新着情報

新着情報

2017年9月

GOOUTキャンプ@ふもとっぱらキャンプ場、ランクルで行ってきます♪

キャンプイベントとして知られるGOOUTキャンプ。
アウトドア・オートキャンプが大好きなflexdreamキャンプ部が参加してきます♪
本日前夜祭からの参加のようですので、気が付いた方は是非お気軽にお声かけ下さいね!

 

 

※更新情報:当日の様子をアップしました!

 ⇒GO OUT CAMP当日のアウトドアシーン・イベント画像はこちら!

 

 

 

 

ランクル60&80丸目5台!

今回flexdreamキャンプ部が参加するクルマはランクル60&80丸目の5台!
どれも愛情とコダワリ満載のクルマたちです。
詳しく見たい!という方は、お気軽にお声かけ下さい♪

 

ランクル60丸目換装 クラシックスタイル ライトグリーン

ランクル60丸目換装 クラシックスタイル ライトグリーン

渋くてアジのあるボディーカラーでレトロ感タップリな一台です。

 

 

ランクル60 丸目換装 リフトアップ スーパースワンパー 9-34

スタッフが入社前から10年以上乗っている愛情タップリなランクル60。

リフトアップにタイヤもスーパースワンパー9-34タイヤの本気仕様です。

 

 

ランクル60オレンジ アメリカンクラシックスタイル

こちらもスタッフが10年以上乗り続けている愛情タップリな一台。

数々のイベントやドラマ・映画などでも登場した一台です。

内装は輸出用純正ベンチシート(加工取り付け)のペンドルトン仕様となっています。

 

 

ランクル60北米USトヨタ逆輸入モデル 左ハンドル

flexdreamの元スタッフカー(絶賛販売中!)、北米モデルの逆輸入左ハンドルのランクル60。

距離はチョッピリ多いですが、サビの無い極上車両です♪

 

 

ランクル80丸目 60フェイス クラシックカスタム オレンジ

数々のイベントなどにも登場している人気車両、ランクル80丸目換装『60フェイス』。

flexdreamイメージカラーのオレンジでお洒落なアウトドアにも良く映える一台です♪

 

 

⇒このクルマたちの詳細はカスタムデモカー大集合ページへどうぞ!!

 

 

 

 

 

Ogawa(オガワ)の新作テントを設営します!

  • ・ピルツ15 T/C(2017春NEW コットン配合モデル)
  • ・ツインピルツフォーク T/C(2017春NEW コットン配合モデル)
  • ・T/Cタープ:レクタDX(2017秋NEW 限定販売コットン配合モデル)

 

実際に現地でキャンプしていますので、使い勝手や雰囲気も是非ご覧ください♪

お気軽に見てくださいね!!

 

 

 

 

 

※既に前夜祭、楽しんでます♪

ランクルでGOOUTキャンプ@ふもとっぱらキャンプ場(前夜祭)

ランクルでGOOUTキャンプ@ふもとっぱらキャンプ場(前夜祭)

 

 

ランクルでGOOUTキャンプ@ふもとっぱらキャンプ場(前夜祭)その2

明るい画像は改めてご紹介致しますのでお楽しみに!!

 

 

もんじゃ焼き

今夜のメニューはもんじゃ焼きからのお好み焼き、だそうです♪♪

 

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

FD-camp   2017年09月29日



バスフィッシング日本最高峰の大会『バサーオールスタークラシック』にランクル200/100が登場!

バサーオールスタークラシック2017 ロゴ

日本のプロアングラーの中でも19名のみ出場が許される最大級のトーナメント『バサーオールスタークラシック』。
今年で31回目を迎える今大会では、flexdreamカスタムのランクル200&ランクル100が登場します!

 

 

 

 

【flexdreamブース】
橋本卓哉さんをサポートするランクル200&バスボートを展示!

 

ランクル200 リフトアップ・LINE-Xカスタム

flexdreamがサポートするプロアングラー橋本卓哉さんが乗るランクル200&フルサイズバスボート。

今回のバサーオールスタークラシックにはflexdreamブースに展示致します!

ご来場の方は是非見に来てくださいね!!!

 

 

ランクル200 リフトアップ・LINE-Xカスタム&バスボート牽引

ランクルより長いフルサイズバスボートを牽引する姿は圧巻ですね!

 

 

バスボートを牽引するランクル200 リフトアップ・LINE-Xカスタム

バスボートを牽引するランクル200の後ろ姿、格好良いです♪♪

 

 

IPF製LEDライトバーインサートグリル

IPF製LED20インチライトバー × インサートグリル

ヘッドライトやフォグランプなど灯火類はしっかりIPF製のLEDに変更済み!!

 

 

JAOS(ジャオス)オーバーフェンダー(LINE-X塗装)

オーバーフェンダーはJAOS(ジャオス)製×最強塗装LINE-X(ラインエックス)施工済み!

 

 

MKW:MK66 20インチアルミホイール&BFグッドリッチAT

MKW:MK66 20インチアルミホイール&BFグッドリッチATタイヤ

 

 

IPF製LEDライトバー×ルーフラック(LINE-X塗装)

IPF製LEDライトバー×ルーフラック(LINE-X塗装)

専用設計のルーフラックには一周ライトバーがズラリ。

 

 

IPF製LEDライトバー×ルーフラック(LINE-X塗装):リア

ルーフラック後部にもLEDライトバーをインストール。

早朝明るくなる前の準備などにもとても便利な仕様となっています。

 

 

ペンドルトンコラボ シートカバー

内装にはFD-camp×ペンドルトンコラボのシートカバー

 

 

IPF製LEDルーム球(電球色)

室内は自然な電球色のLEDルーム球(もちろんIPF製!)をインストール。

 

 

 

 

 

【ウエイインショー】
O.S.P 代表:並木敏成プロがランクル100丸目で登場!

ランクル100 リフトアップ・LINE-Xカスタム

ランクル100 リフトアップ・LINE-X全塗装カスタム

こちらの車両でO.S.Pの生みの親、レジェンドこと並木敏成プロがウエイインショーでバスボートを牽引して登場します!

当日は上の画像よりちょっぴり『O.S.P仕様』にマイナーチェンジして登場します!

 

 

ランクル100 リフトアップ・LINE-Xカスタム(リア)

後ろ姿

 

 

ランクル100 丸目換装×IPF製LEDヘッドライト

丸目換装にヘッドライト球もしっかりLED(IPF製)。

 

 

IPFマルチリフレクターヘッドライト スリーポイント(スモーク加工)

IPFマルチリフレクターヘッドライト:スリーポイント(スモーク加工)

 

 

MKW:MK76 18インチアルミホイール・BFグッドリッチATタイヤ

MKW:MK76 18インチアルミホイール・BFグッドリッチATタイヤ

 

 

ARBルーフラック・IPF製LEDライトバー

ARBルーフラック・IPF製LEDライトバー

ルーフラックにもしっかりとLINE-X塗装施工しています。

 

 

ARBルーフラック(後ろ)

ルーフラック後部にもしっかりとIPF製LEDライトバーをインストール

 

 

ガナドール4本出しマフラー

マフラーはガナドールの4本出しをチョイス。

 

 

ペンドルトンコラボ シートカバー

こちらも内装はFD-camp×ペンドルトンコラボシートカバーをインストール

 

 

ペンドルトンコラボ ティッシュケース

FD-camp×ペンドルトンコラボティッシュケースもお揃いで装着しています♪

 

 

 

 

 

BASSER ALLSTER CLASSIC(バサーオールスタークラシック)詳細

 

 

日程・タイムスケジュール

 

9月30日(土)<1日目>
  • 5:00 選手・プレスミーティング
  • 5:30 スタート直前インタビュー&ランチング開始(前倒しあり)
  • 6:00 ビンゴカードの整理券配布
  • 6:30 競技スタート(前倒しあり)
  • 選手スタート後、各社ブースが随時オープン
  • 8:00 第1回中間報告
  • 9:00 ビンゴカードの販売開始
  • 10:00 第2回中間報告
  • 12:00 第3回中間報告。その後、ビンゴ大会スタート
  • 14:00 競技終了。選手のボートが帰着。ウエイインショー開始
  • 16:00 ウエイイン終了。解散

 

 

10月1日(日)<2日目>
  • 5:00 選手・プレスミーティング
  • 5:30 スタート直前インタビュー&ランチング開始(前倒しあり)
  • 6:30 競技スタート(前倒しあり)
  • 選手スタート後、各社ブースが随時オープン
  • 8:00 第1回中間報告
  • 10:00 第2回中間報告
  • 10:30 選手提供タックルのチャリティーオークション
  • 13:00 競技終了。選手のボートが帰着。ウエイインショー開始
  • 15:00 ウエイイン終了
  • 15:30 表彰式
  • 表彰式のあとファンサービスタイム
  • 17:00 会場撤収作業開始。
  • 河川敷駐車場は車両がなくなり次第閉鎖

 

 

 

 

アクセス・駐車場について

 

駐車場は利根川河川敷緑地の無料駐車場を約1000台分用意しています。

万一、満車の際は佐原駅北口の市営駐車場をご利用ください。※料金は24時間停めても300円。

バサーオールスタークラシック観戦の方は、「水の郷さわら」の駐車場は利用禁止ですのでご注意ください!!

(後日、別件でご利用ください。とても素敵な場所ですよ♪)

 

 ⇒会場アクセス・駐車場ご利用についてはこちらへどうぞ!

 

 

 

 

 

関連ページ

ランクルの中古車情報・歴史・カスタム画像・徹底解説

 

 

 

 

Special Thanks

 

 

<車両関連>

 

 

 

<バス関連>

 

 

 

FD-camp   2017年09月28日



新型ランクルプラド入庫!新旧モデル、画像タップリ変更点を比較!

先日ビッグマイナーチェンジそ発表した150系ランドクルーザープラド。
早速入庫したので画像をタップリ紹介します!

 

 

ランドクルーザープラドの新型VS旧型、画像で比較!

 

 

【外装】比較画像

※画像をクリックすると拡大します。

 

新型ランクルプラド 2017年9月マイナーチェンジ後モデル

旧型ランドクルーザープラド

新型ランクルプラド (TX)

 

旧モデル(TX-L)

 

新型ランクルプラド 2017年9月マイナーチェンジ後モデル(リア)

旧型ランドクルーザープラド

新型ランクルプラド(リア)

 

旧モデル(リア)

 

 

 

 

【外装】詳細画像

※マイナーチェンジで変わった変更点のみを掲載している訳ではありません。

 

ヘッドライト・グリル

ヘッドライト・グリル

 

 

前回り

真正面から

 

 

LEDヘッドライト

LEDヘッドライト

 

 

フォグランプ

フォグランプ

 

 

ミリ波レーダー対応トヨタマーク

ミリ波レーダー対応トヨタマーク

 

 

ドアミラー

ドアミラー

 

 

ディーラーオプション ルーフレール(シルバー)

ディーラーオプションのルーフレールはシルバー
(メーカーオプションのルーフレールはブラック)

 

 

LEDテールランプレンズ

LEDテールランプレンズ

 

 

リアオーナメント

リアオーナメントのサイズも変わりましたね!

 

 

ガラス開閉式リアハッチ

ガラス開閉式リアハッチ

 

 

 

 

【内装】比較画像

※画像をクリックすると拡大します。

 

新型ランクルプラド 2017年9月マイナーチェンジ後モデル 内装

旧型ランドクルーザープラド 内装(TX-L)

新型ランクルプラドの内装(TX)

 

旧モデルの内装(TX-L)

 

 

 

 

【内装】詳細画像

※マイナーチェンジで変わった変更点のみを掲載している訳ではありません。

 

ステアリング(ハンドル)

ステアリング(ハンドル)

 

 

プッシュスタート・ドアミラー格納/調整スイッチ

プッシュスタート・ドアミラー格納/調整スイッチ

 

 

メーター

メーター

 

 

サンルーフスイッチ・リアミラー

サンルーフスイッチ・リアミラー

 

 

ATシフトレバー

ATシフトレバー

 

 

ダッシュボード周り

ダッシュボード周り

 

 

内張り

内張り

 

 

運転席

運転席

 

 

2列目セカンドシート

2列目セカンドシート

 

 

セカンドシートひじ掛け

セカンドシートひじ掛け

 

 

3列目サードシート

3列目サードシート

 

 

リアシート収納時の荷室

リアシート収納時の荷室

 

 

 

 

 

変更点は見た目だけではありません!
安全装備が充実です!!

 

今回のマイナーチェンジで特に外観が一新されたランクルプラド。
ですが、変更点は見た目だけではありません!!

 

安全装備が全グレードにおいてとっても充実することになりました。
詳しくは下記の関連ページよりご覧ください♪♪

 

 

 

 

関連ページ

 

 

ランクル   2017年09月26日



アウトドアイベント『フィールドスタイル』×オフロードカーショー『オフロードインパクト』@ポートメッセ名古屋、同時出展致します!

名古屋ポートメッセ(愛知県)で同時開催されるイベント『オフロードインパクト』&『フィールドスタイル』。
flexdreamは共に同時出展致します!!お近くの方は是非ご来場お待ちしております!!

 

 

<<更新:当日の様子をUPしました!>>

 

 

 

 

 

 

<目次>

 

  1. ①❝中部地区最大の遊びの祭典❞総合アウトドア&ライフスタイルフェス『FIELDSTYLE』
     ⇒クリックで自動スクロール
     
  2. ②❝日本最大級のオフロードカーショー❞『OFF-Road Impact Japan』
     ⇒クリックで自動スクロール
     
  3. ③アクセス
     ⇒クリックで自動スクロール
     
  4. ④入場料・チケットのご案内
     ⇒クリックで自動スクロール
     
  5. ⑤関連リンク集
     ⇒クリックで自動スクロール

 

こちらの順番でご紹介します!

 

 

 

 

 

❝中部地区最大の遊びの祭典❞ 総合アウトドア&ライフスタイルフェス
『FIELDSTYLE:フィールドスタイル』

FIELD STYLE(フィールドスタイル)

 

 

アウトドアを通して豊かなライフスタイルを提案!!

 

「アウトドア」や「ライフスタイル」に関連するブランドや製品が集結!!
見て、触って、体感できるアウトドア&ライフスタイルイベントです。

 

アウトドアのノウハウを生かした「防災」「エコ」の意識を高める活動もサポート!
ライフスタイルのオールジャンルを1日で楽しめる内容となっております♪♪

 

 

~ 様々なジャンルで一日中楽しめる ~

 

  • ・キッズスクールエリア
  • ・展示エリア
  • ・防災/エコエリア
  • ・ファーマーズマーケットエリア
  • ・フードエリア
  • ・アクティビティー体験エリア
  • ・パフォーマンスエリア
  • ・フリーマーケットエリア
  • ・ライフスタイルエリア
  • ・ワークショップ体験エリア

 

アウトドアファンの方はもちろん、これからアウトドアに挑戦したい!という方や、家のインテリアを考えたい!という方、何か趣味を持ちたいな~!という方、そして日曜日にちょっとお出かけしたいな~!という方などなど、お子様から大人までタップリと楽しんで頂けると思いますので是非ご来場お待ちしております!!!

 

 

 

詳細

 

  • 主 催:FIELDESTYLE2017実行委員会
  • 後 援:東海テレビ放送株式会社
  • 開催日:2017年9月24日(日)
  • 時 間:10:00~17:00
  • 会 場:ポートメッセ名古屋 3号館
  • 入場料:下記ご参照ください

 

 

 

アウトドアに良く似合うランクル60&80丸目を展示致します!

アウトドア・オートキャンプに良く似合うランクル60丸目

アウトドア・オートキャンプに良く似合うランクル60丸目グリーン。

四駆らしい走破性と積載量、そして何よりお洒落な雰囲気がアウトドアシーンにもピッタリ♪

お気に入りのクルマでお出かけしたら、旅の思い出もより一層楽しい思い出になりますよね!!

そんなステキなアウトドアライフを提案いたします♪♪

 ⇒このお車についての詳細はこちら!

 

※画像は無印良品南乗鞍キャンプ場にてオートキャンプした際の画像です。⇒詳細はこちら

 

 

アウトドア・オートキャンプに良く似合うランクル80丸目

こちらもお洒落なアウトドアシーンに最適なランクル80丸目換装。

大好きなクルマでお出かけすれば、目的地での楽しさはもちろん、その道のりの楽しさもより充実した物になると思います。

 

クルマを使って楽しもう!

flexdreamはクルマはもちろん、ステキなライフスタイル送ってい駄々けるよう、アウトドアグッズも様々ご提案させていただきます!

 ⇒このお車について詳細はこちら!

 

 

 

FD-camp×ペンドルトン コラボグッズの販売も行います!

クルマを使って楽しもう!を合言葉にflexdreamが展開するアウトドアブランドFD-camp。

FD-campとペンドルトンのコラボの商品を展示、販売いたします!!

イベントならではの当日限定価格の商品もあるカモ!?

是非ご来場お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

日本最大級オフロードカーショー
OFF-Road Impact JAPAN『オフロードインパクトジャパン』

OFF-Road Impact JAPAN(オフロードインパクトジャパン)

 

 

その名の通り、インパクト抜群のオフロードカーが集います!

日本初となるオフロード車専門の屋内イベントとしてスタートしたOFF-Road Impact(オフロードインパクト)。

普段なかなか街中では見れない様な(?)、インパクト抜群のオフロードカー達が大集結!!

四駆好きの方はもちろん、アウトドアファンの方も楽しんでいただけると思いますので是非遊びに来てくださいね!!

 

 

 

オフロードバイクでのデモンストレーションも開催!

なかなか間近で見る事の少ないオフロードバイクのデモンストレーション。

FMXライダーから釘村孝多選手・渡辺元樹選手・小林達也選手、トライアルバイクライダーから藤原慎也選手・小玉絵里香選手などによる迫力あるデモンストレーションを間近で是非体感して下さい!!迫力タップリ、見応えのある内容となっております!!

 

ご来場の際は、是非チェックして下さいね!!

※昨年の動画は下記にありますので見てみてくださいね!

 

 

 

ホイールの展示会『ホイールインパクト』併設!

ポートメッセ名古屋の2号館ではオフロードインパクト、1号館ではホイールインパクトが併設となります。

その名の通り、有名ホイールブランドが集結!!

四駆系はもちろん、旧車からスーパーカーまであらゆるジャンルのホイールが集結します。

実際に目で見て、触って、確かめてくださいね!!

 

 

 

詳細

 

  • 主 催:OFF-Road Impact Japan 2017実行委員会
  • 後 援:JAFEA(日本四輪駆動車用品協会)
  • 開催日:2017年9月24日(日)
  • 時 間:10:00~17:00
  • 会 場:ポートメッセ名古屋 1号館・2号館
  • 入場料:下記ご参照ください

 

 

 

ランクル100丸目×LINE-Xオフロードカスタムを展示致します!

ランクル100丸目 オフロード×LINE-X全塗装(ラインエックスオールペイント)カスタム

リフトアップ×オフロードスタイルのランクル100丸目換装。

最強塗装LINE-X(ラインエックス)で全塗装(オールペイント)を施したオンリーワンスタイル♪♪

東京オートサロン2016にも出展、ヤフーニュースにも取り上げていただいた話題の一台です!!

LINE-X Auto Japanブースに展示となりますので、ご来場の際は是非お立ち寄りください!

 

東京オートサロン出展時のランクル画像はこちら

 

 

※こちらの車両でバサー オールスタークラシックにO.S.Pの並木敏成プロが登場します!

今年で31回目を迎えるBASSER ALLSTER CLASSIC(バサー オールスタークラシック)。
参加できるのは20名のみ、まさにバス釣り最高峰の大会と言っても過言ではありません。

 

そんなバサー オールスタークラシックにO.S.P代表として知られる並木敏成プロがこちらの車両に乗ってウエイインショーに登場します!

今回オフロードインパクトに出展する際は、O.S.P仕様にマイナーチェンジして初お披露目いたします。
是非お楽しみに!!

※さらに詳しくは本文末尾の関連リンクをご覧ください。

 

 

 

昨年(2016年)のイベントの様子はこちら!

 

 

 

 

 

 

アクセス

 

ポートメッセ名古屋

  • ・フィールドスタイルは3号館
  • ・オフロードインパクトは2号館/ホイールインパクトは1号館です。

 

〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2

TEL:052-398-1771(代表)

※イベントについてのお問い合わせは、各事務局までお願いいたします。

 

 

 ⇒Googleマップで大きく見る場合はこちら

 

 

 

 

 

入場料・チケットのご案内

 

フィールドスタイル

 

  • 前売り:1,000円
  • 当日券:1,200円

※小学生以下無料、ペット同伴不可

 

 

※前売りチケットはこちら

ローチケ(Lコード:45473)

e+(イープラス)

 

 

 

オフロード/ホイールインパクト

 

  • 前売り:1,500円
  • 当日券:2,000円

 

 

※前売りチケットはこちら

e+(イープラス)

チケットぴあ

 

 

<ご注意>

FIELDSTYLEとOFF-Road Impact JAPAN はそれぞれチケットが必要ですが、
お互いのチケットを見せると割引対象となります!是非両方来てくださいね!

 

  • ※OFF Road Impact JAPANのチケットをお持ちの方はFIELDSTYLE当日券1200円⇒500円
  • ※FIELDSTYLEのチケットをお持ちの方はOFF Road Impact JAPAN当日券2000円⇒1500円

 

 

 

 

関連リンク

 

 

 

 

FIELDSTYLE関連サイト

 

 

 

OFF-Road Impact JAPAN 関連サイト

 

 

O.S.P 並木敏成プロ 関連リンク

 

 

参考

 

 

FD-camp   2017年09月15日



新型ハイラックス 13年振りに日本復活!維持費・サイズ・納期・装備内容、徹底解説!

ハイラックス レボ タイトヨタ逆輸入モデル(JAOSアジアンラリー出場車)

ハイラックス レボ タイトヨタ逆輸入モデル(JAOSアジアンラリー出場車)

※画像提供 JAOS

 

 

※更新最新情報!

 ⇒ハイラックスの実車画像、グレード別比較はこちら!

 

 

 

 

待望のピックアップトラック『ハイラックス』遂に復活!

 

今でも国内最終モデル(復活した今では最終と呼べませんが..)は根強い人気を誇り、中古車市場でも高い相場で取引されているハイラックス。

日本でもアウトドア・レジャーなどでの需要の高まりもあり、遂に待望の復活となりました!

四駆ファンの方はもちろん、アウトドア派のユーザー様、ヘビーにお仕事で使われる方などなど、待ってました!という方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

ボディーは 4ドア ダブルキャブ、一種類

新型ハイラックス ピックアップトラック 日本国内モデル

新型ハイラックス ピックアップトラック 日本国内モデル、グレードはZ。

キャビン部分も広くて人気の4ドアダブルキャブのみの設定です。

タイトヨタで設定のあるシングルキャブやエクストラキャブの設定は日本ではありません。

 

 

 

トラックなので貨物登録1ナンバー

リア荷台部分

リア・トラック荷台部分

 

 

 

 

※1ナンバーの維持費とメリット・デメリット

ここでは簡易的にご説明します。

詳しくはflexdream各店舗までお問い合わせください!

 

<メリット>

  • 税金関係の維持費が安い
  • 毎回の車検代が安い

 

<デメリット>

  • 高速料金が「中型料金」
  • 車検が毎年(新車時は2年)
  • ダイレクト系の任意保険が入れない所もある

 

 ⇒維持費の金額・比較はランクルで計算したページをご覧ください
 ※1ナンバーの税金関係は排気量に関わらず同じです(ランクルの1ナンバーと同じ)

 

 

 

内装もスポーティーで快適空間!

内装(ハンドル・インパネ)

トラックでありながらスポーティーで快適な内装空間。

レジャーに使いたい方にもこれなら問題無いですよね!!

※画像のグレードはZ。

 

 

 

乗車定員は5名

シートレイアウト

ダブルキャブのみの設定で、乗車定員は5名のみの設定です。

セカンドシートは座面を上に跳ね上げて荷室スペースとしても使えます。

 

 

 

エンジンは 2400cc V6 クリーンディーゼルターボ!

ランドクルーザープラドでも人気のクリーンディーゼルエンジン。

プラドの2.8L【1GD-ETV】とは異なる、2.4L【2GD-FTV】直列4気筒 のエンジンです。

こちらのエンジン1種類のみの設定となります。

 

 

※ランクルプラドと同じ尿素SCRシステム(アドブルーⓇ)採用

排ガス浄化装置はランクルプラドと同じくアドブルーⓇを補充するタイプ『尿素SCRシステム』を採用。定期的にアドブルーⓇを補充する必要はある物の、パワーロスを最小限に抑えつつ、高度な浄化が可能なハイテクなシステムです。

 ⇒アドブルーⓇの補充頻度・方法についてはこちら(ランクルプラドの画像付きで解説しています)

 

※AdBlue®(アドブルー®)はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

 

 

 

燃費は11.8 km/L(カタログ値)

四駆のピックアップトラックの燃費としてはまずまず、と言った所ではないでしょうか。

実際街乗りしてみた際の燃費がどうか、気になる所ですね!

 

 

 

カラーバリエーションは5色

 

スーパーホワイト(040)

スーパーホワイト(040)

 

 

シルバーメタリック(1D6)

シルバーメタリック(1D6)

 

 

アティチュードブラックマイカ(218)

アティチュードブラックマイカ(218)

 

 

ネビュラブルーメタリック(8X2)

ネビュラブルーメタリック(8X2)

 

 

クリムゾンスパークレッドメタリック(3T6)

クリムゾンスパークレッドメタリック(3T6)

 

 

 

グレードは2種類、価格はこちら

 

Z:3,742,200円

X:3,267,000円

 

 

Zの主な標準装備(Xには無い装備)
  • ・LEDヘッドライト(Xはハロゲン)
  • ・LEDフォグランプ(Xはハロゲン)
  • ・メッキグリル(Xはブラック)
  • ・メッキドアモール(Xはブラック)
  • ・メッキドアノブ(Xはブラック)
  • ・メッキドアミラー(Xはブラック)
  • ・メッキリアバンパー(Xはブラック)
  • ・アルミホイール(Xはスチール)
  • ・プリクラッシュセーフティーシステム
  • ・レーンディパーチャーアラート
  • ・スマートキー&プッシュスタート
  • ・オートエアコン
  • ・クルーズコントロール
    (レーダークルーズではありません)
  • ・液晶付きオプティトロンメーター
  • ・カップホルダー付きリアセンターアームレスト
  • ・内装各所シルバー加飾

 

 

 

ボディーサイズ
  • 全長:5,335mm
  • 全幅:1,855mm
  • 全高:1,800mm

 

 

 

荷台サイズ
  • 長さ:1,520mm
  • 幅 :1,535mm
  • 高さ:480mm

 

 

 

 

 

ハイラックスの荷台保護なら塗装式ベッドライナーLINE-Xがお勧め!

 

最強塗装LINE-X(ラインエックス)とは

アメリカで荷台保護用として生まれた特殊塗装LINE-X(ラインエックス)。

現在ではUSトヨタのメーカーオプションにも採用、そして対テロ対策ようとしてアメリカ軍も正式に採用する最強塗料と呼ばれています。

 

一般的なはめ込み型のベッドライナーの場合、荷台との隙間に傷が付き、水も入るので気が付いたら錆が...
という事もありますが、LINE-Xならそんな心配もお幅に軽減!!

 

実際に日本でも沖縄自衛隊による防錆性能試験では防錆効果に対して非常に有効である、という結果が出ています。

新車時に施工しておく事で、大切に使う荷台の保護にはとても最適です。

 

 

 

ハイラックス×荷台保護LINE-X施工例

ハイラックス荷台保護 塗装式ベッドライナーLINE-X

ハイラックス荷台保護に最適な塗装式ベッドライナーLINE-X

※画像は旧モデル

 

 

※施工範囲も様々変更も可能!

荷台ロールバーLINE-X塗装

1枚目の荷台を施工した車両はロールバーは施工しませんでしたが、こちらの車両はロールバーまで施工しています。

この様に様々な個所にも施工できます。

※TRDのロールバーなど、ご相談ください!

 

 

 

 

 

flexdreamでは先行オーダー多数注文済み!

今回のハイラックスは生産がタイで行っています。

この為、納期が少々時間がかかります。

恐らく今注文しても今年には入って来ないと思います。

 

flexdreamでは先行オーダー開始直後に多数注文済みです!!

LINE-Xベッドライナーを施工したカスタムコンプリート車両をご用意いたします。

納期をお急ぎの方は是非お早めにflexdream各店舗までお問い合わせください!!

 

 

 

 

※同じ日に3車種のマイナーチェンジ・特別仕様車の発表がありました!

 

  1. ①今回紹介した新型車 ハイラックス の発表
  2. ランクルプラドのマイナーチェンジ、内外装一新・安全装備の充実
  3. FJクルーザー、最後の特別仕様車『ファイナルエディション』を発表

 

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

 

参考

画像は toyota.jp より引用しています

※冒頭のJAOS画像・最後のLINE-X施工画像を除く

 

 

NEWS   2017年09月13日



新型ランクルプラド ビッグマイナーチェンジ!外装・内装を一新!安全装備も充実!

新型ランクルプラド150系マイナーチェンジ

 

ランドクルーザープラドのマイナーチェンジが発表されました!

 

ご覧のように外観は一新!一瞬フルモデルチェンジ!?と思うほど!?

一目で変わったことがわかるほどの変更がありました!

詳細を紹介します。

 

 

※更新情報※

早速入庫したので画像タップリアップしました!新旧モデル画像比較はこちら!

 

 

 

外観が一新!!

 

新型ランクルプラド150系マイナーチェンジ(外観)

グリル・ヘッドライト 新型ランクルプラド150系マイナーチェンジ

新型ランクルプラド150系マイナーチェンジ(オフロード)

新型ランクルプラド150系マイナーチェンジ(オフロード リア)

※画像をクリックすると拡大します

※toyota.jp より引用

 

 

全グレードでLEDヘッドライトが標準装備!

今までTXではオプション設定だったLEDヘッドライト。

今回のマイナーチェンジからは全グレードにおいてLEDヘッドライトが標準設定されます。

 

 

 

トヨタセーフティーセンスP『TSS-P』が標準設定!

ミリ波レーダー(グリルトヨタマーク内)と単眼カメラ(フロントガラス上部)の2つのカメラを使って安全・ドライブをサポートするセットパッケージのようなイメージです。

 

プリクラッシュセーフティーシステム

歩行者や障害物を2つのカメラで検知。メーター内のモニターとブザーで警告してブレーキを作動。

衝突回避/被害軽減をサポートします。

 

 

レーンディパーチャーアラート

道路上のラインを単眼カメラで検知、車線を飛び出すと警告してくれます。

 

 

オートマチックハイビーム

対向車のライトや先行車のテールランプを検知して自動でハイビーム/ロービームを切り替えます。

 

 

レーダークルーズコントロール

2つのカメラを使って先行車を検知。

車間距離が縮まると自動でブレーキ、距離が開くと設定した速度まで自動で加速します。

止まらないくらいの高速道路の渋滞ではとても便利です。

 

 

 

 

新設定BSM(ブラインドスポットモニター)が追加

車両の死角(斜め後ろ)に走っている車両やバイク等を検知、ドアミラーが点滅してお知らせしてくれます。

TX-L・TZにオプション設定となりました。

※メーカーオプション:マルチナビゲーションを選択しないと装着できません。

 

 

 

 

ディーゼルのTXにも7人乗りの設定が追加

何故か?ディーゼルモデルのTXには設定のなかった7人乗り。

今回のマイナーチェンジでディーゼルのTXでも7人乗りを選択できるようになりました。

 

 

 

内装も高級感アップ!

 

 

<ベージュ系内装>

 

ベージュ系内装(1)

ベージュ系内装(2)

 

 

<ブラック系内装>

 

ブラック系内装(1)

ブラック系内装(2)

※画像は toyota.jp より引用

 

カラーバリエーションも変更!

 

スーパーホワイト(040)

スーパーホワイト(040)

 

 

ホワイトパールクリスタルシャイン(070)

ホワイトパールクリスタルシャイン(070)

 

 

シルバーメタリック(1F7)

シルバーメタリック(1F7)

 

 

グレーメタリック(1G3)

グレーメタリック(1G3)

 

 

ブラック(202)

ブラック(202)

 

 

アティチュードブラックマイカ(218)

アティチュードブラックマイカ(218)

 

 

レッドマイカメタリック(3R3)

レッドマイカメタリック(3R3)

 

 

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(221):新色

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(221):新色

 

 

アバンギャルドブロンズメタリック(4V8):新色

アバンギャルドブロンズメタリック(4V8):新色

 

 

 

<追加されたカラー>
  • ・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(221)
  • ・アバンギャルドブロンズメタリック(4V8)

 

 

<廃止されたカラー>
  • ・ブロンズマイカメタリック(4T3)
  • ・ダークグリーンメタリック(6V4)

 

 

※画像は toyota.jp より引用

 

 

 

価格一覧

 

ドア ミッション エンジン グレード 定員 型式 価格(消費税込み)
6速AT 2700cc
ガソリン
TX 5 CBA-TRJ150W-GGTEK 3,538,080
7 CBA-TRJ150W-GKTEK 3,692,520
TX-L 5 CBA-TRJ150W-GGTEK-L 4,047,840
7 CBA-TRJ150W-GKTEK-L 4,202,280
2800cc
ディーゼルターボ
TX 5 LDA-GDJ150W-GGTEY 4,152,600
7 LDA-GDJ150W-GKTEY 4,307,040
TX-L 5 LDA-GDJ150W-GGTEY-L 4,667,760
7 LDA-GDJ150W-GKTEY-L 4,822,200
TZ-G 7 LDA-GDJ151W-GKTZY 5,363,280

 

※北海道・沖縄は異なります。

 

 

 

 

 

flexdreamでは既に多数オーダー中!9月中入庫します!

 

flexdreamランクル専門各店舗では既にマイナーチェンジ後の新車を多数オーダー済み!!

9月中から順次入庫していきます。

納期をお急ぎの方は是非お問い合わせください!!

 

もちろんカスタムコンプリート販売、行っていきます。

気になる方はお早めにご連絡下さいね!!

 

 

 

 

※同じ日に3車種のマイナーチェンジ・特別仕様車の発表がありました!

 

  1. ①今回紹介したランクルプラドのマイナーチェンジ
  2. 新型車 ハイラックスピックアップの日本復活!再版!
  3. FJクルーザー ❝最後の特別仕様車❞『ファイナルエディション』を発表

 

 

 

 

関連ページ

ランクルの新車・中古車情報/カスタム画像/徹底解説

 

 

ランクル   2017年09月12日



FJクルーザー国内終了最後の特別仕様車『ファイナルエディション』発表!徹底解説!

FJクルーザー最終型特別仕様車_ファイナルエディション

北米仕様は2014年に生産終了し、日本以外の海外モデルは2016年に全て生産終了したFJクルーザー。
日本でも間もなく生産終了と言われていましたが、遂にこの日が来ました...

 

北米仕様が終了する際はトレイルチームアルティメットEdとして特別仕様車が設定されました。
※アルティメット=最後のという意味です。

 

日本でも北米の時と同じように、最後の特別仕様車として『ファイナルエディション』が発売されることになりました。

※画像は toyota.jp より引用

 

 

 

 

最後の特別仕様車『Final Edition:ファイナルエディション』とは

 

 

 

北米モデル特別仕様車 トレイルチームスペシャルEdを彷彿とさせるスタイル!

 

トレイルチームスペシャルEdは北米で販売されていた特別仕様車。

毎年専用カラーが設定され、カタログモデルではシルバーのバンパーやドアミラーなどがブラックアウトされたモデル。

※屋根もボディー同色

※2009年は設定されませんでした

 

また、モデルにより内装もボディーカラーに合わせてコンビ仕様となっています。

今回『ファイナルエディション』では北米仕様のトレイルチームスペシャルEdを彷彿とさせるスタイルとなって登場です。

 

 

 

※参考:トレイルチームスペシャルEd 外装

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 2008:アイスバーグホワイト

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 2010:クイックサンドベージュ

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 2011:アーミーグリーン

2008 アイスバーグ

 

 

2010 クイックサンド

 

 

2011 アーミーグリーン

 

 

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 2012:ラディアンレッド

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 2013:セメントグレー

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームアルティメットEd 2014

2011 ラディアンレッド

 

 

2013 セメントグレー

 

 

2014 「アルティメットEd」

※画像はtoyota.comより引用

 

 

 

 

※参考:トレイルチームスペシャルEd 内装

 

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 内装 2008

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 内装 2010

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 内装 2012

2008 

 

 

2010 

 

 

2011 

 

 

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 内装 2012

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームスペシャルEd 内装 2013

FJクルーザー 特別仕様車 トレイルチームアルティメットEd 内装 2014

2011 

※2011はハンドルもレッドとコンビ

 

2013

 

 

2014 「アルティメットEd」

※画像はtoyota.comより引用

 

 

 

 

 

 

 

 

特別仕様車『Final Edition:ファイナルエディション』詳細

 

 

主な装備内容

 

<外装>

 

外装色は専用カラー

北米のクイックサンドと同じ4U0。

カタログモデルのベージュより薄いベージュです。

 

各所ブラックアウト

 

ブラックグリル・バンパー

フォグランプ

ブラックグリル・バンパー

 

フォグランプ標準装備

 

ブラックドアミラー(ヒーター付き)

ブラックドアノブ

ブラックドアミラー(ヒーター付き)

 

ブラックドアノブ

 

 

20インチアルミホイールが標準設定

20インチアルミホイール標準装備

 

 

 

 

サイドステップが標準設定

サイドステップ標準装備

 

 

ドアミラーヒーター・サイドステップが標準装備で寒冷地仕様が標準装備となります。

 

※画像は toyota.jp より引用

 

 

 

<内装>

 

シート表皮にトレイル用のベージュを採用

 

内装(1)

内装(2)

※画像は toyota.jp より引用

 

 

 

内装パネル色が専用設定

オーディオの周りのパネルはカタログモデルではボディー色ですがブラックとなります。

カラーパッケージで装着される内張りの同色パネルがブラックとなります。

 

オーディオ回りブラック塗装・脇ベージュ

ブラック塗装サイドレジスター

センター部はブラック塗装、脇がベージュ塗装

 

ブラック塗装サイドレジスター

 

※画像は toyota.jp より引用

 

 

 

本革ステアリング・メタル調シフトノブ標準装備

 

本革巻きステアリング(ハンドル)

メタル調シフトノブ

本革巻きステアリング(ハンドル)

 

メタル調シフトノブ

 

※画像は toyota.jp より引用

 

 

 

 

 

 

<<参考>>2010年 北米モデル トレイルチームスペシャルEdと比較

 

 

外装のカラーリングは同じです

FJクルーザー最終型特別仕様車 ファイナルエディション イメージ画像

FJクルーザー最終型特別仕様車 ファイナルエディションは、この車両と同じボディーカラー、クイックサンド 4U0

バンパーやグリルなども画像のようにブラックアウト。屋根もボディー同色となります。

※画像は2010年モデルのトレイルチームスペシャルEdです。

※ファイナルEdでは、ボンネットは黒くありません。

 

 

 

内装もトレイルEdと同じくボディーカラーとコンビ!

FJクルーザー最終型特別仕様車 ファイナルエディション イメージ画像 内装

画像は2010年モデルトレイルチームスペシャルEd。今回発売されたファイナルエディションと同じスタイルです。

ベージュカラーとブラックのコンビシートが特徴的ですね!

 

 

 

 

価格は 少々上がります!

 

  • ベースグレード:3,240,000円
  • カラーパッケージ:3,342,857円
  • ブラックカラーパッケージ:3,456,000円
  • オフロードパッケージ:3,466,286円
  •  
  • ファイナルエディション:3,492,720円

 

  • ※消費税込み価格
  • ※北海道・沖縄は価格が異なります。

 

 

 

 

ファイナルエディション 新車カスタムコンプリートオーダー受付中!!

 

flexdreamでは各店舗で新車コンプリートカスタムオーダーも受付中です!!

納車の時からカスタムされてお渡しいたします。

さらに、リフトアップなどのカスタムの場合は高さなどの記載変更も行ってお渡しいたしますのでご安心ください。

 ⇒店舗一覧はこちら!

 

 

 

 

※同じ日に3車種のマイナーチェンジ・特別仕様車の発表がありました!

 

  1. ①今回紹介したFJクルーザーの特別仕様車
  2. ランクルプラド、ビッグマイナーチェンジ!内外装を一新、そして安全装備も充実!
  3. 新型車 ハイラックス(ピックアップトラック)13年振りの日本復活

 

 

 

※関連ページ

FJクルーザー 新車・中古車情報・カスタム画像と徹底解説

 

 

 

※参考

画像は toyota.com より一部引用しております。

 

 

FJクルーザー   2017年09月12日



アキグリーンカップ@白馬岩岳 ランクル・ハイエース・タンドラ出展!オートキャンプも楽しみました♪

ランクル・ハイエース・タンドラ アキグリーンカップフェスティバル@白馬岩岳

「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」や「GARNEAU」、「KONA」「BE-ALL」「3T」などの自転車やパーツを多数展開しているアキコーポレーションが開催するイベント『AKI GREEN CUP FESTIVAL:アキグリーンカップフェスティバル』

開催概要はこちら

 

クルマを使ってアウトドア・オートキャンプを楽しもう!
という事で、flexdreamスタッフもレースにエントリー、参加して楽しませていただきました!

画像は アキグリーンカップフェスティバル@白馬岩岳 に出展したランクル・ハイエース・タンドラ

 

 

 

 

 

道のりも大好きなクルマで楽しみながらドライブ♪

ランクル200 リフトアップカスタム 白馬岩岳までの走行シーン

ランクル200 リフトアップカスタム 白馬岩岳までの走行シーン

重厚感のあるボディーで高速走行も疲れ知らずです♪

 

 

USトヨタ タンドラ リフトアップカスタム 白馬岩岳までの走行シーン

USトヨタ タンドラ リフトアップカスタム

ピックアップトラックでありながら、トラックであることを忘れるような高級感。

圧倒的な存在感は一度乗ったら病みつきです♪

 

 

ハイエース・タンドラ・ランクル200 パーキングエリア

3台並んでパーキングエリアで一休み。

大好きなお気に入りのクルマでお出かけすれば、目的地までの道のりもより一層楽しい思い出になりますよね!

 

 

 

 

 

青木湖の湖畔「青木壮キャンプ場」でオートキャンプ!

ランクル・タンドラでオートキャンプ@青木荘キャンプ場(青木湖)

ランクル&タンドラでオートキャンプ@青木壮キャンプ場

 

 

ランクル・ハイエースでオートキャンプ@青木荘キャンプ場(青木湖)

ランクル&ハイエースでオートキャンプ@青木荘キャンプ場

 

 

スタッフはイベント会場の白馬岩岳からほど近い青木湖湖畔にある「青木壮キャンプ場」でオートキャンプ!

キャンプサイトが水際まで区画されていて、木々が良い感じで日陰を作ってくれて、とっても雰囲気良いキャンプ場です。

水道・水洗トイレ完備ですが、トイレットペーパーは持参がルールですのでご注意ください♪

 

 

 

 

青木湖でスタンドアップパドルボート『SUP』

スタンドアップパドルボート【SAP】:青木湖

イベント前日入りしたスタッフは準備を終えて早速SUP!

キャンプサイトの目の前が青木湖なので、雰囲気はもちろん水で遊ぶのにもとっても便利♪

この時期で白馬ですので少々冷たいですが、水の透明度は高くてとっても綺麗!

SUPやカヌーなどで遊ぶにはお勧めポイントです。

 

 

 

 

バス釣りもチャレンジ!

バスフィッシング@青木荘キャンプ場(青木湖

バスフィッシングは翌朝、イベント前の早朝にチャレンジ!

時間が少なかったからでしょうか??残念ながらお魚の写真はありません(笑)

 

 

 

 

今回お世話になった、お気に入りのキャンプギアも紹介します。

 

● Ogawaのテント『ピルツ15 T/C』と『リビングシェルター』

OGAWA(オガワ)テント ピルツ15 T/C・リビングシェルター

100年もの歴史で培われてきた伝統あるテントブランド『Ogawa(オガワ)』のテントを2張設営。

ピルツは宿泊用として、リビングシェルターはくつろぎ空間として設営しました。

 

  • (右)三角屋根がお洒落で人気のモノポールテント ピルツ15の2017NEWモデル、薪ストーブ対応の『コットン配合T/C』
  • (左)Made In JapanのNEW スタンダードシリーズ、リビングシェルター

 

 

 

● Petromax(ペトロマックス)灯油ランタン

Petromax(ペトロマックス)灯油ランタン

ゆらゆらとした独特な灯りは心を和ませてくれるペトロマックス。

日中もインテリアとしてとってもお洒落です。

燃料も灯油なので維持費が安いです。

 

 

 

● FEUER HAND(フュアハンド)灯油ランタン

FEUER HAND(フュアハンド)ランタン

歴史あるドイツの灯油式ランタン。

ペトロマックスのような明るさは出ませんが、とても手軽に点灯できる使い勝手抜群のランタンです。

最近似たようなデザインのLED式ランタンもインテリアショップなどで見かけますよね、本家がこちらです。

 

 

 

● 薪ストーブ

薪ストーブ

薪ストーブも装備!今回は調理器具としても活躍しました。

焚火も雰囲気良いですが、薪ストーブの場合は煙突があるので煙くありません。

※9月の白馬キャンプでは寒がりな方なら薪ストームも重宝する位です。夜は肌寒いです。

 

 

 

● Yeti(イエティ)クーラーボックス 限定色:シーフォーム

Yeti(イエティ)クーラーボックス 限定色:シーフォーム(ライトグリーン)

抜群の保冷力を誇るYeti(イエティ)。復刻版の限定カラー:シーフォーム(ライトグリーン)です。

※9月1日に買った板氷は9月4日でまだ半分以上残っていました。

 

 

 

 

 

【本題】22th アキグリーンカップの風景を紹介します!

 

少々前置きが長くなりましたが...本題のアキグリーンカップ、当日の様子をご紹介します。

お子様連れの方も多く、イベントも盛りだくさんでタップリ楽しめる内容でしたよ!

 

 

 

flexdream 出展車両のご紹介

ランクル・ハイエース・タンドラ アキグリーンカップフェスティバル白馬岩岳

 

 

①ランクル200

 

ランクル200 リフトアップカスタム

インナーブラック加工ヘッドライト

ランクル200 リフトアップカスタム

 

インナーブラック加工ヘッドライト

 

MLJ XTREAM XJ04アルミホイール・285/55R20 BFグッドリッチAT

ヒッチサイクルキャリア・KONAファットバイク

MLJ XTREAM XJ04アルミホイール・285/55R20 BFグッドリッチAT

 

ヒッチサイクルキャリア・KONAファットバイク

 

 ⇒このお車について さらに詳しくはこちら

 

 

 

 

ハイエース200系

 

ハイエース200系 リフトアップカスタム

IPFライトバー・LINE-Xカスタム

ハイエース200系 リフトアップカスタム

 

IPFライトバー・LINE-Xカスタム

 

MKW MK85アルミホイール・BFグッドリッチATタイヤ×JAOSオーバーフェンダー

車中泊仕様FD-BOXのペンドルトンコラボVer

MKW MK85アルミ・JAOSオーバーフェンダー

 

車中泊仕様FD-BOXのペンドルトンコラボVer

 

 ⇒このお車について さらに詳しくはこちら

 

 

 

 

USトヨタ タンドラ

 

USトヨタ タンドラ リフトアップカスタム

IPFライトバー・LINE-X塗装ブルーバー

USトヨタ タンドラ リフトアップカスタム

 

IPFライトバー・LINE-X塗装ブルーバー

 

KMC XD818 HEIST アルミホイール・NITTO RIDGE GRAPPLER タイヤ

横出しマフラー 車検対応

KMC XD818 HEIST・NITTO RIDGE GRAPPLER

 

横出しマフラー ※先日法改正で車検対応になりました。

 

サイクルキャリア・KONAファットバイク

タンドラ 荷台 ベッドライナー塗装LINE-X

サイクルキャリア・KONAファットバイク

 

荷台はLINE-Xベッドライナー施工済みで傷の心配無用!

 

 ⇒このお車について さらに詳しくはこちら

 

 

 

 

flexdreamスタッフは5時間耐久レースにエントリー!

5時間耐久レースエントリー AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳

5時間耐久レースにはこちらの3名で参戦しました。

 

5時間の間にコースを何周できるかを競います。
参加者の方の中には一人でずっと走り続ける方もいらっしゃいますが、普段運動不足のflexdreamは3名で1周交代という作戦!(1名は1名の方同士でランキング、3名組みは3名組同士でのランキング、というカタチとなります。)
四駆屋の意地で!?普通のマウンテンバイクより太いタイヤのファットバイクで参戦しました。

 

 

5時間耐久レース前_1

5時間耐久レース前_2

レース中(全体)

レース中_1

レース中_2

レース中_3

 

一周走るだけで相当疲れて帰ってきていました。。

5時間一人で走っている方には脱帽です!

flexdreamスタッフは3人交代制で何とか5時間無事完走です!!

 

 

表彰台前

レース終了後、表彰台の前で記念撮影!!

 

もう一度念のため書きますが、表彰台の上ではなく前です(笑)

結果は5時間で4キロのアップダウンコースを3人で15週です。

ちなみにトップの組はなんと26週!flexdreamは3名チーム22組中21位という結果となりました(笑)

来年は体を鍛えなおしてリベンジです!!

 

 

 

 

キッズ/ストライダーレースも開催

 

キッズレース ストライダー ダートデュアル パンプトラック_1

キッズレース ストライダー ダートデュアル パンプトラック_2

キッズレース 低学年 ダートデュアル パンプトラック_1

キッズレース 低学年 ダートデュアル パンプトラック_2

 

flexdreamが参戦した5時間耐久レース以外にも、2時間耐久レースやキッズ向けのレースなど、催しも様々。
ストライダーのレースはなんと3歳から!皆様 お子様から大人までしっかり楽しんでいらっしゃいました!!

 

 

 

 

様々なメーカー・ブランドが出展!

 

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(1)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(2)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(3)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(4)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(5)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(6)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(7)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(8)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(9)

AKI GREEN CUP FESTIVA(アキグリーンカップフェスティバル)白馬岩岳 ブースの様子(10)

レース以外にも様々なメーカー・ショップが出展していました。

雰囲気良く楽しめる、そんなイベントでした!!!

 

 

アウトドアシーンやキャンプにも、あると便利なマウンテンバイク『MTB』。

皆さんもクルマに積んで、楽しくお出かけしませんか!??

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

 

参考

 

 

FD-camp   2017年09月10日



ランクル/USトヨタ仙台東店、『レッツゴー4WD』・『A-cars』に紹介頂きました!

先日グランドオープンを迎えたフレックス・ドリーム ランクル仙台東店とUSトヨタ仙台東店。
早速、四駆の専門誌『レッツゴー4WD』、アメ車専門誌『A-cars』に掲載いただきましたのでご紹介いたします。

(ハイエース仙台東店も各社さん取材頂いておりますが、まだ発売されておりませんので改めてご紹介いたします)

 

 

 

 

① レッツゴー4WD

 

 

表紙はこちら

レッツゴー4WD 2017年10月号 表紙

レッツゴー4WD 2017年10月号 表紙

 

 

 

ランクル/USトヨタ仙台東店紹介記事はこちら

フレックスドリーム ランクル/USトヨタ仙台東店紹介記事_レッツゴー4WD

東北地方初出店となるフレックス・ドリーム。

今回の仙台東店は ランクル店・USトヨタ店・ハイエース店を同時に構える3階建て大型店舗です。

おまけに最強塗装LINE-X、クルマを使って楽しむFD-campグッズ店舗も併設する、フレックス・ドリームの全てが揃う店舗となっています。

 

そんな仙台東店を四駆・SUVの専門誌『レッツゴー4WD』に早速取材していただきました!

 ⇒文字までしっかり読みたい!という方はこちら(pdfファイル)

 

 

 

 

②A-cars

 

 

表紙はこちら!

A-cars 2017年10月号 表紙

A-cars 2017年10月号 表紙

 

 

 

USトヨタ仙台東店紹介記事はこちら

フレックスドリーム USトヨタ仙台東店紹介記事 A-cars

フレックスドリームグループではアップル岩槻店に引き続き2店舗目となるUSトヨタ専門店。

もちろん、全車 CARFAX(カーファックス)とAUTOCHECK(オートチェック)のダブルでアメリカ現地での走行履歴も確認。

 

並行輸入車=走行距離はわからない、
という業界の "あたり前" を覆し、『新しいあたり前』を提案して来たフレックス・ドリームのUSトヨタ専門店 2号店です。

 

そんなフレックス・ドリームUSトヨタ仙台東店をアメ車専門誌『A-cars』にたっぷりとご紹介していただきました!

 ⇒文字までしっかり読みたい!という方はこちら(pdfファイル)

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

 

参考

 

 

NEWS   2017年09月09日



新型ランクルの発表、2017年9月12日 ドイツで公開へ!

現行型ランクル200系・レクサスLX570

ランクル100系からランクル200系へとフルモデルチェンジされたのが平成19年(2007年)9月。
ちょうど10年が経過した2017年の9月、遂にランクル300系が初披露されるのではないか、との話があります。

 

画像は現行型ランクル200系リフトアップカスタム(右)、レクサスLX570(ランクル200のレクサス版)リフトアップカスタム(左)

 

 

 

 

欧州トヨタ、IAAオートショーで新型ランクルのフルモデルチェンジの発表を予告

 

欧州トヨタはドイツのフランクフルトで開催されるIAAモーターショー(プレスデイ:9/12-13、一般公開:9/16-24)において、新型ランドクルーザーを発表するという予告をしました。

 

『新型ランクルを初披露します』という予告以外は全く公開されておらず、外観や装備内容は完全非公開です。

 

 

 

 

ハイブリットではなく、クリーンディーゼル搭載か!?

 

今回の告知では、まったく内容については振れておらず、ガソリンエンジンだけか、ディーゼルか、ハイブリットか、憶測が広がりますが、現在のトヨタさんの方針としては同一車種でハイブリットとディーゼルは同時に作らないようですので、ランクルの実用性と信頼性から考えてハイブリットではなくディーゼルという方向になりそうです。

 

ただし、日本発売当初からクリーンディーゼルが搭載されるかどうかはわかりません。トヨタさんの今までの戦略を考えると、ランクル300系の発売当初はガソリンエンジンのみ、1~2年後にクリーンディーゼル発売、という予想を以前はしていましたが、今回世界初公開する場所がクリーンディーゼルが人気な上、排ガス基準の厳しい欧州での発表という事もあり、ランクル300系は日本発表当初よりクリーンディーゼルの搭載も期待できるかもしれません。

※ディーゼル搭載に関しては筆者の個人的憶測ですので、何ら確証はありません。

 

 

 

 

新型ランクル300系ではなく、150系プラドのマイナーチェンジ!?

ランクルプラド150系 リフトアップ・MKWアルミ・LINE-Xカスタム

画像は ランクルプラド150系クリーンディーゼル。
リフトアップ×MKWアルミホイール×バハMTZタイヤ×LINE-X塗装カスタム

 

欧州トヨタでの車名は、

  • ●日本名:ランドクルーザープラド⇒欧州名:ランドクルーザー
  • ●日本名:ランドクルーザー⇒欧州名:ランドクルーザーV8

と呼んでいます。

 

この為、今回予告のあった ❝nwe Land Cruiser❞ とは、ランクル300系ではなく、プラドのマイナーチェンジの発表!?
という可能性もあるようです。

日本でも同時期にプラドのマイナーチェンジがあるようですので、もしかしたらプラドの事かもしれませんね。。。

 

いずれにしても発表が楽しみですね!

 

 

 

 

※9月12日発表後、記事更新!

 

ドイツのフランクルフトで発表された『新型ランクル』は国内モデルで呼ぶ所の『ランドクルーザーブラド』のマイナーチェンジでした!

日本でも同じ日に新型ランクルプラドのマイナーチェンジが発表されました。

「ランクル300系発表か!?」と巷でも大変騒がれましたが、ランクル300系はまだもう少し先となりそうですね。

 

 

 

 

関連ページ

 

 

 

参考

 

ランクル   2017年09月01日






専門車種一覧

カスタムカーギャラリー

買取・下取り直販中古車コーナー
中古車買取アップル 高価査定のポイント
フレックス・ドリーム ソーシャルメディアアカウント一覧