新着情報

新着情報

新型ハイラックス 13年振りに日本復活!維持費・サイズ・納期・装備内容、徹底解説!

ハイラックス レボ タイトヨタ逆輸入モデル(JAOSアジアンラリー出場車)

ハイラックス レボ タイトヨタ逆輸入モデル(JAOSアジアンラリー出場車)

※画像提供 JAOS

 

 

※更新最新情報!

 ⇒ハイラックスの実車画像、グレード別比較はこちら!

 

 

 

 

待望のピックアップトラック『ハイラックス』遂に復活!

 

今でも国内最終モデル(復活した今では最終と呼べませんが..)は根強い人気を誇り、中古車市場でも高い相場で取引されているハイラックス。

日本でもアウトドア・レジャーなどでの需要の高まりもあり、遂に待望の復活となりました!

四駆ファンの方はもちろん、アウトドア派のユーザー様、ヘビーにお仕事で使われる方などなど、待ってました!という方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

ボディーは 4ドア ダブルキャブ、一種類

新型ハイラックス ピックアップトラック 日本国内モデル

新型ハイラックス ピックアップトラック 日本国内モデル、グレードはZ。

キャビン部分も広くて人気の4ドアダブルキャブのみの設定です。

タイトヨタで設定のあるシングルキャブやエクストラキャブの設定は日本ではありません。

 

 

 

トラックなので貨物登録1ナンバー

リア荷台部分

リア・トラック荷台部分

 

 

 

 

※1ナンバーの維持費とメリット・デメリット

ここでは簡易的にご説明します。

詳しくはflexdream各店舗までお問い合わせください!

 

<メリット>

  • 税金関係の維持費が安い
  • 毎回の車検代が安い

 

<デメリット>

  • 高速料金が「中型料金」
  • 車検が毎年(新車時は2年)
  • ダイレクト系の任意保険が入れない所もある

 

 ⇒維持費の金額・比較はランクルで計算したページをご覧ください
 ※1ナンバーの税金関係は排気量に関わらず同じです(ランクルの1ナンバーと同じ)

 

 

 

内装もスポーティーで快適空間!

内装(ハンドル・インパネ)

トラックでありながらスポーティーで快適な内装空間。

レジャーに使いたい方にもこれなら問題無いですよね!!

※画像のグレードはZ。

 

 

 

乗車定員は5名

シートレイアウト

ダブルキャブのみの設定で、乗車定員は5名のみの設定です。

セカンドシートは座面を上に跳ね上げて荷室スペースとしても使えます。

 

 

 

エンジンは 2400cc V6 クリーンディーゼルターボ!

ランドクルーザープラドでも人気のクリーンディーゼルエンジン。

プラドの2.8L【1GD-ETV】とは異なる、2.4L【2GD-FTV】直列4気筒 のエンジンです。

こちらのエンジン1種類のみの設定となります。

 

 

※ランクルプラドと同じ尿素SCRシステム(アドブルーⓇ)採用

排ガス浄化装置はランクルプラドと同じくアドブルーⓇを補充するタイプ『尿素SCRシステム』を採用。定期的にアドブルーⓇを補充する必要はある物の、パワーロスを最小限に抑えつつ、高度な浄化が可能なハイテクなシステムです。

 ⇒アドブルーⓇの補充頻度・方法についてはこちら(ランクルプラドの画像付きで解説しています)

 

※AdBlue®(アドブルー®)はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

 

 

 

燃費は11.8 km/L(カタログ値)

四駆のピックアップトラックの燃費としてはまずまず、と言った所ではないでしょうか。

実際街乗りしてみた際の燃費がどうか、気になる所ですね!

 

 

 

カラーバリエーションは5色

 

スーパーホワイト(040)

スーパーホワイト(040)

 

 

シルバーメタリック(1D6)

シルバーメタリック(1D6)

 

 

アティチュードブラックマイカ(218)

アティチュードブラックマイカ(218)

 

 

ネビュラブルーメタリック(8X2)

ネビュラブルーメタリック(8X2)

 

 

クリムゾンスパークレッドメタリック(3T6)

クリムゾンスパークレッドメタリック(3T6)

 

 

 

グレードは2種類、価格はこちら

 

Z:3,742,200円

X:3,267,000円

 

 

Zの主な標準装備(Xには無い装備)
  • ・LEDヘッドライト(Xはハロゲン)
  • ・LEDフォグランプ(Xはハロゲン)
  • ・メッキグリル(Xはブラック)
  • ・メッキドアモール(Xはブラック)
  • ・メッキドアノブ(Xはブラック)
  • ・メッキドアミラー(Xはブラック)
  • ・メッキリアバンパー(Xはブラック)
  • ・アルミホイール(Xはスチール)
  • ・プリクラッシュセーフティーシステム
  • ・レーンディパーチャーアラート
  • ・スマートキー&プッシュスタート
  • ・オートエアコン
  • ・クルーズコントロール
    (レーダークルーズではありません)
  • ・液晶付きオプティトロンメーター
  • ・カップホルダー付きリアセンターアームレスト
  • ・内装各所シルバー加飾

 

 

 

ボディーサイズ
  • 全長:5,335mm
  • 全幅:1,855mm
  • 全高:1,800mm

 

 

 

荷台サイズ
  • 長さ:1,520mm
  • 幅 :1,535mm
  • 高さ:480mm

 

 

 

 

 

ハイラックスの荷台保護なら塗装式ベッドライナーLINE-Xがお勧め!

 

最強塗装LINE-X(ラインエックス)とは

アメリカで荷台保護用として生まれた特殊塗装LINE-X(ラインエックス)。

現在ではUSトヨタのメーカーオプションにも採用、そして対テロ対策ようとしてアメリカ軍も正式に採用する最強塗料と呼ばれています。

 

一般的なはめ込み型のベッドライナーの場合、荷台との隙間に傷が付き、水も入るので気が付いたら錆が...
という事もありますが、LINE-Xならそんな心配もお幅に軽減!!

 

実際に日本でも沖縄自衛隊による防錆性能試験では防錆効果に対して非常に有効である、という結果が出ています。

新車時に施工しておく事で、大切に使う荷台の保護にはとても最適です。

 

 

 

ハイラックス×荷台保護LINE-X施工例

ハイラックス荷台保護 塗装式ベッドライナーLINE-X

ハイラックス荷台保護に最適な塗装式ベッドライナーLINE-X

※画像は旧モデル

 

 

※施工範囲も様々変更も可能!

荷台ロールバーLINE-X塗装

1枚目の荷台を施工した車両はロールバーは施工しませんでしたが、こちらの車両はロールバーまで施工しています。

この様に様々な個所にも施工できます。

※TRDのロールバーなど、ご相談ください!

 

 

 

 

 

flexdreamでは先行オーダー多数注文済み!

今回のハイラックスは生産がタイで行っています。

この為、納期が少々時間がかかります。

恐らく今注文しても今年には入って来ないと思います。

 

flexdreamでは先行オーダー開始直後に多数注文済みです!!

LINE-Xベッドライナーを施工したカスタムコンプリート車両をご用意いたします。

納期をお急ぎの方は是非お早めにflexdream各店舗までお問い合わせください!!

 

 

 

 

※同じ日に3車種のマイナーチェンジ・特別仕様車の発表がありました!

 

  1. ①今回紹介した新型車 ハイラックス の発表
  2. ランクルプラドのマイナーチェンジ、内外装一新・安全装備の充実
  3. FJクルーザー、最後の特別仕様車『ファイナルエディション』を発表

 

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

 

参考

画像は toyota.jp より引用しています

※冒頭のJAOS画像・最後のLINE-X施工画像を除く

 

 

  2017年09月13日






専門車種一覧

カスタム情報ブログ
店舗 ブログ

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧