新着情報

新着情報

2017年02月

テリー伊藤さんとランクル80丸目とランクル60丸目♪

“クルマ好き” として知られるテリー伊藤さん。
車歴を聞いてもそれはそれはマニアックな(笑)
お話をしても “とってもアツ~い クルマ好き” の香りが漂っていました♪♪

 

今回、AUCNET(オークネット)が発行する業界誌『AUCMAN(オークマン)』の取材という事で、
テリー伊藤さんにランクル80の丸目換装とランクル60の丸目換装をご覧いただきました♪

 

旧車もSUVも守備範囲のテリー伊藤さんにはピッタリ!?
とっても興味津々にご覧いただきました♪♪

それでは取材当日の様子を紹介いたします。

 

 

 

 

まずはランクル80丸目換装をご覧いただきました

ランクル80丸目換装クラシックカスタムとテリー伊藤さん

まずテリー伊藤さんにご覧いただいたのがこちら、ランクル80丸目換装。

旧車の香り漂う丸目ヘッドライトにスワップされたハチマルはとってもレトロなクラシックな雰囲気!

 

 

その2

芸能界屈指のカーマニアと言われるテリー伊藤さん、ご質問いただく内容もマニアック。。。

ランクル調布店の店長、鴨下が対応させていただきました。

 

 

丸目換装に興味津々のテリー伊藤さん

ランクル80の丸目換装に興味津々のテリー伊藤さん。

『これは売れそうだね~』とおっしゃっていただきました♪ さすがお目が高いです♪♪

 

 

 

 

当日 一番のお気に入りはこちらのランクル60!

ランクル60丸目に乗り込むテリー伊藤さん

旧車、クラシックカーもお好きなテリー伊藤さん。

当日一番気に入っていただけた車がこちら!

flexdreamのランクル60ブルー×ペンドルトンコラボ号です♪♪

 

 

ランクル60ペンドルトン号とテリー伊藤さん

テリーさんもお乗り頂いてニコニコ♪♪

とってもお似合いですね (^o^)

 

 

 

試乗もしていただくことに!

ランクル60試乗中のテリー伊藤さん

急遽試乗していただくことになりました♪
リーフスプリング独特の乗り味もバッチリ堪能いただきました♪♪

※運転はランクル調布店の鴨下店長です。
※ナンバープレートは画像処理しています。

 

 

 

そしてランクル60と一緒に記念撮影♪

テリー伊藤さんと記念撮影(ランクル60)

ランクル調布店のスタッフと一緒に記念撮影もしていただきました。

 

今回は『オークマン』の取材でご来店されたテリーさん。

次は是非プライベートでのご来店、スタッフ一同お待ちしております(^o^)

※掲載許可を頂き、掲載させていただいております。

 

 

※更新情報※
テリー伊藤の俺に売らせろ!実際の記事はこちら!

 

 

 

 

ランクルについてもっと詳しくはこちら!

今回取材していただいたクルマたちはもちろん、その他にも在庫車両タップリ!

さらにランクルの歴史や各モデルごとの燃費やボディーサイズ、マイナーチェンジでの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやちょっとした豆知識もタップリ紹介中!

カスタムカーギャラリーやデモカー大集合ページなどなど画像集もタップリ!

見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページとなっておりますので是非見てみてくださいね!

 

 

 

 

参考 : 『AUCMAN(オークマン)』とは

自動車流通大手、東証一部上場のAUCNET(オークネット)が発行する業界誌です。

今回の取材記事は、オークマンと同時に自動車情報サイト『オークネット.JP』の特集にも掲載されます。

是非お楽しみに!!

オークネット公式 サイトはこちら

 

 

ランクル   2017年02月23日



カスタムカー、ハイエーススタイル、レッツゴー4WD 2月発売号を紹介!

2月に発売された雑誌にflexdreamのランクル&ハイエースが多数掲載いただきました!
今回は3誌、まとめて紹介します♪♪

Daytona(デイトナ)は既に紹介したのでこちらをご覧ください

 

 

 

カスタムカー

その名の通り、『カスタムカー』を専門に紹介する雑誌。
今回は、年末に開催されたスタイルボックスミーティング(SBM)の紹介!

という事で、ハイエース200系のリフトアップ×LINE-X塗装を紹介していただきました!

 

 

表紙はこちら!

カスタムカー Vol.461 表紙

カスタムカー Vol.461の表紙はこちら

 

 

 

SBM出展のハイエース200系紹介記事はこちら!

ハイエース200系 リフトアップ・LINE-Xカスタム SBM(スタイルボックスミーティング)

SBM(スタイルボックスミーティング)に出展したハイエース200系を掲載いただきました!

 

 

の2本柱で紹介頂きました!

 

 

 

 

レッツゴー4WD

日本国内ではほぼ唯一の四駆・SUV専門誌と言われるレッツゴー4WD。

今回は東京オートサロン2017特集!という事で、
flexdreamのランクルデモカー達を紹介していただきました!!

 

 

表紙はこちら!

レッツゴー4WD 2017.2 表紙

レッツゴー4WD 2017.2 表紙はこちら

 

 

 

東京オートサロン2017 出展のランクル紹介記事はこちら!

 

IPFブースのランクル200

ランクル200 リフトアップ・LINE-X・IPFカスタム 東京オートサロン2017

東京オートサロン2017出展のランクル200 リフトアップカスタム。
flexdream・LINE-X Auto Japan・IPFのコラボカスタム車両!

 

バスプロ橋本卓哉さんのサポートカーとして、ライティング部門をIPFさんにサポートいただいています。
そんな一台をバッチリ紹介していただきました♪♪

 

 

LINE-X Auto Japanブースのランクル100

ランクル100 リフトアップ・LINE-X・IPFカスタム 東京オートサロン2017

同じく東京オートサロン2017出展のランクル100丸目換装。

LINE-X全塗装×リフトアップ×IPFライティングのデモカーです。

オートキャンプなどのアウトドアからオフロードまで幅広く活躍できる本格派の一台。

 

 

 

 

ハイエーススタイル

ハイエース乗り御用達の専門誌『ハイスタ』。
こちらも東京オートサロン2017の紹介!という事で、
ハイエース200系 リフトアップ×LINE-Xカスタムを紹介していただきました!

 

 

表紙はこちら!

ハイスタ VOL.64 表紙

ハイスタ VOL.64の表紙はこちら

 

 

 

東京オートサロン2017 出展のハイエース200系紹介記事はこちら!

ハイエース200系 リフトアップ・LINE-Xカスタム 東京オートサロン2017

東京オートサロン2017出展のハイエース200系 リフトアップ・LINE-Xカスタム

外観はリフトアップ×LINE-X、そして内装は車中泊できる街乗り仕様車【ライトキャンピングカーFD-BOX】

見た目と使い勝手を兼ね備えた本格的な一台です。

 

 

 

MKW:MK85の紹介も

MKW MK85 アルミホイール

今回東京オートサロン2017でハイエースが装着したアルミホイール。

高級感と力強さを合わせ持つハイエース200系専用デザインのMKW:MK85。

16インチと17インチがラインナップ。

発売以来、人気急上昇中のアルミホイールです♪♪

 

 

いかがでしたでしょうか??

お車選び、カスタムの参考に少しでもしていただけたら嬉しいです!!

 

 

 

 

クルマについてさらに詳しくはこちら!

今回紹介頂いたクルマについての関連ページです。

多数のカスタム画像はもちろん、専門店としての解説も盛りだくさん!
是非見てみてくださいね!!

 

 

 

 

 

参考

 

 

 

 

NEWS   2017年02月20日



ランクルのレクサス版 LX570リフトアップカスタム 22インチ vs 20インチ アルミホイール比較!

『ランクルらしい』レクサスLX570のリフトアップカスタム!

 

ランクル200のレクサス版として知られるLX570。
ラグジュアリーテイストの強いモデルですが本流の『ランクルらしい』、
リフトアップスタイルのカスタムも良く似合います♪♪

 

今回はそんなLX570のリフトアップスタイル、
アルミホイール&タイヤを変えて比較してみました♪♪
それでは紹介します!!

 

※今回はリフトアップスタイルで22インチAW・20インチAWを比較しました。
 ローダウン26インチAWとリフトアップ22インチAWの比較はこちら

 

 

 

【22インチ】
JAOS(ジャオス)アルミホイール×FUEL(フューエル) MTマッドタイヤ

JAOS(ジャオス)22インチアルミホイール&FUEL(フューエル)マッドグリッパーMTタイヤ

JAOS(ジャオス)22インチアルミホイール&FUEL(フューエル)マッドグリッパーMTタイヤ

 

 

アルミホイールのサイズ・スペック
  • JAOS(ジャオス)
  • BACCHUS CM-11
  • サイズ:22インチX10.0J
  • オフセット:+48
  • ※20インチの設定もあります。
  • ※Made In Japan

 

 

タイヤのサイズ・銘柄
  • FUEL(フューエル)
  • マッドグリッパー(MTタイヤ)
  • サイズ:33×12.5R22

 

 

装着カスタム画像はこちら!

ランクル200のレクサス版LX570 JAOS(ジャオス)22インチアルミホイール×リフトアップカスタム

ランクル200のレクサス版LX570
JAOS(ジャオス)22インチアルミホイール×リフトアップカスタム

 

 

ランクル200のレクサス版LX570 リフトアップカスタム: JAOS(ジャオス)22インチアルミホイール

JAOS『22インチアルミホイール』×リフトアップカスタム。
レクサスLX570らしい高級感を残しつつリフトアップ!
MTタイヤでありながら、22インチならではの高級感も漂います。

 

 

リアビュー(JAOS)

リアビューはこちら!

 

 

 

 

【20インチ】
XTREME-J(エクストリームJ)アルミホイール×NITTO(ニットー)MTマッドタイヤ

XTREME-J:XJ04 20インチアルミホイール&ニットー トレイルグラップラーMTタイヤ

XTREME-J(エクストリームJ)20インチアルミホイール&NITTO(ニットー)トレイルグラップラーMTタイヤ

 

 

アルミホイールのサイズ・スペック
  • XTREME-J(エクストリームJ)
  • XJ04
  • サイズ:20インチX8.5J
  • オフセット:+45

 

 

タイヤのサイズ・銘柄
  • NITTO(ニットー)
  • トレイルグラップラー(MTタイヤ)
  • サイズ:295/55R20

 

 

装着カスタム 画像はこちら!

ランクル200のレクサス版 LX570 XTREME-J 20インチアルミホイール×リフトアップカスタム

ランクル200のレクサス版 LX570
XTREME-J 20インチアルミホイール×リフトアップカスタム

 

 

ランクル200のレクサス版 LX570 リフトアップカスタム XTREME-J XJ04 20インチアルミホイール

XTREME-J『20インチアルミホイール』×リフトアップカスタム。
アメリカンなビードロック調!
20インチにする事でタイヤの厚みも増すため、よりオフロード感タップリなスタイル♪♪

 

 

リアビュー(XTREME-J)

リアビューはこちら!

 

 

 

 

お好みに応じたアルミホイール・タイヤお取り寄せ致します!

 

外装カスタムパーツの中でもクルマの印象を大きく左右するアルミホイール&タイヤ。

お好みも様々だと思いますが、お気に入りのカスタムが見つかるお手伝いが出来たら嬉しく思います!

flexdreamでは今回ご紹介したJAOS、XTREME-Jはもちろん、アルミホイール・タイヤの各メーカーお取り寄せ可能です。

最寄りのflexdream各店舗までお気軽にお問い合わせください♪♪

 

 

 

 

ランクルのカスタム画像集・徹底解説・中古車情報はこちら!

 

まだまだ色々見たい!知りたい!という方はこちへどうぞ!!

現在flexdreamに在庫しているカスタム済み中古車画像や相場価格はもちろん、flexdream歴代デモカーやカスタムカーギャラリー、愛車自慢投稿コーナーなどなど画像集タップリ!!

 

さらにランクルの歴史や歴代カタログダウンロードページ、各モデルごとのマイナーチェンジでの変更点やグレードによる装備の違い、カスタムした場合のボディーサイズや燃費情報、維持費の比較などなど専門店らしい解説タップリ!

見ても読んでもしっかり楽しんでいただけるページとなっておりますので是非見てみてくださいね!!

 

 

 

 

参考

 

 

ランクル   2017年02月16日



ランクル200のレクサス版LX570盗難被害急増のお知らせ-愛知県警より

ランクル200のレクサス版【LX570】盗難被害急増のお知らせ

 

 

愛知県警察本部 生活安全総務課よりお知らせです

ランクル200のレクサス版LX570盗難急増のお知らせ

画像提供:愛知県警察本部 生活安全総務課

 →大きく見たい方はこちら<地域安全対策ニュース レクサスLX緊急事態>愛知県警

 

 

 

盗難被害の現状

ランクル200のレクサス版として知られるLX570
昨年平成28年の夏ごろから、盗難被害手配件数が急上昇しているようです。
LX570ユーザー様におかれましては、現状の周知と一層の注意をお願い致します。

※愛知県警より

 

 

対策方法(案)
  1. ①鍵は玄関先に置かず、常に手元や見つけにくい場所に
  2. ②ハンドルロック、タイヤロック等の「プラスワン」対策を
  3. ③GPS等の位置探索サービスを
  4. ④ナンバープレート盗難防止ねじを
  5. ⑤防犯カメラ、照明、門扉等が設置された駐車場に

※愛知県警より

 

 

加えて、

  • ・セキュリティーシステム(クリフォード・バイパーなど)の追加
  • ・万一に備えて、車両保険(盗難保険)の加入
  • ・万一に備えて、車内になるべく物を置かない

などの対策も重要です。

 

 

 

※クリフォード・バイパー他、盗難対策についてのご相談もお受けしております。
 ランクル専門店flexdream各店舗までご相談ください。

 

 

ランクル   2017年02月13日



新型タンドラ&セコイア2018年モデルマイナーチェンジ【TRDスポーツ新設定】

日本未発売のUSトヨタ代表格『タンドラ・セコイア』
シカゴオートショーで2018年モデルマイナーチェンジ発表!

 

シカゴオートショー2017に絡めて、タンドラとセコイアの2018年モデルマイナーチェンジが発表されました!
2017年モデルでは変更点があまりなかったタンドラとセコイアですが、2018年は結構変わるみたいです!

 

外観は共にイメージチェンジ。

そして安全装備も変わるようです!

この内容を見る限り、確実に価格は上がってきそうですね…

それではタンドラ・セコイア共に紹介いたします。

 

 

※更新情報※

早速2018年モデル タンドラの画像を多数UPしました!詳細はこちら!

 

 

 

 

新型タンドラ2018年モデルの変更点・詳細

 

2014年モデルでビッグマイナーチェンジのあったタンドラ。
一見、フルモデルチェンジ?とも思える位、大きな変更がありましたね!

2015年にTRDプロが発売され、それ以降は目立って大きな変更はなかったことも有り、
そろそろ大きな変更があっても!?という2018年モデル。
結構大きめ?のマイナーチェンジが入るようです。

装備がカナリ充実したことも有り、価格の上がり具合が気になる所です。。。
それでは変更内容・追加について紹介します。

 

 

 

グレードの新設【TRDスポーツ】

北米市場のUSトヨタではTRDシリーズの人気が高まっているようです。

特にピックアップトラック&SUVの車種においては高い!

という事で、いままではパッケージとして存在したTRDオフロードパッケージに加え、
新グレード【TRDスポーツ】が設定されました♪

 

 

 

●TRDスポーツの装備内容
  • ・カラードドアミラー
  • ・カラードバンパー
  • ・フードスクープボンネット(ダクト)
  • ・メッシュグリル(ボディー色)
  • ・インナーブラッククロームLEDヘッドライト
  • ・TRD Sportグラフィックス(ステッカー)
  • ・TRD Sportサスペンション
  • ・TRDスエーバー(スタビライザー)
  • ・ビルシュタインショック
  • ・20インチブラックアクセントホイール
  • ・TRDシフトノブ
  • ・TRD Sportフロアマット

 

 

 

●TRDスポーツのカラーは5色
  • ・Super White:スーパーホワイト(040)
  • ・Magnetic Gray:マグネットグレー(1G3)
  • ・Midnight Black Pearl:ミッドナイトブラックパール(218)
  • ・Blazing Blue Pearl:ブリージングブルーパール(8T0)
  • ・Barcelona Red Metallic:バルセロナレッドメタリック(3R3)

 ※()内はカラーコード

 ※カラー見本は2016年モデル解説ページへどうぞ

 

 

 

●TRDスポーツを選択できる設定
  • ・CrewMax(クルーマックス)4x4
  • ・CrewMax(クルーマックス)4x2
  • ・Double Cab(ダブルキャブ)4x4
  • ・Double Cab(ダブルキャブ)4x2

 ※エンジンは5.7リッターi-Force V8エンジン(381馬力)

 

 

 

 

シカゴオートショーに新型タンドラ2018年モデル【TRDスポーツ】登場!

タンドラ 2018年モデル マイナーチェンジ TRDスポーツ

タンドラ 2018年モデル マイナーチェンジ後モデル

シカゴオートショーに出展された新設定グレード:TRDスポーツ

 

 

タンドラ2018年モデル マイナーチェンジ TRDスポーツ フロントグリル

印象がガラリと変わるフロントグリル。
メッシュでスポーティーな印象ですね!

 

 

タンドラ2018年モデル マイナーチェンジ TRDスポーツ クルーマックス

クルーマックスの存在感はやっぱり良いですね♪♪

リアシートもトラックとは思えない広々空間です。

タイヤハウスからビルシュタインのショックがチラリ。。

 

 

タンドラ2018年モデル LEDヘッドライト

2018年のマイナーチェンジでLEDヘッドライトに変わり、デイライトのデザインも変わります。

画像はTRDスポーツですが、リミテッド・プラチナム・1794EdもLEDヘッドライト&LEDフォグランプとなります。

※TRDスポーツはブラッククロームインナートリムのヘッドライト

 

 

タンドラ2018年モデル TRDスポーツ ボンネットダクト(フードスクープ)

タンドラ2018年モデル TRDスポーツ ボンネットダクト(フードスクープ)

 

 

リアビュー

リアビューはこちら

 

 

TRDスポーツ ロゴステッカー

TRDスポーツのステッカーが入ります。

 

 

TRDスポーツ用 20インチアルミホイール

TRDスポーツ用20インチブラックアクセントアルミホイール

 

 

タンドラ2018年荷台 スプレーオンベッドライナーLINE-X

展示されていたタンドラの荷台にはメーカーオプション【スプレーオンベッドライナー】が装備。

こちらの塗料にはLINE-X(ラインエックス)が使われています。

 

 

 

 

タンドラ2018年モデル その他の変更点

2018年モデルはTRDスポーツの新設以外にも変更点があります!

 

 

 

●LEDヘッドライト&LEDデイライト&LEDフォグランプ
  • ・Limited(リミテッド)
  • ・Platinum(プラチナム)
  • ・1794 Edition
  • ・SR5 with TRDオフロードパッケージ

 →LEDヘッドライト&LEDデイライト&LEDフォグランプが装備。

 

※TRDスポーツは専用のインナーブラッククロームのLEDヘッドライト、LEDフォグランプ。

 

 

 

●NEWビレットスタイルグリル
  • ・Limited(リミテッド)
  • ・1794 Edition

 

 

 

●トヨタ セーフティーセンスP(TSS-P)

全グレードにおいて標準設定されます。

 

  1. ①プリクラッシュセーフティシステム
  2. ②レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
  3. ③オートマチックハイビーム
  4. ④レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付/全車速追従機能付)

 

※マルチインフォメーションディスプレーもグレードアップし、TSS-Pのステータスを表示します。

※TSS-Pは2015年8月以降ランクル200にも全車標準装備となりました。
 →TSS-Pについてさらに詳しくはこちらで解説しています!

 

 

 

 

新型セコイア2018年モデルの変更点・詳細

 

ランクル200との差別化が難しいのでは?という意見から、そろそろ生産終了なのでは??
という見方も多かったセコイアですが、なんと2018年モデルでマイナーチェンジ!!

 

今までタンドラとほとんど同じ顔まわりで続いていたセコイア。
ビッグマイナーチェンジされたタンドラと同じ顔つきになるのかと思いきや。。。

ちょっと驚きのマイナーチェンジとなりました!!!
それでは紹介します!!

 

 

 

グレードの新設【TRDスポーツ】

セコイアもタンドラと同様、新グレード【TRDスポーツ】が設定されます。

 

 

 

●TRDスポーツの装備内容
  • ・専用グリル
  • ・専用バンパーインサート
  • ・専用ブラックメタリックドアミラー
  • ・スモークテールライト
  • ・クローム&メタリックブラック リアゲートオーナメント
  • ・TRD Sportブラックアクセントエンブレムバッジ
  • ・TRD Sportサスペンション
  • ・TRDスエーバー(スタビライザー)
  • ・ビルシュタインショック
  • ・専用20インチアルミホイール
  • ・TRDシフトノブ
  • ・TRD Sportフロアマット
  • ・TRD Sportスカッフプレート

 

 

 

●TRDスポーツのカラーは3色
  • ・Midnight Black Metallic:ミッドナイトブラックメタリック(2018新色)
  • ・Super White:スーパーホワイト
  • ・Magnetic Gray Metallic:マグネチックグレーメタリック

 

 

 

 

シカゴオートショーに新型セコイア2018年モデル【TRDスポーツ】登場!

セコイア2018年モデル マイナーチェンジ TRDスポーツ

シカゴオートショーにタンドラと一緒に並んで出展されたセコイア2018年モデル TRDスポーツ。

タンドラと異なるヘッドライト周りが採用され、斬新なデザインとなっています♪♪

 

 

日本未発売USトヨタSUV セコイア

日本未発売USトヨタSUV代表格のセコイア。

しばらくマイナーチェンジがありませんでしたが、2018年に遂に変わります!!

 

 

セコイア2018年モデル マイナーチェンジ 新グリル&バンパー

グリルとフロントバンパー廻りがようやく一新されましたね!!!

より一層アメ車っぽいデザインに!?

 

 

セコイア2018年モデル マイナーチェンジ LEDヘッドライト・デイライト

今回のマイナーチェンジで一番?見た目の変更点【ヘッドライト】。

LEDヘッドライト&LEDデイライト!フォグもLED標準となりました。

 

 

TRDスポーツ ロゴ

【TRD Sport】ブラックのロゴがフロントドアに入ります。

 

 

リアビュー

リアビューはこちら

 

 

TRDスポーツ専用ブラック&クロームリアゲートオーナメント

TRDスポーツ専用のブラックメタリック&クローム、コンビのリアゲートオーナメント

 

 

TRDスポーツ専用 ブラック20インチアルミホイール

TRDスポーツ専用 ブラック20インチアルミホイール。

足元が引き締まってとっても格好良いですね♪♪

 

 

 

 

セコイア2018年モデル その他の変更点

2018年モデルはTRDスポーツの新設以外にも変更点があります!

 

●LEDヘッドライト&LEDデイライト&LEDフォグランプ

全てのグレードにおいて、LEDヘッドライト&LEDデイライト&LEDフォグランプが標準装備。

顔つきが一新されるので、印象はガラリと変わりますね!

 

 

●グリル&バンパーインサート

こちらも全グレードにおいて変更されます。

ヘッドライト&フォグに加えてグリル・バンパーも変わります。

 

 

●ボディーカラーの変更(全8色)
  • ・Midnight Black Metallic:ミッドナイトブラックメタリック(新色)
  • ・Shoreline Blue Pearl:ショアラインブルーパール(新色)
  • ・Toasted Walnut Pearl:トーストウォールナットパール(新色)
  • ・Super White:スーパーホワイト
  • ・Magnetic Gray Metallic:マグネチックグレーメタリック
  • ・Silver Sky Metallic:シルバースカイメタリック
  • ・Blizzard Pearl:ブリザードパール
  • ・Sizzling Crimson:ジッジングクリムゾン

 

 

●トヨタ セーフティーセンスP(TSS-P)

タンドラと同様セコイアも全グレードにおいてTSS-Pが標準設定されます。

 

  1. ①プリクラッシュセーフティシステム
  2. ②レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
  3. ③オートマチックハイビーム
  4. ④レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付/全車速追従機能付)

 

※マルチインフォメーションディスプレーは4.2インチとなり、TSS-Pのステータスを表示します。

 

 

 

 

クリーンディーゼル・ハイブリッドの発売は無い?

 

何年も前から毎年のように出ると噂されるクリーンディーゼル。。。
タンドラもセコイアも2018年にクリーンディーゼルが発売されるという話はまだありません。。。

 

車格から言ったら、ハイブリッドエンジンよりもディーゼル、といった感じかと思いますが??
今後出る予定はあるのでしょうかね。。。??

 

 

 

 

 

クルマについて詳しくはこちら!

 

タンドラのカスタム画像・徹底解説・新車/中古車情報はこちら!

現在flexdreamに在庫しているカスタム済みの新車・中古車のカスタム画像や相場価格についてはもちろん、タンドラの歴史や名前の由来、カスタムした場合のボディーサイズや維持費・燃費についてなどなど専門店らしい画像も解説も盛りだくさん!!

是非見てみてくださいね!!

 

セコイアのカスタム画像・新車/中古車情報はこちら!

現在ストック中の在庫車両はもちろん、アメリカから自社で輸入していますのでオーダーも可能!

専門店ならではの知識と経験でお探しからメンテナンス・車検・カスタムまで幅広く対応致します。

 

 

 

 

 

参考

画像はtoyota.comより引用

 

 

タンドラ   2017年02月10日



“ランクルとペンドルトン” Daytona(デイトナ)に紹介頂きました!

所さんでお馴染みの情報誌『Daytona(デイトナ)』。
ランクルとペンドルトンを紹介していただきました♪♪

それでは紹介します!!

 

 

Daytona(デイトナ)表紙はこちら!

Daytona(デイトナ) 2017年3月号表紙

Daytona(デイトナ) 2017年3月号表紙はこちら!

毎度読み応えのある内容盛りだくさんでファンも多いデイトナ。
気になる方はコチラの表紙を覚えて本屋さんへGO!!

 

 

 

 

“ランクルとペンドルトン” 取材記事はこちら!

ランクルとペンドルトン Daytona(デイトナ)取材記事

ランクルとペンドルトンを取材していただいた記事はこちら!

 

 

 

flexdream X PENDLETON
ランクルとペンドルトン

 

「乗るだけじゃない、楽しむためのクルマ」。フレックスドリームの考えるカーライフのカタチを彩るコラボシリーズ「ペンドルトン」のラインナップがさらに充実。自分らしいアウトドア好きのコーディネートを楽しもう。

 

  <中略>

 

ネイティブアメリカン向けの毛布などを作り続け、150年もの歴史を誇る老舗毛織物ブランド。アウトドア好きの間ではアイコン的存在でもある。だからこそ「ペンドルトン」とコラボシリーズは生まれた。

 

  <中略>

 

趣味を楽しむための愛車らしく、愛用のキャンプ道具と同じように、愛着を持って永く付き合うための「ペンドルトン」コーディネート。ランクルに乗ることで広がる趣味生活を一層楽しむための効果的なカスタムと言えるだろう。

 

 

 

 

フレックス・ドリームとペンドルトンのコラボの始まりからお勧めの理由についてなどなど、
Daytona編集部さんならではの視点でバッチリと紹介していただきました♪♪

 →文字までしっかり読みたい!という方はこちら(pdfファイル)

 

 

『クルマを使って楽しもう!』をテーマにflexdreamが提案するアウトドアブランド【FD-camp】。

今後も様々な楽しめるグッズやパーツの提案をしていきたいと思います!!是非お楽しみに♪♪

ペンドルトンコラボグッズについてはこちら!

 

 

 

 

掲載いただいた車両を紹介!

 

ランクル100丸目換装×ペンドルトンコラボカスタム

ランクル100 丸目換装 LINE-X&ペンドルトンコラボカスタム

ランクル100の丸目換装、渋いカーキグリーン!

FJクルーザーでも人気な柔らかい印象の丸目ヘッドライトにSUVらしいリフトアップスタイル!

街中ではもちろん、お洒落キャンプにも良く似合いそうな一台です♪♪

 

 

ランクル100丸目換装ヘッドライト&LINE-X塗装カスタム

flexdreamオリジナルの丸目換装ヘッドライト。

そしてグリル周りやバンパーなどにはアメリカミルスペックでも知られるLINE-X(ラインエックス)塗装

 

 

リアビュー

リアビューはこちら!

 

 

ランクル100 ペンドルトンコラボシートカバー

そして今回デイトナでも注目の内装カスタム

【ペンドルトンコラボシートカバー】を装着!!

柄はネイティブアメリカン柄らしさが際立つオーバーオールをチョイス。

 

 

2列目セカンドシート

もちろん2列目もしっかりペンドルトンコラボでカスタマイズ♪♪

 

 

 

ランクルプラド95系丸目換装×ペンドルトンコラボカスタム

ランクルプラド95 丸目換装 LINE-X&ペンドルトンコラボカスタム

ランクルプラド95系丸目換装の爽やかなアカ。

FJクルーザーのトレイルチームスペシャルEdを彷彿とさせるカラーリング♪♪

本格オフロードからキャンプまで、とっても良く似合うカスタム内容となっています!!

 

 

ランクルプラド95丸目換装ヘッドライト&LINE-Xカスタム

こちらも丸目換装ヘッドライトにバンパーはLINE-X塗装!

センターにはWARNのウィンチを装備、そしてLINE-Xならではの3D立体ペイント!

 

 

リアビュー

リアビューはこちら!

 

flexdreamオリジナルメッキキャップ付きホイールは5本セット!

AIBA(アイバ)ルーフラック&リアラダーもキッチリLINE-X塗装しています♪

 

 

ランクルプラド95 ペンドルトンコラボシートカバー

そしてこちらもDaytona注目のペンドルトンコラボシートカバー!

柄はサンミゲルをチョイスしました。

 

 

2列目セカンドシート

もちろん2列目セカンドシートもお揃いで装着しています♪♪

 

 

いかがでしたでしょうか??

こんな2台でお出かけしたら、旅先での思い出はもちろん、行くまでの道中もより一層楽しめるのではないでしょうか。

せっかく時間を使ってお出かけするなら、大好きな格好いいクルマで楽しくお出かけしたい!

flexdream は『クルマを使って楽しもう!』をテーマに、楽しいカーライフを全力でサポートいたします♪

是非何でもご相談くださいね!!!

 

 

 

 

ランクルのカスタム画像・徹底解説・中古車情報はこちら!

まだまだクルマについてもっと色々見たい!知りたい!という方はこちらへどうぞ!!

flexdreamが提案するランクル×ペンドルトンコラボパッケージカスタム済みの在庫車両・画像もタップリ♪♪

 

その他、ランクルの歴史や歴代カタログダウンロード一覧ページ、各モデルごとのマイナーチェンジ前後での変更点やグレードによって異なる装備についての説明、カスタムした場合のボディーサイズや燃費情報、維持費の比較などなど、ちょっとした豆知識も盛りだくさん!
画像はもちろん、専門店らしい解説もタップリですので是非見てみてくださいね!!

 

 

 

 

参考

Daytona(デイトナ)公式サイトはこちら

 

 

ランクル   2017年02月07日



ジャパンキャンピングカーショー2017 ハイエースFD-BOX出展!

ジャパンキャンピングカーショー2017 幕張メッセ

毎年2月に千葉県の幕張メッセで行われるキャンピングカーの祭典『ジャパンキャンピングカーショー』。

今年はflexdreamのハイエースカスタムデモカーFD-BOXがカーメイトさんのブースに登場♪♪

キャンピングカーショーに出展されていた車両画像多数と一緒に紹介します!

 

 

 

 

CARMATE x flexdream ハイエースはこちら!

ハイエース200系 キャンピングカーショー2017出展車両

ハイエース200系 キャンピングカーショー2017出展車両

 

湘南厚木店の試乗もできるカスタムデモカー(S-GL)をカーメートさんとコラボでさらにカスタマイズ!
色々積んで、楽しくお出かけしたくなるような。。。そんな一台に仕上がっています♪♪

 

※デモカーは随時カスタム&仕様変更更新中!

最新情報・デモカー一覧は カスタムデモカー大集合ページでチェックして下さいね♪♪

 

 

ハイエース200系 キャンピングカーショー2017出展車両 リアビュー

リアビューはこちら!

 

キャンピングカーショーは名前の通りキャンピングカーの祭典。

本格的なキャンピングカーの出展が多い中、『そこまでの装備はいらないけど車中泊ができれば・・・』

という方にライトキャンピングカーFD-BOXはとっても評判でした♪♪

 

さらに詳しくは

 →車中泊できる街乗り仕様車『ライトキャンピングカーFD-BOX』はこちら!

 

 

 

CARMATE:カーメイトとは

Xride カーメイト

INNO(イノー)のキャリア・バス関連用品やAILEBEBE(エールベベ)のチャイルドシートをはじめ、
リモコンエンジンスターターやドライブレコーダー、ワイパー、芳香剤や配線用グッズ他、
様々なグッズを扱う日本のカー用品総合メーカー。

 

カーメートさんのブランド『Xride(クロスライド)』のキャッチは【遊びを積んで出かけよう!】
そうなんです!!

 

flexdreamのアウトドアブランド『FD-cmp』のキャッチ【クルマを使って楽しもう!】
とピッタリ!!

という事で今回、コラボレーションのカスタムハイエースを展示させていただきました!!

 

FD-campが取り扱うアウトドアギア用品と、Xrideのカー用品のオンパレード!
とっても楽しめそうな、ワクワクするようなワンシーンがコラボで演出できました♪♪

そんなCARMATE × flexdream コラボレーション、詳しく紹介します!!

 

 

 

INNO ルーフボックス&サイクルキャリア

ハイエース200系 ルーフボックス&サイクルキャリア

ハイエースの屋根についているのは・・・
カーメイトさんが展開する日本のキャリアブランドINNOのルーフBOX&サイクルキャリア。

 

INNOはアメリカ他海外の市場にも本格的に参入しており、SEMAショーにも出展されていました♪
サイクルキャリア&ルーフBOXのスタイルはSEMAショーでも様々なショップのブースにもありましたよ~!

 

ルーフボックスは今風のお洒落で高級感のあるデザインでカラーバリエーションも豊富に選べるため、
国産RV・SUVはもちろん、セダン車や高級な欧州車などにも人気!!
ルーフボックスの中では圧倒的なシェアを誇るのがCARMATEさんのINNOです。

 

 

 

Ogawa(オガワ) カーサイドタープ

ハイエース200系 with カーサイドタープ

FD-campではお馴染みのカーサイドタープ。

アウトドアなど、クルマを使って楽しむシーンにはとっても良く似合うお勧めグッズです♪♪

Ogawa(オガワ)ブランドでお馴染みのキャンパルジャパンについてはこちら

 

 

FD-camp リラックスチェアー(キャンパルジャパン製)

カーサイドタープの中にはキャンパルジャパン製のFD-campリラックスチェアーコットン。

 

 

 

リアゲートには便利なハンガーポール

ハイエース200系 リアゲートグリップ ハンガーポール

リアゲートには穴あけ加工不要で使い勝手抜群のハンガーポール。

ペトロマックスのランタンとウェットスーツが楽々同時に沢山かけることが可能です!!

 

 

 

室内にはアシストパイプ【サイドバー】&INNOサーフボードキャリア

ハイエース200系 アシストパイプ・サーフボードキャリア

ハイエースの室内空間を有効に使えるアシストパイプ。

サーフボードキャリアとしてはもちろん、バスフィッシングなどのロッドホルダー装着時にも万能グッズです。

 

 

ハイエース200系 アシストパイプ・ネット

ネットを付ければシュラフ(寝袋)など、小物も好き勝手に置けちゃいます♪♪

 

 

 

前席の安全をサポート【セーフティーガード】

ハイエース200系 セーフティーガード

急ブレーキの際などに、積んでいるサーフボードなどが前席に飛び出てこないようにガードするセーフティーガード。

さすがカーメイトさん、安全性もバッチリ考えていますね♪♪

 

 

 

デニム仕様のシートカバー

ハイエース200系 デニムシートカバー

デニム製のシートカバーも企画中のようですね!

 

 

 

今後も・・・

【CARMATE 『Xride』&『INNO』】 × 【flexdream 『FD-camp』】 コラボレーション

様々企画していきます♪♪ 是非お楽しみに!!!

 

 

 

 

ジャパン キャンピングカーショー2017 この他の画像はこちら!

今回出展されていたクルマたちはとても魅力的な車もたくさんありました!

全てを紹介する事はナカナカ難しいですが...チラッと紹介します!

 

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_1

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_2

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_3

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_4

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_5

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_6

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_7

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_8

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_9

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_10

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_11

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_12

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_13

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_14

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_15

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_16

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_17

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_18

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_19

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_20

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_21

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_22

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_23

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_24

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_25

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_26

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_27

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_28

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_29

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_30

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_31

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_32

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_33

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_34

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_35

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_36

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_37

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_38

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_39

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_40

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_41

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_42

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_43

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_44

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_45

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_46

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_47

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_48

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_49

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_50

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_51

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_52

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_53

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_54

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_55

ジャパンキャンピングカーショー2017出展車両_56

 

 

 

 

ハイエースのカスタム画像集・徹底解説・新車/中古車情報はこちら!

まだまだもっと色々見たい!知りたい!という方はこちらへどうぞ!!

現在flexdreamに在庫しているカスタム済みの新車・中古車画像や相場価格についてはもちろん、ハイエースの歴史や歴代カタログダウンロードページ、3ナンバー・1ナンバー・4ナンバーの違いや維持費の比較、ガソリン車とディーゼル車の燃費と経済性について、その他ちょっとした豆知識などなど専門店らしい解説盛りだくさん!!

 

試乗もできるカスタムデモカーページやカスタムコンプリート特集コーナーなどなど画像集もタップリ!!

見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページとなっておりますので是非見てみてくださいね!!

 

 

車中泊できる街乗り仕様車【ライトキャンピングカーFD-BOX】はこちら!

今回カーメイトさんブースにご一緒させていただいたモデルはS-GL維持費も安い4ナンバーの8人乗り【FD-BOX5】です。

この他、FD-BOXシリーズは10人乗りの3ナンバーシリーズや2段ベッドのFD-BOX6などなどラインナップ多数!

車中泊から荷物の仕切りまでオールマイティに使えるベッドキットもご用意しておりますので是非見てみて下さいね!

 

 

 

 

参考

 

 

ハイエース   2017年02月06日



ランクル 維持費と経済性の比較-H29.4

一部のモデルを除き、ガソリンのランクルの場合は1ナンバーと3ナンバーから選べます。

ランクルの維持費は高い!!
とお考えの方も多いと思いますが、実は『1ナンバー登録』にすると、
意外や意外・・・
ヘタな車より、安くなってしまったりするケースも多いいのです!!

さらにランクルの車両保険は高い!!
と思っている方も・・・
確かにランクルの車両保険は盗難率の関係上他の車種に比べて割高にはなりますが、
これも意外や意外・・・
1ナンバーにすると、安くなってしまうケースもあるんです!

 

さらに価格が下がりにくい(下取り・買取価格が下がりにくい)事まで考えたら、
ガソリン代がやっぱり気になる車種ですが、『買ってから売るまでに使ったお金』は意外と!?
今回はそんなランクルの維持費をタップリ紹介します。

 

 

車を所有する上でかかってくる費用の内、代表的なものに、

  • ・駐車場代
  • ・任意保険
  • ・自動車税
  • ・車検

があります。

その中で、今回はクルマを所持している間にかかる費用のうち、
基本的に必要な法定費用や任意保険(参考価格)についてご紹介します。

※平成29年4月1日より自賠責保険料改定されます。改定後価格を表示しています。

 

 

INDEX

※クリックすると下部へスクロールします。

 

 

ランクルプラドの維持費比較はこちらへどうぞ

 

 

 

 

自動車税とは

毎年、5月ごろに車検証の住所宛に郵送で払込票が送られてくる都道府県税です。
都道府県によっては自動引き落としも可能です。

 

自動車税はそのお車の用途車種(自家用乗用・自家用貨物など)や、排気量などにより金額が変わります。

乗用・キャンピングなどの車両は排気量ごとに金額が変わりますが、
貨物の車両は排気量は自動車税の金額には影響しません。

 

 

 

 

車検とは

車が道路運送法に定められた保安基準に適合しているかどうかを検査すること。
さらに、車検期間に応じた自賠責保険の加入&重量税の納付が必要です。

 

3ナンバーの場合、車検は2年に一度。
(以前は初年度登録から10年以上経過した車は毎年車検を受ける必要がありましたが、平成7年に廃止されました)

 

1ナンバーの場合、車検は1年に一度。

 

 

自賠責保険や重量税は登録のナンバーや車両重量(または車両総重量)によって金額が変わります。
ということで、ランクル各モデルごとに比較してみます。

 

 

 

 

ランクル200 1ナンバーと3ナンバーの維持費比較

※1ナンバーは車検が1年毎、3ナンバーは車検が2年毎なので、比較する為に2年でかかる費用を比べます

 

 

【1ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 16,000円×2
  • ・自賠責保険(12か月) 23,970円×2
  • ・重量税 12,300円×2

 合計 104,540円

 

【3ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 88,000円×2
  • ・自賠責保険(24か月) 25,830円
  • ・重量税 41,000円

 合計 242,830円

 

 

 

維持費比較一覧表

車検整備の料金を参考金額として追加して、任意保険も含めて表にしてみました。
参考にしていただければ嬉しいです。
(クリックすると比較表をpdfで表示します)

 

ランクル200維持費比較表H29.4改訂版
ランクル200維持費比較一覧早見表
(pdfファイル)

 

 

 

 

ランクル100 1ナンバーと3ナンバーの維持費比較

※1ナンバーは車検が1年毎、3ナンバーは車検が2年毎なので、比較する為に2年でかかる費用を比べます

※新車より13年経過しているかどうかで自動車税・重量税の金額が変わります

※新車より18年経過しているかどうかで重量税の金額が変わります

 

 

新車より13年経過していないお車の場合

 

【1ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 16,000円×2
  • ・自賠責保険(12か月) 23,970円×2
  • ・重量税 12,300円×2

 合計 104,540円

 

【3ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 88,000円×2
  • ・自賠責保険(24か月) 25,830円
  • ・重量税 41,000円

 合計 242,830円

 

 

 

新車より13年以上経過しているお車の場合(18年経過してない)

 

【1ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 17,600円×2
  • ・自賠責保険(12か月) 23,970円×2
  • ・重量税 17,100円×2

 合計 117,340円

 

【3ナンバー】登録で2年間にかかる費用

  • ・自動車税 101,200円×2
  • ・自賠責保険(24か月) 25,830円
  • ・重量税 57,000円

 合計 285,230円

 

 

 

新車より18年以上経過しているお車の場合

 

【1ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 17,600円×2
  • ・自賠責保険(12か月) 23,970円×2
  • ・重量税 18,900円×2

 合計 120,940円

 

【3ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 101,200円×2
  • ・自賠責保険(24か月) 25,830円
  • ・重量税 63,000円

 合計 291,230円

 

 

 

維持費比較一覧表

車検整備の料金を参考金額として追加して、任意保険も含めて表にしてみました。
参考にしていただければ嬉しいです。
(クリックすると比較表をpdfで表示します)

 

ランクル100維持費比較表
ランクル100維持費比較一覧早見表
(pdfファイル)

 

 

 

 

ランクル80 1ナンバーと3ナンバーの維持費比較


※1ナンバーは車検が1年毎、3ナンバーは車検が2年毎なので、比較する為に2年でかかる費用を比べます※

 

 

【1ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 17,600円×2
  • ・自賠責保険(12か月) 23,970円×2
  • ・重量税 18,900円×2

 合計 120,940円

 

【3ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 87,900円×2
  • ・自賠責保険(24か月) 25,830円
  • ・重量税 63,000円

 合計 264,630円

 

 

 

維持費比較一覧表

車検整備の料金を参考金額として追加して、任意保険も含めて表にしてみました。
参考にしていただければ嬉しいです。
(クリックすると比較表をpdfで表示します)

 

ランクル80維持費比較表
ランクル80維持費比較一覧早見表
(pdfファイル)

 

 

 

 

ランクル70 維持費一覧

 

 

新車より13年経過していないお車の場合

ランクル70の場合はモデルにより13年以上経過しているモデルもありますが、
今回は13年経過していなモデルとして計算しています。

 

【1ナンバー】登録で1年間にかかる費用
  • ・自動車税 16,000円
  • ・自賠責保険(12か月) 23,970円
  • ・重量税 12,300円

 合計 52,270円

 

【4ナンバー】登録で1年間にかかる費用
  • ・自動車税 16,000円
  • ・自賠責保険(12か月) 17,350円
  • ・重量税 12,300円

 合計 45,650円

 

 

 

維持費比較一覧表

車検整備の料金を参考金額として追加して、任意保険も含めて表にしてみました。
参考にしていただければ嬉しいです。
(クリックすると比較表をpdfで表示します)

 

ランクル70維持費比較表
ランクル70維持費比較一覧早見表
(pdfファイル)

 

 

 

 

ランクル60 1ナンバーと3ナンバーの維持費比較


※1ナンバーは車検が1年毎、3ナンバーは車検が2年毎なので、比較する為に2年でかかる費用を比べます※

 

 

【1ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 17,600円×2
  • ・自賠責保険(12か月) 23,970円×2
  • ・重量税 18,900円×2

 合計 120,940円

 

【3ナンバー】登録で2年間にかかる費用
  • ・自動車税 76,400円×2
  • ・自賠責保険(24か月) 25,830円
  • ・重量税 63,000円

 合計 241,630円

 

 

 

維持費比較一覧表

車検整備の料金を参考金額として追加して、任意保険も含めて表にしてみました。
参考にしていただければ嬉しいです。
(クリックすると比較表をpdfで表示します)

 

ランクル60維持費比較表
ランクル60維持費比較一覧早見表
(pdfファイル)

 

 

 

1ナンバーにすると意外と維持費は安いのです。
アルファードやエスティマなどと比較してみて下さい。
ランクルもアリだな!!
と思っていただけるのではないでしょうか???
flexdream では、ランクルといえども古くなってきている車も多い。
ということもあり、毎年しっかり点検して、車検を取って、維持費も安く済む、
ということで1ナンバーをお勧めしています。

 

 

 

 

1ナンバー(貨物登録)のメリット・デメリット


1ナンバーのメリットはとても大きいですが、デメリットもあります。
使用環境などに応じてお選びいただくことが良いと思います。

 

 

  • ・車検が毎年
  • ・3ナンバーの場合は乗車定員8人乗りが可能ですが、1ナンバーの場合は5人乗りとなります。
     (3ナンバー5人乗り登録も可能ですが、1ナンバー8人乗り登録はできません)
  • ・高速料金は3ナンバーは普通料金。1ナンバーの場合は中型料金となります。

 

 

これが「全て」という訳ではありませんので、
使用環境やお車の仕様等に応じてランクル専門店スタッフまでご相談くださいね♪♪

 

 

 

法定費用一覧 月割り早見表

【法定費用一覧早見表】自動車税・自賠責保険・重量税
法定費用月割一覧早見表:自動車税・自賠責保険・重量税
:pdfファイル

 

 

 

(注)

  • ※車検については主にかかる費用を記載しています。
     通常上記とは別に検査印紙代や車検整備費用等がかかります。
  • ※自動車税はガソリン車の場合、
     初年度登録より13年目より10%~15%増えます。(ナンバーにより異なります)
     (ディーゼル車の場合、11年目から)
     ランクル80・ランクル60は10%~15%増しでの計算をしています。
  • ※税制は常に変更があります。
     正確な情報をご提供できるよう日々努めておりますが、全てを保障するものではありません。
     予めご了承の上、ご参照頂きますようお願い致します。

 

 

 

 

ランクルの中古車価格情報・モデル一覧・徹底解説はこちらから!

まだまだ色々見たい!知りたい!という方はこちらへどうぞ!!

現在flexdreamに在庫しているカスタム済み中古車画像や相場価格についてはもちろん、ランクルの歴史や各モデルごとのボディーサイズや燃費情報、グレードによって異なる装備の違いやカラーバリエーション、ちょっとした豆知識などなど専門店らしい解説盛りだくさん!!

 

画像集もタップリ紹介しております。
見ても読んでもしっかり楽しんでいただけるページとなっておりますので是非見てみてくださいね!!

 

 

ランクル   2017年02月01日






専門車種一覧

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧