専門車種紹介
ハイエース

TOYOTA HIACE

ハイエース

多彩なカスタムとボディーバリエーション
ライフスタイルに応じた一台を選べる楽しさ満載!

ハイエース在庫一覧

ハイエース200系維持費の比較

車を所持する上でかかる維持費とは

ハイエースを乗ろう!と思ったら、維持費はどの位かかる??と思う方も多いではないでしょうか??

ハイエースの一般的な仕様では

  • ・3ナンバー乗用登録
  • ・1ナンバー普通貨物登録
  • ・4ナンバー小型貨物

が挙げられます。
(コミューター:2ナンバーは今回は省略します)

それぞれでどの位維持費がかかるか、比較してみたいと思います。
一般的に維持費と呼ばれる費用には下記のような費用があります。


①車検代

車検とは

車検とは簡単に言うと・・・

  • ・車検のタイミングで税金を納める
  • ・車検期間分の自賠責保険に加入する
  • ・車が道路運送に適しているかどうかを検査する

という事です。


車検にかかる費用とは

車検にかかる費用の代表としては

  • ・重量税
  • ・自賠責保険(強制保険)
  • ・検査印紙代
  • ・車検整備料金

が挙げられます。 これらの費用の金額の違いは

  • ・車両の用途(1ナンバー・4ナンバー・3ナンバーなど)
  • ・車両重量または車両総重量(1・4ナンバーは車両総重量、3ナンバーは車両重量が関係します)

によって金額が変わります。


車輛の用途によって車検の有効期間が変わります
  • ・1ナンバー・4ナンバーは1年間ごと(新車の時は2年間)
  • ・3ナンバー(5ナンバーも同じ)は2年間ごと(新車の時は3年間)

となります。


②自動車税

自動車税とは毎年5月頃に自宅に郵送で払い込み用紙が届く都道府県税です。

3ナンバーの場合、排気量ごとに金額が変わります。
一般的な1・4ナンバー場合、金額は全て同じ16000円です。
※新車登録よりガソリンの場合13年目、ディーゼルの場合11年目より重課となります。
 乗用登録(3・5・キャンピング):およそ15%重課
 貨物登録(1・4・2ナンバー):およそ10%重課


③任意保険

任意保険とは、ドライバーが各々プランを選び、保険に加入する保険です。
「任意保険」と聞くと加入しなくても良い、と思う方もいらっしゃると思いますが、
一般的には加入する事を強くお勧めします。

自賠責保険では対人賠償のみで対物は補償はありません。
対人賠償においても傷害に対する補償は1人120万円までしか支払われません。
(後遺障害等の場合は異なります。詳しくは国土交通省自賠責保険についてを参照ください)


④駐車場代・ガソリン代など

こちらはお住まいの地域や使用環境により異なります。

ハイエースの燃費はこちら※


ハイエース200系の3ナンバー・1ナンバー・4ナンバー維持費の比較

それでは実際にハイエース200系の場合、どのナンバーがどの位安いのか、比較してみたいと思います。
今回は、維持する上でかかる法定費用のみ(①と②)で比較してみます。

※③任意保険料は加入の保険会社・プラン・加入者の年齢、事故状況により大幅に変わるので各店舗までお問い合わせください※

ハイエースの場合、重量税が2WD/4WDやガソリン/ディーゼル、また、カスタムに伴う車両重量の変化や減税など・・・様々な要因により金額が変わりますので、参考金額としてお考えください。

3ナンバーは車検が2年に一度、1ナンバー・4ナンバーは1年に一度車検があります。
比較するために2年間で計算します。
※平成29年4月改定版


3ナンバーワゴンの維持費

※2年間でかかる法定費用※


車検にかかる費用(法定費用のみ)
  • ・自賠責保険24ヶ月 25,830円
  • ・重量税 32,800~41,000円(カスタム内容・装備等により異なります)
  • ・検査印紙代 1,800円

→→ 合計で60,430~68,630円


自動車税

51,000円×2年=102,000円(2年分)


車検費用+自動車税

2年間でかかる法定費用はおよそ162,430円~170,630円となります。



1ナンバーバンの維持費

※2年間でかかる法定費用※


車検にかかる費用(法定費用のみ)
  • ・自賠責保険12ヶ月 23,970円
  • ・重量税 16,400円
  • ・検査印紙代 1,800円

→→ 合計で 42,170円(1年間)
→→ 2年間で 84,340円となります。


自動車税

16,000円×2年=32,000円


車検費用+自動車税

2年間でかかる法定費用はおよそ116,340円となります。


4ナンバーバンの維持費

※2年間でかかる法定費用※


車検にかかる費用(法定費用のみ)
  • ・自賠責保険12ヶ月 17,350円
  • ・重量税 12,300円~16,400円
  • ・検査印紙代 1,800円

→→ 合計で 31,450~35,550円(1年間)
→→ 2年間で 62,900~71,100円となります。

 

自動車税

16,000円×2年=32,000円


車検費用+自動車税

2年間でかかる法定費用はおよそ94,900~103,100円となります。


維持費の安い4ナンバーで8人乗りのハイエースとは?

3ナンバーに比べて維持費の安く済む4ナンバー。
flexdreamでは3ナンバーワゴンも4ナンバーバンも取扱いしています。

  • ・2年車検でワイドで迫力もある3ナンバーワゴンGL。
  • ・1年車検でも維持費は安い!さらにボディーも一回り小さい4ナンバースーパーGL。

お好みはどちらでしょうか???

flexdreamでは

  • ・3ナンバーワゴンGLベースの内装カスタムパッケージFD-BOX1.2.3.4.6
  • ・維持費の安い4ナンバースーパーGLベースの内装カスタムパッケージFD-BOX5

をラインナップしています。

内装カスタム【車中泊できる街乗り仕様車FD-BOX】詳細はこちらへどうぞ!


維持費や燃費だけじゃないハイエースの価格

ハイエースは価格が下がりにくいという事は何となく聞いたことがある方も多いと思いますが、
価格が下がりにくい事により、とってもお得な事があるのです。

詳しくはハイエース価格が下がりにくい事による維持費のお得をご覧ください

ハイエース新着NEWS記事紹介

パドルフェスティバル in津軽白神湖パーク(青森県)にハイエースとランクルを出展致します!

  パドルを使ったスポーツのイベント 『パドルフェスティバル in 津軽白神湖』(青森県カヌー協会主催)   カヌーやスタンドアップパド
...続きを読む

ランクル・ハイエース用シートカバー 『ペンドルトンコラボ』×『日本製』デビュー!

flexdreamが提案するFD-camp×ペンドルトンコラボシートカバーに日本製プレミアムバージョンをリリース! 【Made in USA】ペンドルトンウール生地と【Made
...続きを読む

間もなく開催!「アジアクロスカントリーラリー2018」TEAM JAOS ハイラックスをサポート!

今年で23回目を迎えるアジア最大級のFIA公認国際ラリー「アジアクロスカントリーラリー(AXCR)」。毎年8月に開催されるこのラリーは、タイのビーチリゾート・パタヤをスタートし、国境を越えてカン
...続きを読む

ハイエース人気のNEWS記事紹介

次期ハイエース300系新型フルモデルチェンジは2019年発売へ:200系5型マイナーも!?

次期ハイエース300系フルモデルチェンジがもう少し詳細がわかってきました!! 以前お知らせしたように、2018年ごろを目安に企画していたようですが、 どうやら少し遅れて2019年発売に向
...続きを読む

ハイエース200系アルミホイール・タイヤマッチング集16インチ編

ハイエースの外装をカスタムしたい!となればまずは足元から! という事で、アルミホイール&タイヤはしっかり選びたいですよね!??   今回は16インチのマッチング画像
...続きを読む

ハイエース維持費 3ナンバーと1・4ナンバーの違いと差額

ハイエースを乗ろう!と思ったら、維持費はどの位かかる??と思う方も多いではないでしょうか?? ハイエースの一般的な仕様では ・3ナンバー乗用登録 ・1ナンバー
...続きを読む

車検基準改正:はみ出しタイヤ「ハミタイ」&横出しマフラー規制一部緩和!

ランクルなどのクルマをカスタムした際に重要なポイント『車検に通る?通らない?』という点がありますが、 平成29年6月22日より、はみ出しタイヤ(通称:ハミタイ)と横出しマフラーについての車検
...続きを読む

専門車種一覧

ハイエース買取特設ページ
ライトキャンピングカー FD-BOX
ハイエース新車コンプリート カスタムパッケージ
ハイエース専門店カスタム情報ブログ
ハイエース ブログ

ハイエースのカスタムカーギャラリー

ハイ―エス専門店カスタム情報ブログ

ハイエース スタッフブログ

※最近のブログをランダムに表示しています
愛車自慢
買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧

サイト内検索