上げます。

来年も、より一層のサービスの向上に努めて参りますので、

より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

本日26日19時をもちまして、 flexdreamは年内の営業を終了とさせていただきます。

新春初売りはは1月3日12時より開始いたします!!

皆様のご来店、スタッフ一同お待ちしております。

 

 

flexdream

(株)フレックス・ドリーム  

(株)ドリーム・トレーディング

 

NEWS   2017年12月26日



クリスマスイベント『ウインタービスタイルミネーション』@国営昭和記念公園(立川) ランクル・FJクルーザーを展示致します!

クリスマスイベント『ウインタービスタイルミネーション』@国営昭和記念公園(立川)

 

 

国営昭和記念公園(東京都立川市)で開催!
『ウインタービスタイルミネーション』

 

 

クリスマスならではの ❝夜のイベント❞

通常期間中は17時で閉園する国営昭和記念公園ですが、期間中は21時までイルミネーションを点灯!

東京都内でも有数の広大な公園で、迫力のあるイルミネーションを是非ご堪能下さい♪♪

 

 

<イベント詳細>

 

期 間

2017年 12/2(土)~25(日) ※荒天中止

点灯時間

17:00~21:00 (最終入園は20:50まで)

場 所

国営昭和記念公園

主 催

国営昭和記念公園

定 員

なし

参加料

無料(通常の入園料がかかります)
※一部体験プログラムで材料費など有料

※昭和記念公園 園内マップはこちら(pdfファイル)

 

 

 

 

<所在地はこちら>

東京都立川市緑町3173

 

 

 ⇒Googleマップで大きく見る場合はこちら

 

 

 

 

 

シャンパンツリーのライトアップ

 

シャンパングラスを使用したシャンパングラスツリーのライトアップ_1

シャンパングラスを使用したシャンパングラスツリーのライトアップ_2

なんと合計15,000個ものシャンパングラスを使用したシャンパンツリーのイルミネーション。
夜の公園を煌びやかに彩ります♪♪

 

 

 

 

 

イチョウ並木のイルミネーション

 

イチョウ並木のイルミネーション_1

イチョウ並木のイルミネーション_2

先日まで紅葉がとても綺麗だったイチョウ並木。
今度はクリスマスイルミネーションとして来園者の皆様の目を楽しませてくれます♪♪

 

 

 

 

 

『公園の四季』をイメージしたグランドイルミネーション

 

『公園の四季』をテーマにしたグランドイルミネーション_1

『公園の四季』をテーマにしたグランドイルミネーション_2

地面が素敵にライトアップ!
『公園の四季』をイメージしたグランドイルミネーションも必見です!

 

 

 

 

 

花火の打ち上げも開催! ※特定日のみ

 

355発の花火大会_1

355発の花火大会_2

見どころタップリな打ち上げ花火も上がります!※特定日のみです。

 

 

※花火の日程
  • ●12月2日(土)17:00~ 75発 オープニング花火 ※済
  • ●12月16日(土)18:00~ 240発 ※済
  • ●12月23日(土・祝)19:30~ 355発
  • ●12月24日(日)19:30~ 355発
  • ●12月25日(月)19:30~ 355発
  • ※雨天の場合翌日順延(2日と25日は順延なし)

 

 

 

 

 

ナイトピクニックエリアにはOgawa(オガワ)のモノポールテント『ピルツTC』

 

ナイトピクニックエリア:Ogawa(オガワテント)ピルツTC_1

ナイトピクニックエリア:Ogawa(オガワテント)ピルツTC_2

公園らしい演出『ナイトピクニック』にはお馴染みの可愛いお洒落な三角お屋根のテントがズラリ♪♪

Ogawa(オガワ)モノポールテント『ピルツTC』がズラリと並んで圧巻です!

 

 

 

 

 

最後の4日間【12/22(金)~25(月)】
flexdreamより ランクル・FJクルーザーを展示致します!

 

クリスマスが絡むイベント最後の4日間【22(金)・23(土祝)・24(日)・25(月)】は色取り取りのランクル&FJクルーザーを展示!

ナイトピクニックにさらなるワクワク感を演出させていただきます!!

※ウィンタービスタイルミネーションは12/2(土)より 25(月)まで開催中!23・24・25の3日間は花火も上がりますよ!!

 

 

ランクル60丸目×ライトグリーン

ランクル60丸目:レトロクラシックカスタム@国営昭和記念公園 ウィンターイルミネーション(クリスマスイベント)

レトロでクラシックな印象のランクル60丸目カスタム。

ライトグリーンのカラーがナイトピクニックの雰囲気にもピッタリ!

イルミネーションの脇役としてドキドキ感を演出します♪

 

このお車について詳しくはこちら!

 

 

 

FJクルーザー アウトドアカスタム

FJクルーザー アウトドアカスタム@国営昭和記念公園 ウィンターイルミネーション(クリスマスイベント)

アウトドアシーンにも良く似合うカスタムのFJクルーザー。

イルミネーションにも映えるオレンジカラー、楽しむアウトドアを演出します♪

ご来場の際は是非チェックして下さいね!!

 

 

 

 

 

その他にも催し物 盛りだくさん!

 

  • ●わくわくワークショップ(期間中の土・日のみ)
  • ●コンサート (18:30~/19:35~)
    1.  ・  2日(土) ※済
    2.  ・16日(土) ※済
    3.  ・23日(土)
    4.  ・24日(日)
    5.  ・25日(月・祝)
  • ●光るミニトレイン『ファンタジアトレイン』(12月3(日)~25日(月))
  • ●他

 

 

などなど、その他にもイベント盛りだくさんです!

お近くの方は是非お立ち寄りくださいね!!

 

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

 

 

参考

国営昭和記念公園 オフィシャルサイト

 

 

FD-camp   2017年12月18日



新型ハイエース 自動ブレーキ装備のクリーンディーゼル入庫!実車画像多数!

一部改良が発表となった新型ハイエース。安全装備の充実(自動ブレーキ付きTSS-Pが追加)され、ディーゼルモデルにおいてはAdobe®(アドブルー®)を使ったクリーンディーゼルに変更、さらにオートマミッションも4速ATから6速ATへ変更されるなど、大幅に改良されました。

一部改良の変更内容など詳しくはこちら

 

自動ブレーキが装備されたクリーンディーゼルモデル『ディーゼル四駆』、早速お店に入庫しましたので画像タップリご紹介します♪

 

 

 

トヨタセーフティーセンスP「TSS-P」付きモデル、画像を紹介!

新型ハイエース200系 自動ブレーキTSS-P装備 S-GL クリーンディーゼル

新型ハイエース200系 自動ブレーキ『TSS-P』装備のS-GL クリーンディーゼル

見ての通り、外観でわかる変更はほぼありません。

 

 

 

 

自動ブレーキシステムなどの安全装備用にミリ波レーダー&単眼カメラが装備

 

今回の一部改良ではトヨタセーフティーセンスP(TSS-P)が装備されました。

この為に、ミリ波レーダーと単眼カメラの2つが装備されました。

※ミリ波レーダーは探知距離が長いことが特徴で、高速域での検知に対応します。対する単眼カメラは物体の形や大きさを捉えられることが特徴で、道路の白線や対向車のライト、歩行者も認識できます。

 

 

 

グリルにはミリ波レーダー

新型ハイエース200系 自動ブレーキTSS-P用:グリル埋め込みミリ波レーダー

TSS-P用:グリル埋め込みミリ波レーダー

レーダーが透過する素材で作られており、裏側にミリ波レーダーが仕込まれています。

これが自動ブレーキなどの安全装備に活躍します。

 

 

グリル埋め込みミリ波レーダー(拡大)

さらに拡大した画像がこちら

 

 

 

フロントガラス上部には単眼カメラ

新型ハイエース200系 自動ブレーキTSS-P用:フロントガラス上部 単眼カメラ(外観)

TSS-P用、単眼カメラ。

これにより歩行者や道路の白線などを検知しています。

 

 

新型ハイエース200系 自動ブレーキTSS-P用:フロントガラス上部 単眼カメラ(室内)

室内から見るとルームミラー裏側に装備されています。

 

 

 

 

 

内装は安全装備用のスイッチが追加されました

新型ハイエース200系 自動ブレーキシステム用スイッチ

自動ブレーキシステム用スイッチはエアコン操作パネル横に装備

 

 

新型ハイエース200系 レーンディパーチャーアラート用スイッチ(ステアリング)

レーンディパーチャーアラート用スイッチはステアリング(ハンドル)に装備

 

 

新型ハイエース200系 オートマチックハイビーム用スイッチ

オートマチックハイビーム用スイッチはプッシュスタートボタンの下部に装備

 

 

 

 

オートマレバーもシーケンシャル機能が装備(6速AT)

新型ハイエース200系 クリーンディーゼル シーケンシャル付き6速ATオートマ

今回の一部改良でディーゼルモデルもガソリンモデルと同じくシーケンシャル機能付きの6速ATオートマミッションに変更されました。

 

 

 

 

 

クリーンディーゼルエンジン【1GD-FTV】

新型ハイエース200系 クリーンディーゼルエンジン:1GD-FTV

新型ハイエース200系 クリーンディーゼルエンジン:1GD-FTV

ランクルプラドのクリーンディーゼルと同じエンジンです。

 

 

 

 

 

 

Adobe®(アドブルー)とは?補充方法と時期を紹介

 

今回の新型ハイエース ディーゼルエンジンには尿素CRSシステムという装備を備えており、定期的にAdobe®(アドブルー®)を補充する必要があります。
補充方法と頻度(時期)について紹介します。

更に詳しいAdobe®(アドブルー®)についての解説はこちら

 

タンク容量は7.4L、1000kmでおよそ1L消費します。

満タンで走れる距離はおよそ7,400kmとなります。

 

 

残り走行可能距離が2000kmでメーター内に警告表示されます。

Adobe®(アドブルー®)の残りがおよそ2Lの際にメーター内に警告表示されます。

 

 

Adobe®(アドブルー®)が無くなるとエンジンの再始動ができません。

燃料切れのようにエンジンがそのまま止まることはありませんが、エンジンを切ると再始動が出来なくなります。

 

 

車用品店やガソリンスタンドなどでも購入可能

Adobe®(アドブルー®)は5L単位での販売が多いので、警告表示されたら5L補充、と言う流れが良いのではないでしょうか。

※Adobe®(アドブルー®)は開封後の保存は出来ない為、余った分は破棄となります。

※金属容器に移して保管は厳禁です。

 

 

補充はボンネット内部より補充可能

ボディ付着すると塗装の劣化の原因となったり、目に入ったりすると危険なので、専門のスタッフに依頼されることをお勧めします。

緊急の場合は下記のように補充可能です。

新型ハイエース200系 クリーンディーゼル Adobe®(アドブルー®)補充口キャップ

ボンネットを開けると『Adobe®』と書かれた青いキャップ、これが補充口です。

つまみを回してキャップを開け、Adobe®(アドブルー®)を補充します。

 

補充したら『カチッ』となるまでしっかり閉めればOKです。

※余ったAdobe®(アドブルー®)は保存できません。

Adobe®(アドブルー®)についての注意点・詳細はこちらをご覧ください。

※AdBlue®(アドブルー®)はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

 

 

 

 

続々と一部改良後の新型ハイエース、入庫いたします!

 

新型ハイエースの納期目途も続々とわかってきています♪

いち早く、新型ハイエースが欲しい!という方は是非お早めにハイエース専門各店舗までお問い合わせくださいね!!

⇒flexdream店舗一覧はこちら!

 

 

 

 

 

 

関連ページ

 

 

ハイエース   2017年12月10日



ららぽーと立川立飛 Ogawa×flexdream ランクル・FJクルーザーをテントと共に展示致します!

ogawa×flexdream ららぽーと立川立飛:イベントスペース

 

Ogawaで、AUTO CAMP。

 

こだわりのギヤやテントを、こだわりのクルマに積んで、
大切な家族や友人と、フィールドへ繰り出せ!

 

 

 

 

ららぽーと立川立飛イベントスペースにて、ランクルとFJクルーザーを展示致します。

 

1914年創業、100年以上の歴史ある老舗テントブランドOgawaのコンセプトストア『GRAND lodge』の3店舗目として7月に期間限定店舗としてオープンしたGRAND lodge立川(ららぽーと立川立飛 2F 2030:イベント広場前)とflexdreamがコラボレーション!
※2018年3月1日に立川から小平に移転するようです! ⇒詳細はこちら

 

ららぽーと立川立飛1Fイベントスペースにて、Ogawaのテントと共にランクルとFJクルーザーを展示、アウトドアライフスタイルを提案いたします。
実際にクルマの隣にテントを張った際のサイズ感や使い勝手を体感いただけます!この機会に是非ご覧ください!

 

※展示期間:12月11日(月)~15日(金)

 

 

 

 

 

展示車両はこちら

 

ランクル60 丸目クラシックカスタム::ライトグリーン

ランクル60丸目換装クラシックカスタム:ライトグリーン ららぽーと立川立飛

ららぽーと立川立飛に展示するランクル60丸目換装クラシックカスタム。
Ogawaテントとコラボでお洒落なアウトドアスタイル、ライフスタイルを提案いたします♪

 

 

 

FJクルーザー アウトドアスタイルカスタム:オレンジ

FJクルーザー アウトドアスタイルカスタム:オレンジ ららぽーと立川立飛

アウトドアにも良く似合うスタイルにカスタムしたFJクルーザー(オレンジ)。
お洒落キャンプにもとても人気なモデルです。

 

※車両画像は以前の画像の為、若干異なる場合があります。

※車両は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
 

 

 

内装はペンドルトンコラボカスタム!

 

本国アメリカペンドルトン社からの正式ライセンスを受けて制作しているペンドルトンコラボカスタム。
お洒落キャンプにも良く似合う、雰囲気の良い内装も是非チェックして下さいね!

 ⇒ペンドルトンコラボについて詳細はこちら

 

※時間帯等により、内装はご覧いただけない場合もあります。予めご了承ください。

 

 

 

 

 

イベントスペース フロアマップ

ららぽーと立川立飛1Fイベントスペース フロアマップ

マップ右側、真ん中周辺の『GRAND lodgeロゴ(黒)』と『flexdreamロゴ(オレンジ)』が目印です。

 ⇒マップを大きく見る場合はこちら(pdfファイル)

 

 

 

 

 

ららぽーと立川立飛 詳細

 

〒190-0015
東京都立川市泉町935番地の1

 

※駐車場は平日無料です。(2017.12現在)

 

※営業時間はショップ・レストラン・スーパーなどにより異なります。
 詳細はららぽーと立川立飛公式Webサイト 営業時間案内をご確認ください。

 

 

 

 ⇒地図を大きく見たい方はこちら

 

 

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

 

参考

 

 

FD-camp   2017年12月09日



ハイエース ディーゼル 尿素水(AdBlue®:アドブルー®)補充について

先日発表されたハイエースのクリーンディーゼルをお乗りいただく為に
重要な注意<尿素水(AdBlue®:アドブルー®)の補充>について下記の通りお知らせします。

 

下記のリンクをクリックすると自動でスクロールします

  1. 1.ハイエースのクリーンディーゼルの排気ガスがクリーンな理由
  2. 2.尿素水:AdBlue®(アドブルー®)とは
  3. 3.AdBlue®(アドブルー®)消費と補充頻度
  4. 4.AdBlue®(アドブルー®)補充方法

 

持ち歩き印刷・保存用はこちら(pdfファイル)

 

 

 

ハイエース ディーゼルの排気ガスがクリーンな理由

 

尿素水(AdBlue®:アドブルー®)をご説明の前に、
ハイエースのクリーンディーゼルが排気ガスを綺麗にしている仕組みを説明します。

 

ディーゼル車の排気ガス中の有害物質は「NOx」と「PM」

「NOx・PM法」という法律がある事でも知られる「NOx」と「PM」。
NOxとはNO・NO2・N2O...などの窒素酸化物の総称です。
PMとは大気汚染の元となる粒子状の物質の事を呼びます。

 

 

「PM」を除去するためにはフィルターを装着

PMは粒子状の物質なので、マフラーにフィルターを装着する事で除去します。
 

フィルターで除去すると徐々にフィルター内にPM粒子が蓄積され、
放置してしまうと詰まってしまって排気ガスを排気できない状況になってしまいます。


ハイエースの場合は一部改良前よりDPRというシステムを備えており、
蓄積されたPM粒子が一定量たまるとエンジン制御でフィルター内の温度を上昇させ、
PMを燃焼させて除去しています。

 

 

「NOx」を除去するために使用するのが “尿素水”

NOxはアンモニア(NH3)と化学反応する事で無害の水とチッソに分解されます。
<NH3 + NOx → H2O + N2>

 

今回一部改良後のハイエースには尿素CRSシステムという装置を備えており、
尿素水をNH3に分解してNOxと化学反応させることによりNOxを低減しています。

 

 

 

尿素水:AdBlue®(アドブルー®)とは

 

走行すると尿素水は消費します

簡単に言えば、排気ガスにアンモニアを吹きかける事でNOxを低減している為、
走行すればそれだけ尿素水を消費し続ける形となります。

ということで、日常的に補充する必要があるのです。

 

 

アンモニア(NH3)は毒性が強く扱いにくい

アンモニアは常温では可燃性の気体です。
という事から、アンモニア自体を日常的に補充することは困難・・・
においも独特な刺激臭がする事は有名ですよね!??

 

 

日常的に補充しやすくアンモニアに分解しやすい「尿素水」

そこで使われたのが「尿素水」です。
尿素水を補充して、アンモニアに分解して、NOxと化学反応させる。
という流れとなります。

 

 

「高品位尿素水」 AdBlue®(アドブルー®)

低公害技術である尿素SCR技術を広める為には、安定した品質と供給というインフラ整備が必要となります。
世界基準で統一しよう、という事でドイツ自動車工業会(VDA)が世界規模で一括管理を行っております。

→→「その尿素水」がAdBlue®(アドブルー®)です。

 

AdBlue®:アドブルー®は常温で保存でき、無色・無臭の液体です。
(開封後は長期間の保存できません。未開封の物を保存する場合は直射日光の当たらない風通しの良い所に保管して下さい)
危険物・毒劇物の指定も無く、特別な資格は必要ありませんが、
ボディーに付くとサビが生じたり、目に入ると危険ですので扱いには注意が必要です。
(金属製容器での保存は厳禁です)

 

※AdBlue®(アドブルー®)はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

 

 

 

AdBlue®(アドブルー®)の消費と補充頻度

 

およそ 1,000km で1L消費します。

走行場所や方法により変動はありますが、1,000キロ前後/1L 消費します。

 

 

タンク容量は 7.4L

満タンから、およそ 7,400キロ前後走行すると無くなるイメージです。

 

 

走行可能距離2,000km になると警告音&メーター表示

残り走行可能距離2,000km=残りおよそ2Lで、メーター内に警告が表示されます。


 

残量が無くなるとエンジンがかけられなくなります

メーター内に表示されたキロ数に達した場合、エンジンを切ると再始動ができなくなります。

 

 

「5,000kmごと」に5L補充するのがお勧め

AdBlue®(アドブルー®)は一般的に5L毎での販売で、価格は1,500円~2,000円前後です。
(flexdreamでは税込1,620円/5Lまで一律。在庫状況は各店舗にお問い合わせください。)

 

残量がおよそ2Lで警告表示される為、その際に補充すれば5L補充、といったイメージになります。

 

※AdBlue®(アドブルー®)は開封後の長期保存はできませんので、余った分は破棄となります。
 (金属製容器に移しての保管は厳禁です)
 5L補充して少し余る、と言う具合が理想的かと思います。

※補充はお近くのトヨタディーラー、flexdream店舗、またはカー用品店でも可能かと思います。

※未開封で保存される場合は直射日光の当たらない風通しの良い所で保管してください。

 

 

 

AdBlue®(アドブルー®)の補充方法

AdBlue®(アドブルー®)はボディーやパーツ類にかかるとサビ・腐食の可能性があります。
また、目などの粘膜に触れると危険を伴いますので専門のスタッフにご依頼される事をお勧めします。

 

万が一の緊急時の場合はこのように補充して下さい。

※補充の前に安全な場所で停車してエンジンを切ってください※

 

新型ハイエース200系 クリーンディーゼル Adobe®(アドブルー®)補充口キャップ(ボンネット内)

 

ハイエースのAdobe®(アドブルー®)補充口はエンジンルーム(助手席下)ではなくボンネットの中です。

青いこちらの補充口キャップは回すと外すことができます。

⇒キャップを開けて尿素水 AdBlue®(アドブルー®) を補充すればOKです。

 

 

閉める際は キャップが「カチッ」となるまで 締めてめて下さい。

 

 

 

※AdBlue®(アドブルー®)はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

 

 

持ち歩き印刷・保存用はこちら(pdfファイル)

 

 

 

 

 

関連ページ

 

 

ハイエース   2017年12月07日



年末年始 営業時間のお知らせ (2017-2018)

いつもflexdreamのWebサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

年末年始の営業時間をお知らせいたします。

 

 

  • 12月26日(火)まで通常営業 (10:00~19:00)
  • <12月27日~1月2日は冬季休業>
  • 1月3日(水)より営業致します (※3日は12時より)

 

 

とさせていただきます。

 

休業中頂きましたお問い合わせ等に関しましては、営業開始後、順次お返事致します。

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

flexdream

株式会社 フレックス・ドリーム  

株式会社 ドリーム・トレーディング

 

 

NEWS   2017年12月01日






専門車種一覧

カスタム情報ブログ
店舗 ブログ

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧